もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

いきものがかり水野良樹 阿久悠をめぐる対話
ETV特集「いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話」
みんなの
レビューは
こちら

ETV特集「いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話」

  • 2017年9月23日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2017年9月28日(木) 午前0時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

水野さん、亀田さん、山本彩さん、そして阿久悠さんの詞。最高のコラボレーションでした。「愛せよ」心に響きました。

投稿者:ますたく

言葉の彩

投稿者:久我山 恒

あの時代の言葉を、このまま、今に伝えるのであれば、この曲をリリースする際は、日本語として、縦書きの歌詞カードでお願いします。
横書きでは、あの縦書きで自筆で書かれた言葉とは感じ方が変わってしまうと思います。
インタビューのノーカット版も含めた完全版も拝見したいです。

投稿者:木村 敬

チャンネルをかえた時に、最後に歌っているシーンでした!
引き込まれてしまいました!
是非最初から見れたら良かったなと思いコメントしました!

投稿者:いのもっち

阿久悠さんの唄がとても好きです。阿久さんは「ええかっこしい」だったのでは?と思っていました。人としてやせ我慢しても「ええかっこしい」でいることも大事なことなんじゃないかと最近特に思います。新しい阿久さんの唄が聴きたくなりました。

投稿者:ちえこ

とてもいい番組でした。

投稿者:シュンゴールド

番組、拝見致しました。
私は、山本さんが歌われた曲に、少し違和感を感じました。阿久悠さんの歌詞、楽曲は、ビートで動き、ネガティブならば、明るくシンプルなメロディに言葉がさらりと走ると生かされるように思うんです。

投稿者:りょうママ

初めて買ったレコードが沢田研二とピンクレディーだったことを思い出して興味深く拝見しました。時代は流れていっても本質は変わらない、しかし表面は変わっていく。音楽は受け入れてもらわないと伝わらないモノなので、作詞だけでは限界があったのでは?水野さんの遠慮は嫌いではないけど、人間はもっと自由だと思ってワガママにイイ曲を作って欲しいです。

投稿者:ウディ

阿久悠さんの偉大さが分かる、そして時代の流れは逆らえないけれど、歌詞の大切さ、阿久悠さんがもっていた誇りを感じる事ができました。山本彩さんの歌声と愛せよの曲がすばらしくて泣けました。とっても良かったです!

投稿者:まひるの

水野さんが阿久さんの詩に対して真摯に向き合い、その想いを深いところまで追求していく姿勢に感銘を受けました。また、山本さんの歌声が曲の雰囲気にとても合っていて、心に響きました。水野さんが阿久さんから受け取ったことは確実に私たちに届いていき続けると思っています。

投稿者:ひまわり

曲げちゃいけない変えちゃいけないこと。時代に関係なく、表現し続けなきゃいけない!みんな、わかっている!…

投稿者:安らぎKei

『愛せよ』、とても胸に響くものがありました。 水野さんが阿久悠さんの思いを大切に曲を作られたのが伝わってきました。 山本彩さんの声もこの曲にあってて、とても良かったです。ぜひ、もっと多くの方に聞いてほしいです。

投稿者:sa♪

愛せよ、直球な言葉でとても胸に残りました。止まっている時計と例えたのも面白かったし、自分の生き方を考えさせられました。山本彩ちゃんの柔らかく強い歌声好きです。聖恵ちゃんにも歌ってほしい!

投稿者:あちくま

最後の『愛せよ』を聴きながら、自然と泣いていた。山本彩の歌声に涙したのか?水野良樹のメロディーに涙したのか?阿久悠の時代という言葉に涙したのか?何れにせよ、何か次元の違う1曲。偉人達とのすばらしい対話を含め。この『愛せよ』ひとりでも多くの人に聴いてほしい。ひとりでも多くの人に愛してほしい。

投稿者:takuro.

とても感動する番組でした。阿久悠さんの『愛せよ』の字を見た時、詩が生きてると思いました。そこに水野さんが曲をつけ、山本彩さんの魂が宿った歌声が重なる。本当に心にしみました。改めてすごいことなんだなって。時代を超えて音楽が出来ていくすごさに鳥肌が立ちました。アルバムが発売されたら大切に聴きます。すてきな番組をありがとうございました。

投稿者:より姉

いきものがかりが好きで、阿久悠さんの曲含め昭和の歌謡曲が好きな自分にとっては最高の番組でした。水野さんや阿久悠さんが常に音楽や現代に対して問題意識を持って作詞していて、こういった問題意識を持つというのは、作詞の世界だけじゃなくて、いろいろな分野の世界でも大切なことだと感じました。

投稿者:アテム

水野さんが「愛せよ」を選んだことがとてもしっくりときました。
「若者」は今の水野さんそのものにも感じましたし、また、「愛せよ」とシンプルに力強く、道を照らしてくれている詞でした。
そんな言葉が必要とされている時代がまた巡って来たように感じました。
そして、詞を最大限に生かした曲に心が奮えました。
すばらしい企画を見せていただきありがとうございます!

投稿者:ちひろ

歌詞に込められた思いが、今の時代だからこそ、強く訴えたい、みんなが考えるべきことだと。早く曲をCDでTVで流れて欲しい。歌いたい。

投稿者:ポコ

まさにピンクレディー世代、阿久悠さんの曲を聴いて育った世代です。昭和の歌謡曲にはあった歌の言葉のチカラが少なくなっている。それでも阿久悠さんの歌が今でも人の心を打つのは、時代が変わってもなお、人の心の中に変わらないものがあるからなのではないかと番組を見ていて思いました。
ラストに流れる山本彩さんの歌声もすばらしく、若い世代の人にも聴いてもらいたいですね。

投稿者:真冬のかき氷

阿久悠さんの人柄、歌詞に全力で向き合っている水野さんの姿に惹き付けられました。水野さんが「色々な方々と話して、分かったことも多いけど、分からなくなったこともある。」と仰っていたことが、本音であり、理解しようと努めたからこそ出た本音だと思いました。

投稿者:キムユウ

水野良樹さんの曲を作ることへの思いがすごく伝わってきました。
すごい覚悟で書いているか、作っているかが…
とても深い番組でした!

投稿者:ほのか

私は1969年生まれで、幼い頃はまさにピンクレディーを唄い踊り、時には、津軽海峡冬景色、北の宿から、時の過ぎ行くままに等々、阿久悠さんの時代でした。

今日の放送も、いきものがかりの水野良樹さんのファンで、阿久悠さんと水野良樹さんがこのような形でつながってくださり有り難かったです。愛せよ、とても重みがある曲に仕上がりましたが、感動しました。涙が込み上げてきました。

投稿者:たろちゃん

山本彩さんの歌声、しびれますね。ぜひ「うたコン」で披露して欲しい。

投稿者:よこはま

阿久悠さんという名前はもちろん知ってはいたけど、自分がまだ生まれていなかった時代に、こんな人が作詞家としておられたんだと、出演者の方々の一言一言にすごく引き込まれました。
水野さんの音楽に対する追求心にも胸を打たれましたし、エンディングで山本彩さんの歌う「愛せよ」にも鳥肌が立ちました。
私たちの様な若い世代の人にこそ、聴いて欲しいと思いました。

投稿者:のり

いきものがかりが好きなので見させて頂きました。阿久悠さんの曲は有名なものばかりなので知っていますが、阿久悠さんがどのような人物なのかをこの番組を通して知ることが出来ました。水野さんの対談は興味のある内容ばかりで楽しかったです。愛せよも良い曲でした。

投稿者:ゆい

すごくよかったです。時代遅れと言われた時もあったのかもしれないけど、でも時代は巡り、いま阿久さんの想いを理解しようとする人、聴きたいと思う人がいて、今の時代だからこそすごく心に響く歌になっていて、本当にすごいなと平成生まれの自分は思いました。愛せよ…阿久さんの歌詞と水野さんのメロディーと山本彩さんの歌声がすごくマッチしていて本当にすばらしかったです。

投稿者:なー

失われた20年を育った私は、思いやりのある人が同世代に多いと感じます。思いやりがあるからこそ、互いの思いを語り合い、未発見だった自分の芯を発見し、自分の芯を伸ばす力があります。いきものがかりの歌は、私たちが自分を重ねる対象だけでなく、自分をふかんして考える材料でもありました。もっと沢山の思いを突きつけて下さい。これからも水野さんの歌と向き合う時間が楽しみです。

投稿者:なくもんか

阿久悠さんについての番組の中で、一番阿久悠さんのことを理解できる内容でした。水野さんが阿久悠さんの伝えたかったことに真摯に向き合い、時代という言葉の意味を中心とした問いかけや思考が、阿久悠さんの人となりをより表現されたのだとおもいました。
愛せよという言葉のメロディー、最後の変調したところは、明るい未来へのメッセージと受け取りました。

投稿者:ゆきえ

とても興味深くいい内容のお話でした。
作曲の水野さん 歌い手の山本さん 若いけど、それぞれに表現者として、いいものになっていると感じました。

投稿者:まさやん

愛せよは阿久悠さんしか書けない頭のずっと奥まで入っていく重みのある詩、それを見事に世に送り出した曲と山本彩さんの感情のこもったすばらしい歌唱と全てにおいて良かったし、この番組を通して昭和の偉大な作詞家阿久悠さんの生き方、考え方が少しでも解ったような気がします。
紅白でも愛せよを山本彩歌唱で歌ってほしいです。

投稿者:まさ

山本彩さんの声がすごく良かった。

投稿者:こぱん

大変興味深く、面白い番組でした。
阿久悠さん×水野良樹さん×山本彩さんの『愛せよ』はとてもすばらしく、どこか懐かしく、また新しくもある作品になっていて涙が出そうになりました。是非音源化していただきたいと共に、うたコン等の番組でも聴きたいと思いました。
是非よろしくお願い致します。

投稿者:ミヤエモン

歌謡曲にふれるようになった幼い頃、あちこちから聴こえてきた曲の多くが阿久悠さんのものでした。実際ピンクレディもうたい踊っていました。
水野君が阿久悠さんと自分と重ねているような、自分を模索しているような、そんな感想です。また、阿久悠さんを語られる方々の様々な視点がとても珍しく興味深かったです。最後の曲は声も歌い方も、曲と合っていて聴き入りました、好きです。

投稿者:さくらの

阿久悠さんの事はあまりよく存じ上げていなかったのですが、この番組でとてもわかりやすい説明がされていて、すっと内容が入って来ました。
そして、山本彩さんの歌に感動しました!力が入っていないのにとても心に響く歌い方で、「愛せよ」大好きになりました。
また歌番組で聞かせてください!

投稿者:えっちゃん

阿久さんの30年も前の詩に水野さんが曲をつけて亀田さんが編曲をして山本さんが歌う。まさに時代をつないでいるではないですか?山本さんの誠実な歌い方もあるのでしょうか、とても心に訴えかけられるようでした。誰かを愛せよ、ともとれるし自分のことをもっと愛せよと言われているようにも感じました。すばらしい名曲になりましたね。

投稿者:おかれ

没後10年の回顧と思って気軽に見たら、こんなに良い番組だったのかと驚いた。阿久さんの日記を読む水野さんを見て泣きそうになった。いま日本が抱えている文化的ジレンマの、最も極端な例が作詞なのかな。水野さんがつらそうだったように、現場も恐らく相当つらいのでしょう。音楽を聴くことが能動的な行為から受動的行為に変質したというのは鋭い。深く考えさせられました。

投稿者:大富豪

阿久悠さんが生きていた時代を知らない私にも楽しめました!
愛せよがどんな風に世の中に広まっていくのか楽しみです!

投稿者:きらとん

阿久悠さん全盛期に歌を聴いてた世代として、大変懐しく拝見致しました。平成の今も歌詞が色褪せるこなく、今を生きる水野さんの曲に山本さんの声がマッチして想わず涙が溢れました。

投稿者:まいかあぱぱ

私は阿久悠という人物をあまり知らない世代ですが、阿久悠さんの歌詞に込めた想いや時代の変化に対する考え方に、歌詞の重みや音楽の重みを感じました。自分はあまりにも音楽を軽く聴きすぎていたなとも思います。山本彩さんが歌う、水野さんのメロディの愛せよ、本当に良かったです。真っ直ぐな歌声とレコーディング中の感情のこもった表情にも感動しました。大切に聴いていきたいです。

投稿者:ゆき

時代という言葉について考えさせられた。
山本彩さんの歌唱がすばらしかった。

投稿者:マーキー

阿久悠さんのお名前はなんとなく知っている程度でした。
他局の24時間TVで阿久悠さんのドラマをみて、昭和の葛藤をみたように思います。「愛せよ」は、最後のリレーのバトンをもらった山本彩さんの一番良い個声が出てる部分の曲だと思いました。彼女が何度も歌って、年齢を重ねて深みを増していく曲になるのかなと思います。

投稿者:いっしー

等身大という言葉が使われるようになって久しい。CDが売れなくなったのは音楽がコモディティ化してしまったから。流行歌は時代を反映しないといけない。阿久悠さんは時代を読み、描き、創ろうとした。阿久悠さんが売れなくなったのは時代にさからったから。彼の詩は普遍。時代は繰り返す。

投稿者:utada

阿久悠さんは私たちの世代には作詞家の神様のような存在、そしていつもストイックな印象の人でした。この番組で同業関係者の話を聞き、あのすさまじいスピードで世の中が変わる中で大ヒット作を次々と生んだ人となりが少しでも分かったように思います。水野さんの曲も歌詞にぴったりで昭和の香りがしましたし、歌ってAKBの女性も声が合っていて、たいへん印象に残りました。

投稿者:のぶ

山本彩さんが阿久悠さんの曲を歌うという事から番組を知り見ましたが、内容が深くていろんな感情が自分の中にあふれた。
昭和歌謡で育ったので歌詞の意味などそれほど考えもしなかった。そして今その頃の歌詞に驚く。歌詞が手書きというのも更に阿久悠さんの想いが詰まっているのがわかる。それを水野良樹さんが曲をつけ、山本彩さんが歌うといううれしさと不思議な感じ。また再放送見たい。

投稿者:こんちゃん

水野氏の他者との関係性に阿久氏の詩から学ぶ姿勢を垣間見ることが出来てとても興味深かった。いきものがかりの放牧が有意義であることを願っています。

投稿者:ジョイフルおじさん

いきものがかりの曲が好きなので、番組を見た者です。阿久悠さんはかなり昔の方なので、色々と知る事ができました。関係者の方から阿久悠さんのすごさが分かりました。愛せよの詞から悪友とは思えなかったです。熱くて真っ直ぐでピュアで男気のある方かなと思いました。作曲されるみたいですが、阿久悠さんの詞と水野良樹さんの曲がいいと思っているので、楽しみです。

投稿者:中林千紗都

阿久悠さんと他の作詞家の方の作詞方法の違いや現在と昔の音楽の在り方の違い、時代とともに変わる「音楽」、新しいことをたくさん知ることができました。
もう少し大人になった時にもう一度見直してみたいなと思うすてきな番組でした。

投稿者:まりあ

詞、曲、歌すべてが、すばらしかった。

投稿者:SY

いしわたり氏との対話で、今は物語のない歌詞が多い、と話際、思わず「そう!」と声を出した。私が今のJ-POPについて常々思っていたことだ。小説よりもSNSの文章が氾濫した故の傾向なのかもしれない。
私はミュージックスクエアを聞いて育った世代(90年代)で、当時活躍していた氏もそう考えていることが知れてうれしかった。とともに、今後の物語歌詞の再興を期待する。

投稿者:クリモト

番組拝見しました。この企画が進むにあたり、水野さんがいかに阿久悠さんのこと、「愛せよ」を理解されようとしたのかを知りました。山本彩さんもこの曲を理解して歌っているのが伝わりました。歌唱力の高さにも驚きました。この曲を私も理解出来るように大切に聴きたいと思います。
番組、歌声に本当に感動しました。うたコン、願わくば紅白歌合戦で聴きたいです。

投稿者:なみんちゅ

私は阿久悠さん全盛期に青春を過ごした世代です。
今回の「愛せよ」は、枯れかけた人生に潤いを与えてくれるようで、心にしみ入りました。短い文章の中に、これだけインパクトがあるメッセージを込められるって、やっぱり阿久悠さんは天才です。
山本彩さんの歌声(声質?)はすばらしいですね。歌詞のメッセージがストレートに伝わる感じです。彼女の歌をもっと聞きたいです。

投稿者:ぽこぽこ

日常にあふれるものがハイレベルで安全な物ばかりに囲まれる時代。どこに居てもやさしく手に入るようになったのは物だけではなく人間関係も音楽も一緒な気がしていた。無駄を不要として多面からの情報で選ぶだけの現代に求められる音楽には商業的な要素が多くなった。そんな環境も飽和している中で更なる展開となるには人間の感情と感性の大切さが再認識されて新鮮な要素であると学びました。

投稿者:ごりらいも

山本彩さんの歌声が心地良かったですね。

投稿者:ルソン壷

阿久悠さんの偉大さが再認識できたとともに、水野さんが真摯に阿久悠さんの世界を理解して曲作りに取り組もうとした姿勢に心打たれました。そして最後の山本彩さんの歌声に本当に感動しました。こんなすばらしい番組を再度放送して頂きたい。

投稿者:たか

この番組を見るまでは阿久悠さんという方がどういう方なのか、どのようなことをされてきたのかというものを全く知りませんでしたが、この番組を見て阿久悠さんのこと、阿久さんの熱意、音楽が物語る時代の変化などが非常に伝わってきました。今と昔の違いは能動態か受動態かというお話は若い世代である私でもとても良く理解でき、考えさせられるものがありました。終始震えていました。

投稿者:きのこ

阿久悠さんの詩に畏怖すら覚える私達世代にとってこのドキュメントは本当に感動的な作品でした。
「阿久悠論」を押し付ける展開では無く、視聴者にこの偉大な作詞家を通して日本語のすばらしさを再認識させてくださる内容でした。
「愛せよ」は何故か思わず涙があふれてしまいました。
すばらしい放送有難うございました。

投稿者:北浜人生

私は、いしわたりさんのお話が一番共感しました。最近の邦楽は、シンガー・ソングライターが一番偉いという風潮があるけど、作詞家さんや作曲家さんがいても良いのだと思いました。「愛せよ」は、表現力のあるいきものがかりの吉岡さんに、歌ってほしかったです。

投稿者:ひかり

他局ですが阿久さんのドラマを見たばかりでしたので、より興味深く番組を拝見しました。すざまじいまでの想いを、そして時代を歌詞に託した阿久さんを、まさに現在活躍している水野さんが追っていくという構図がとても良かったです。そして、阿久さんと水野さんの熱い想いのこもった楽曲を歌う山本彩さんの歌声のすばらしさ…胸が震えました。本当に感激しました。

投稿者:lotta

若い頃作詞家を目指したことも。関心をもって視聴しました。
現在22歳の息子と二人暮らし。話しを聞いてみた。やはり個々の価値観が閉じたままの状態で離ればなれで存在。接点はあっても交わらない。価値観のカオス状態だ。水野さんがもがく姿が印象的。
時代はまた阿久悠的なスタイルを求め始めるのかもしれない。いや、必要になるのかもしれない。いや、それは今なのかも。

投稿者:麺一徹

改めて阿久悠さんの偉大さ、歌詞の重み深さを感じながら「愛せよ」聴きました。
心にしみる詞、曲、そして山本彩さんの歌声とてもすてきでした。水野良樹さんは今一番好きなソングライターです!

投稿者:こどくギター

山本彩さんが、好きで見ました。阿久悠さんの歌詞と水野さんの曲が山本彩さんの声が合っていてとてもすばらしかった。対談も面白かった。

投稿者:ちか

すばらしい番組ありがとうございます。自分は山本彩さんが好きで見ていたのですが、水野さんの阿久悠という人間を理解しようとする姿勢、色々な思いを感じ取ってからの作曲、そして山本彩さんの歌唱。「愛せよ愛せよ」の所で涙が止まらなくなりました。『愛せよ』を披露できるよう、よろしくお願いします。

投稿者:うたぼん

阿久悠さんの偉大さ、どんな気持ちで作詞する方が詞を描いているのか聴き手側である私たちに問いかけるような、考えさせられるような番組でした。
番組を見て改めて音楽を聴く時に歌詞にも重点を置いて聴こうと思いました。
そして何より番組内での山本彩さんのレコーディングの映像、彼女の歌声に心響くものがあり、今後NHKさんの歌番組でもっと彼女の歌唱を聴き思いました。

投稿者:くみきょく

阿久さんの時代が変わっても人が持ち続けたい心の詩に、水野さんの崇高で壮大なスケールのメロディ、山本彩さんのピュアでどこかはかない歌声が重なり、感動的な楽曲になっていると思います。なぜか涙が出てきました。

投稿者:昭和代表

阿久悠さんの最後まで書き続ける姿。
今までの生きざま、半生、色々考えさせられました。愛せよ。この言葉の重み。
まるで哲学ですね。
山本彩さんの歌はこの曲にとてもあっていて、耳ざわりがいいです(*^^*)
また見たいです。よろしくお願いします。

投稿者:まーさん

阿久悠先生の音楽に対する姿勢だとか、最後まで詩を作ることを考えてこられた思いだとか、愛せよ。この言葉に詰まってると思いました。これを伝えるにはまだ若いかと思われる山本彩さんですが、歌声と表現力さすがでした。
これから歳を重ねるごとに、表現が変わっていくんではないでしょうか。そんな楽しみもできる逸曲だと思いました。

投稿者:まひるの

なかなか 良い歌ができましたね。

投稿者:2543m

感動を有難うございました。いろいろと考える時間から始まって日記の部分で泣けてきて、山本彩さんの歌唱部分ではすばらしい感動を頂きました。今の時代には無い重くて(良い意味で)、若者の指標となるような、すっばらしい歌です。NHKさんのいろんな番組で取り上げて頂きたいと思います。

投稿者:SY LOVE

阿久悠の低迷期について語る糸井重里氏との対談には思わず膝を打った。対談とナレーションで番組が進行していくが、ナレーションがボソボソしており、年寄りにはほぼ聞き取りにくいのが残念だった。

投稿者:マスタニ

先輩の作詞や言葉からその時代を感じたりいろいろ考えながら興味深く見ていました。水野さんのインタビューもソングライターとして揺れ動くものが伝わってきました。そこからの「愛せよ」阿久さんの直筆越しの山本彩さんの歌声に惹き込まれすてきな番組でした。

投稿者:みこ

すばらしい内容の番組でした。阿久悠さんについてのインタビューはざまざまな方からの意見が良かったです。何が正しいとかではなく、それぞれの作詞に対する思い、クリエイターとしての苦悩がでてました。まさにドキュメンタリー。出来上がった曲も水野さんらしさも残しつつ、何を伝えたいのかがよくわかる作曲でした。山本さんの歌唱も心に響きました。「愛せよ」また聴いてみたいです。

投稿者:ひろ

山本彩さんの歌声に、本当にビックリしました。歌が上手い人は沢山いますが、感動を与える人はそうはいない。
彼女は間違いなく、その一人だと思います。イヤすばらしかった。

投稿者:バニラ

歌を一曲書くために、歌詞そのものだけでなく作詞家の価値観まで取材を深めていく様子を見ることができた。芸術の価値は物質経済において計りにくいものであるが、仕事として真剣に取り組む姿勢はどの職業にも共通すると感じた。

投稿者:まいまい

阿久さん、水野さん、亀田さん、山本さん、制作に携われた多くの皆様の情熱に、感動で震えました。
時が過ぎ、時代が変わっても「愛せよ」はずっと歌ってもらいたい曲だと思いました。

投稿者:ひさ

水野さんのコメント。すばらしい。よっちゃんが阿久さんに影響を受けたことがわかりました。阿久さんの作品が時代を作り、音楽家にすばらしい 影響を与えた事が分かりました。

投稿者:リヴァイ

山本彩さんの歌がとてもよかった。

投稿者:グラ

自分も強く生きていこうと思えました。

投稿者:ゆき

再放送のそのまた再放送リクエストを熱望。
人間としてあるがままの姿で、時代を駆け抜けた鮮明な作詞家であり、一生涯作家であった阿久悠氏。今なお没後10年を重ねても言葉で彩りを描きだし、人や自然を愛せよ、と歌う、阿久悠氏の熱くあたたかい魂の真髄を美味しく味わえた名番組。
山本彩さんの可れんで美しく清らかな歌声に水野氏の才能の輝き加わり、すばらしい。

投稿者:トリュフ

確かに最近は恋愛テーマな歌詞ばかりで、重いテーマの歌詞はない気がします。
阿久悠さんの詞に水野さんが曲をつけ、最後に山本彩さんが歌ってるのを見て、とても心に響きました。いい番組を有難うございました。

投稿者:そうすけ

いつもならこの時間にテレビを見ていることは無いのに、たまたまチャンネルを変えていてそのまま見入ってしまいました。
民放の24時間の延長?のような感覚で見てましたが、切り口が別物て骨太な番組でした。作詞が出来る人は、大企業でも成功するという言葉には思わす納得してしまいました。

投稿者:いかおやじ

70年代、80年代のヒット曲の多さに改めて阿久悠さんの書かれる詞の幅広さや奥深さを感じました。「愛せよ」は重すぎるとも感じる言葉に歌謡曲とも演歌とも言い表せない深みのある曲と山本彩さんの声がマッチしていて、最後の愛せよ、愛せよと繰り返される部分は感動的でした。
阿久悠さんの追悼イベントが行われる11月にも是非再々放送をしていただきたいと切に願います。

投稿者:SILVA

この番組を見ていなければこんなに深く作詞作曲に関して考えることも無かったと思います。昭和と平成が混ざった「愛せよ」という曲が大好きになりました。

投稿者:ちほ

ずっと「愛せよ」聞いてます!
いい曲!

投稿者:はるか

阿久悠さん、水野さん、山本彩さん、それぞれがすばらしい表現者だと感じました。とてもすばらしい歌だと思います。
久々に重みのある曲を聴きました。

投稿者:みゆ

阿久悠さんをもっと知りたい。
「時代」と向き合い、言葉を紡ぎ続ける。
その姿勢にとてもひかれました。私にも何かできないだろうか。「愛せよ」を含め、将来どうすべきか思い悩む今の私にとても響く番組でした。水野さんの「空気を震わす歌」これからも楽しみにしています。

投稿者:のわーる

阿久悠さんの残された詩、それを水野さんが曲にして、山本さんが歌う。山本さんの体にすーっと入ってくるような歌声が心地よくて、阿久悠さんのメッセージ性の高い歌詞が活きる声、歌い方だなと思いました。この歌は山本さんのアルバムに収録されています。リード曲ではないですが、とても感動したので歌番組などにこの曲で出て、さまざまな人に聴いてほしいです。

投稿者:みゆ

番組の内容が思った以上に深くて、そして水野さんの想いも伝わってきて、ずっと釘づけでした。阿久さんの未発表作品がとてもたくさんあるということにも驚きましたし、その未発表作品に水野さんが曲をつけられたことも、すごいことですよね。そして山本さんが歌う…。世代を超えた「愛せよ」という曲は、魂を感じるものがありました。イントロからひきつけられました。

投稿者:ひまり

阿久悠さんの生前の日記に水野さんが対峙した場面がすばらしかった。時代というサウナで一人じっと闘い続け、病床においてもなお筆をとる阿久悠のある種自らを鼓舞する姿。そこに水野さん自身が、作詞家としての水野良樹の向かうべき姿を見たのだと思う。見えづらくなった時代を、そして時代の飢餓を、これからも歌にして欲しい。

投稿者:荻原 梓

番組内容

ETV特集「いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話」

他者となかなか分かり合えない今の時代、より多くの人々とつながれる歌とは?水野良樹がその答を、阿久悠の軌跡に探す。ヒットチャートや賞レースを席巻した70年代。次第に大ヒットからは遠のくが、記憶に残る歌を書き続けた80年代以降。ピンク・レディーを共に生んだディレクターたちや糸井重里、いしわたり淳治、秋元康と阿久悠をめぐる対話を重ね、日記を読み、未発表詞の作曲に挑む。タイトルは「愛せよ」、山本彩が歌う。

出演者ほか

【出演】水野良樹,深田太郎,飯田久彦,糸井重里,小西良太郎,いしわたり淳治,秋元康,亀田誠治,山本彩

チャンネル

  • 2017年9月23日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2017年9月28日(木) 午前0時00分(60分)

編集部のおすすめ