もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

世界が注目!深海魚マーケット
BS1スペシャル「深海魚マーケットを開拓せよ 未知の生物に熱視線」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「深海魚マーケットを開拓せよ 未知の生物に熱視線」

  • 2017年3月3日(金) 午後9時00分(50分)
  • 2017年3月20日(月) 午後5時00分(50分)
  • 2017年4月17日(月) 午後9時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

長谷川さんの魅力に引き込まれ、次どうなるのかなと思っていると、あっという間に終わってしまいました。深海魚にこれだけ注目が集まっているとは知りませんでした。ダイオウイカだけではないんですね。グルメとか、経済価値とか、健康分野とか、駿河湾は宝の海だと思いました。
続編を希望します。

投稿者:ともりん

深海の未知なる生き物とそれを取り巻く環境との深い関わり。世界が注目する深海生物。その深海に命を張って夢を描き続ける一人の男の生き様、神秘の食材とマーケティングへの可能性etc すべてが本当に興味深く、見ごたえのあるドキュメンタリーでした。是非再放送でじっくり見直してみたいと思えるすばらしい番組です!

投稿者:マダム ミルクカニスキー

深海への好奇心が膨れ上がりました。信念を貫き通す船長さんの姿が感動的で、このドキュメンタリーを見て駿河湾の魅力をより身近に感じました。録画したくなる内容です。

投稿者:クシナダ

いやー
最高な番組でしたねー
またまたみたいので是非ともお願いいたします

投稿者:jin

個性豊かな深海魚の表情から目が離せなかった!

投稿者:フジさん

駿河湾の深海は未知の世界ですね。まだまだ新発見がありますね。

投稿者:総長

とにかく面白い番組だった!まず、深海生物が身近な駿河湾に豊かに生息してる事の驚き。漁師の長谷川さん、シェフ、研究者、登場人物のワクワク感が楽しい。未知の生き物と人間の好奇心と生活感が入り混じって魅力的な番組でした。それにしても、駿河湾と富士山と鯨と長谷川さん、すてきな映像でした。

投稿者:トマト

日本にこんなにスゴい海があるなんて知りませんでした。駿河湾の今後に注目です!再放送があれば友達にも知らせようと思います。

投稿者:愚息虫

駿河湾の魅力がたっぷりつまった面白い番組でした!食いしん坊としては、とくに深海ウナギやら、グソクムシ料理に興味あり、まだまだ本当に新しい出会いがありそうな楽しい気分になりました。

投稿者:もうすぐ春ですね。

おもしろかった!すぐ近くにこんな世界が広がっていたとは新鮮な驚き。でも深海魚の世界を堪能するにはあまりに短すぎる。もっともっと見てみたい。マグロ漁師ものみたいにシリーズ化を期待。

投稿者:サケビクニン

ヌタウナギまじやべえw
グロカワイイのもっと希望!
深海魚サイコー

投稿者:予習復習北九州

興味深く、面白かった。
サメだけではなく、いろんな深海魚を見たかった。

投稿者:うし

三歳の息子と一緒にみました。子供には難しいかなと思っていたのですが、不思議な深海魚たちに興味津々で、熱心に見ていました。長谷川さんがサメを釣り上げたあとの表情をみて「船長さんサメに会えて良かったね、ほんとにうれしそうな顏だね!」と喜んでいました。親子で楽しませて頂きました!

投稿者:さわこ

アイザメの目ヂカラに釘付けでした!(ちょっと怖かった)深海は奥が深いのですね。ミルクガニ食べてみたいです。

投稿者:sp

アイザメが取れた時には家族みんなで万歳しちゃいました!

投稿者:のぶりん

とても面白い内容でした。
長谷川さんとも縁がありお話は聞いてましたが、世界的に注目されていることを再確認しました。
見れなかった友人にもぜひ伝えたいと思います。

投稿者:岡村

深海魚が静岡で取れるとは知りませんでした。そして深海魚ビジネスがあるということも。。知らない世界を知れて面白かったです。

投稿者:キーボー
  • 富士のふもと駿河湾 岸から5分で深海が広がる世界で唯一の海
  • 漁師の長谷川久志さん 30年にわたり深海生物を取り続けてきた
  • 市場では1匹数万円! 世界が注目する深海の不思議な生き物とは?

どんな番組?

photo

今日も駿河湾を一艘(そう)の船が進む

photo

深海魚漁師
長谷川久志さんと
息子の一孝さん

長谷川さん親子はこれまで
200種類近くもの深海生物を釣り上げてきた

photo

「良いアコウだな〜!」

「ヨロイザメ
来たじゃん」

photo
photo

駿河湾の海底は深海生物の宝庫
いま世界から注目されている

photo

3000種以上の
水中生物を集めた
アメリカの水族館

photo

子どもたちに大人気!
長谷川さんが取ったオオグソクムシ

名古屋のシェフは
深海魚でフランス料理?

photo

「めちゃくちゃ
甘くて
おいしい!」

photo

さらに、健康食品としても
深海生物は人気を呼んでいる

photo

「陸上のものは
ほぼ開発した。
残る最大の
フロンティアが
深海」

この冬、挑んだのは
2009年の地震を機に姿を見せなくなった
幻の深海生物

photo

「なんだ?あれは。
何かきたぞ、何かきたぞ」

未知の生物を探し求める漁師
ひと冬の格闘に密着!

BS1スペシャル
「深海魚マーケットを開拓せよ
未知の生物に熱視線」
3月3日(金)午後9時00分放送
BS1

番組スタッフから

photo

【どんな番組ですか?番組の見どころは?】
番組では、不思議で、かわいくて、ちょっと気持ち悪い(?)
深海生物が次々に出てくるので飽きさせません。
そして、深海魚専門の漁師・長谷川さんのお人柄がとても魅力的。
とにかく明るくて楽しいんです。
ナレーションを担当してくれた篠原ともえさんも大絶賛!

深海の魚をとるのには長時間かかります。
どうやって深い場所にいる生き物をとるのでしょうか?
そして、彼の最大の挑戦とは?

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
駿河湾ってこんなにおもしろい海だったんだ!
日本の海、スゴい!

(番組プロデューサー 井上 律)

番組内容

BS1スペシャル「深海魚マーケットを開拓せよ 未知の生物に熱視線」

富士山のふもとに広がる駿河湾。ここには世界でもまれな、深海魚を専門にとる漁師がいる。深海魚ハンター・長谷川親子。駿河湾は、岸から1キロも離れれば、もう深海になるという珍しい形状。希少な魚が数多く生息する奇跡の海でもある。新種も発見してきた彼らには、世界の水族館・研究所、新食材を求めるシェフ、健康食品業界などから次々と注文が舞い込む。深海魚マーケットが広がる中、この冬、親子はある生物の発見に挑んだ!

出演者ほか

【語り】篠原ともえ

チャンネル

  • 2017年3月3日(金) 午後9時00分(50分)
  • 2017年3月20日(月) 午後5時00分(50分)
  • 2017年4月17日(月) 午後9時00分(50分)

編集部のおすすめ