もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

よみがえれ!熊本城
BS1スペシャル「よみがえれ 熊本城 “サムライの英知”を未来へ」
放送後
レビューを
募集します!

BS1スペシャル「よみがえれ 熊本城 “サムライの英知”を未来へ」

  • 2017年6月24日(土) 午後8時00分(110分)
  • 2017年6月29日(木) 午後7時00分(110分)
NHKオンデマンドで配信中

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

とても良い内容で引き込まれました。特に400年前の技術者の石積み方式の発見、最新の耐震技術の導入か文化財として手を加えないという選択肢の難しさ。また最新の画像技術による分析や石積みのパズルのごとし再現に最新の画像識別技術の応用などNHKならではの見応えのある番組でした。

投稿者:Taku

侍の知恵や恐るべし!。我々自称歴史好きはすべからく襟を正してすべての歴史的事跡を謙虚に洗い直すべきですね。煎豆をかじりながら英雄豪傑の揚げ足取りなどしてる場合ではない。現在を生きる我々はもっともっと深読みして賢くならねば、ご先祖様に顔向け出来ませぬぞ。各々がた!!。

投稿者:カイアシ

タイトル画面に前編とひっそり書いてありましたが、後編はいつ放送されるのかしら。

投稿者:ShunsukeUemura

皆様のレビューを募集しています。

  • 地震の被害に見舞われた熊本城 実は多くの石垣が地震に耐えていた
  • 築城の名手、初代城主 加藤清正公 石垣に秘められた英知とは?
  • 4K映像を最新科学で解析! 前代未聞の再建に挑む

どんな番組?

2度にわたる震度7の
激しい揺れを記録した熊本地震

10万人以上が避難
200人以上の命が奪われた

photo

街のシンボル熊本城も、石垣が至る所で崩落
大規模な被害に見舞われた

photo

「熊本に住むと“熊本城に抱かれてる”っていう
感じがしてくるんですよね。
誇りですし、心の支え」

城をどう再建するか?

photo

デジタル空間に熊本城を再現

調査の過程で明らかになったのは
現代の研究者も驚く計算式

photo

落ちた石の数は2万個以上
400年前、町の人が総出で築き上げた石垣

「清正公さんと一緒に復興して、
元の熊本に帰りたいですね」

熊本城再建への、かつてない挑戦を追う

BS1スペシャル「よみがえれ 熊本城
“サムライの英知”を未来へ」
前編
6月24日(土)午後8時放送
後編
6月24日(土)午後9時放送
BS1

番組スタッフから

【どんな番組ですか?】
400年前のサムライが残したミステリーに、科学検証で迫るドキュメンタリーです。

【番組の見どころは?】
熊本城の石垣の約7割が地震に耐えていたのは、単なる偶然だったのか。
その驚異的な耐震性と、先人たちの石積み技術に迫ります。

【この番組を企画したきっかけは?】
熊本地震で現地取材に入っていた当時、被害を受けた熊本城の姿に心を痛める多くの市民の方々と出会いました。熊本城はなぜそこまで大きな存在なのか? 被害にばかり焦点を当てるのではなく、地震に耐えた事実に再建へのヒントは隠されていないか? と考えたことが番組の原点となりました。

【心に残った言葉は?】
「災害と一緒に進んでいく」・・・市民の方のこの言葉が、心に突き刺さりました。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
400年前に築かれた石垣には、現代の研究者も驚く“秘密の計算式”が隠されていました。この計算式が、「驚異の耐震性」を生み出していたのです。

【見てくださる方に一言】
熊本城を築いたサムライたちが城にどのような思いを込めたのか、そして今、20年かかると言われている再建を少しでも早めることは出来ないか、最新技術を駆使して挑んだ1年の記録をご覧いただければと思います。

(番組ディレクター 土田正太)

番組内容

BS1スペシャル「よみがえれ 熊本城 “サムライの英知”を未来へ」

巨大地震で壊滅的な被害を受けた「熊本城」。調査によって意外な事実が明らかになった。400年前の築城当初に造られた石垣の実に9割が地震に耐えていたのだ。なぜサムライたちは地震に強い城を造ることができたのか。最新科学と歴史検証でミステリーに迫る。一方、サムライの英知が詰まった城をどう再建するか。耐震性と文化財的価値を両立させるための試行錯誤が続いた。熊本城再建の知られざる舞台裏に密着した1年間の記録。

出演者ほか

【アナウンサー】井上二郎

チャンネル

  • 2017年6月24日(土) 午後8時00分(110分)
  • 2017年6月29日(木) 午後7時00分(110分)

編集部のおすすめ