もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

人類初の月面探査レースに挑む
BS1スペシャル「月へ、夢を~人類初の月面探査レースに挑む~」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「月へ、夢を~人類初の月面探査レースに挑む~」

  • 2017年3月26日(日) 午後7時00分(110分)
  • 2017年4月10日(月) 午後8時00分(110分)
  • 2017年5月4日(木) 午前9時00分(110分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

宇宙が好きなので、宇宙に関する番組を増やしてほしい。

投稿者:よしじ

夢にかける若い企業を応援したい!閉塞した沈殿した日本企業病を打破する若い力とパワーと知性に期待します。こういう企業がどんどん出てきてほしい。また、サポートする健全なfundが日本には超不足しています!頑張れHAKUTO!

投稿者:grace

番組スタッフから

photo

月へ、夢を 〜人類初の月面探査レースに挑む〜 BY 佐藤 創我
「いま、目の前で人類の歴史が変わろうとしている?!」
そんな気持ちでひたすらカメラを回し続けてきました。

“月面探査レース”、“賞金総額30億円”。まず、そのキーワードが凄くないですか?
さらに、そのレースが“今まさに開催されている”。初めて聞いたとき、衝撃を受けました。
レースの名前は「Google Lunar XPRIZE」。探査機を月に送り込み、500m移動させ、高画質の動画などを地球に送信。これらを最初に成し遂げたチームが優勝です。

日本からは「HAKUTO」というチームが参加しています。
私がHAKUTOを知ってカメラを回し始めたのは、2014年9月。それからおよそ2年半の密着取材です。
みんなホントに賢くて、ホントに面白い人だらけです。
なぜか常にお気に入りの石を持ち歩いているメンバーや、高校時代にバイクを爆音にしたくて空気の物理法則を先生に聞いたら教えてくれなくて中退しちゃった“優秀な元ヤン”というややこしいキャラクターのメンバーなど。「この人たちなら絶対に優勝してくれるんじゃないか?」そんな気にさせられます。…続きはBSトピックス SPECIAL COLUMN 月へ、夢を 〜人類初の月面探査レースに挑む〜 BY 佐藤 創我

番組内容

BS1スペシャル「月へ、夢を~人類初の月面探査レースに挑む~」

前代未聞の月面探査レース。今年末を打ち上げ期限として、無人探査機を月面に送り込み「500m移動」「高解像度の動画を地球に送信」を最初に達成したチームが優勝だ。多くの国のチームが参加を表名する中、日本から唯一参戦しているのがチームハクト。メンバーは大学の研究者や元自動車メーカーの技術者など宇宙ビジネスへの夢を持った若者たちだ。チームへの密着映像を駆使しながら、探査機開発に格闘する若者たちの姿を描く。

出演者ほか

【語り】宇崎竜童,渡邊佐和子

チャンネル

  • 2017年3月26日(日) 午後7時00分(110分)
  • 2017年4月10日(月) 午後8時00分(110分)
  • 2017年5月4日(木) 午前9時00分(110分)

編集部のおすすめ