もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

人知れず 表現し続ける者たち
ETV特集「人知れず 表現し続ける者たち」
みんなの
レビューは
こちら

ETV特集「人知れず 表現し続ける者たち」

  • 2017年2月25日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2017年3月4日(土) 午前0時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

言葉以外で必死に発信していることに対して、受信していない人が多く感じた。また、健常者の方が受信力だけでなく、本当は、伝える努力もしていないのかもと思いました。

投稿者:まま

映像と、出てくる人たちと、見守る人たちがすてきだった。こういうのは初めてだった。沢山の人に見てもらいたいと思いました。関係を持って撮るのに時間をていねいにかけた番組でした。

投稿者:宮下

ひたすらに作品と向き合う姿、存在する作品の美しさ。思わず見入ってしまいました。本当にすばらしかったです。

投稿者:ニッカポッカ

偶然見させていただいたこの番組。クギヅケになりました!集中力の中に美しさが有り、思考力、突き動かされる大きな力!どの方も賢明に生きている。親子さんの力もプラスされ気持ちの良い余韻がのこりました。

投稿者:きよ丸

なかなか良かったです。いろいろと考えさせられました。ありがとうございました。

投稿者:会田浩平

私自身 点の表現者で、何年も心の奥で秘めていた気持ちが楽になりました。これからも今まで以上に表現して 作品を残していきます。

投稿者:雪

見ました、見入りました。作品がそれぞれ個性的で、打ち込む作家の姿もまた表現として捉えるなら、その人にしか生み出せない、それ以上の芸術は無いんだろうなと考えました。見終わった後、体が軽くなりましたので、私も表現をする者として、もっと向き合い、自分に正直に、他人がどう思うかでは無く、心の赴くままに、いきたいと思いました。

投稿者:才錬

とても深く豊かな内容でした。映像が美しく、音楽もよく、番組全体が芸術的。ご本人はもちろん、それぞれの家族の深い眼差しや存在に励まされました。

投稿者:ゆきまる

圧倒された。「堅忍不抜(けんにんふばつ)」とか「不撓不屈(ふとうふくつ)」、そういう熟語はこの人たちのためにある。人間の可能性がどこまで広いかを示している。同時に、たとえば松本寛庸さんの萌え絵っぽい作品とか日記の「エッチなことは考えるな」という記述から、やっぱり私なんかとも共通の問題を抱えていて、そういう意味では普通の人なんだなということも感じられた。

投稿者:perezoso

すばらしかったです。作家と周囲との関係をこれほど迫って見たのは初めてでした。映像も美しかった。続編も期待します!!

投稿者:d.p.o.n

芸術の表現性には「名誉・名声」等を求める(不純とも言える)心が少なからず入り混じってくる。しかし「本当の」芸術は「純粋性」によって表現されたものでなければならない。その真の「純粋性」を体現している「人知れず表現する者たち」、その彼らこそ「本当の芸術家」ではなかろうか。

投稿者:karott

(こいつら という表現ご容赦)
こいつら見てると
羨ましい
悔しい
負けたくない
支えてる人々すばらしい
魂の存在
作品に出会ってしまった者に何かを与えてしまう
世界が彼らを支え彼らが世界を支える
父に被せてあげた毛糸の帽子
表現者、創作者が見るべき第一級のドキュメント作品
彼らの魂に必ず触れるべき
すばらしい作品を世に送り出してくれた番組制作スタッフに感謝

投稿者:イラストレーターしゅうさく

すばらしい内容でした。また見たいです。友人達にも見せたいので。

投稿者:みつえ

ただただ惹きつけられた。あーすばらしい。魂が揺さぶられました、作品にも、生き様にも。なんでこんなに魅力を感じるのだろうか。番組自体の映像も音楽も良かったです。

投稿者:やまえみ

こんな感動する映像に出会えるとは…。作者の方達と、それを額装したり周りで支える方達。そしてその存在を照らそうとする番組制作、カメラワーク、全てが1つとなったいい番組で、こんなすばらしい映像見れて感動しました。DVDほしいです!

投稿者:新井延幸

ぼくは人からどう見られてるのかばかり考えているなと思いました。みなさんがなんで、なにを表現しているのかはわからないけど、ぼくとは少し違う気がしました。かっこいいと思ったという言い方が適切なのかはわからないけど、涙が出ました。ありがとうございます。

投稿者:ゆうすけ

周りで寄り添っておだやかに創作を見守る家族や施設の方々の姿に心が温かくなりました。

投稿者:森

私にも人知れず表現し続ける子どもが2人います。見守る方達の気持ち。表現は呼吸と同じ。生きた証。本当にそう思います。ありのままがよく伝わり胸が熱くなりました。

投稿者:わじまき

すばらしかったです。心が震えました。創作を淡々と映す映像、美しかったです。私が見たのは再放送で、チャンネル替えたら放送していたので、番組の途中からだったので、再々放送を希望します。娘にも見せたいです。

投稿者:ぽちゃっこ

登場するさまざまなみなさんの、心が見ている世界を、見ているわたしたちが追体験できるような作りの番組の流れがとても良かったです。いわゆる健常者というものが、いかに、世界の一部しか見えていないものなのかということが、押しつけがましくなく、わかる番組になっていたと思います。世界の見方を変えてくれる、そんな番組を今後も期待します。

投稿者:mamiko

番組内容

ETV特集「人知れず 表現し続ける者たち」

「アール・ブリュット(生の芸術)」正規の美術教育を受けた経験のない人々が創る、何ものにもとらわれない独創的な美術作品のことで、近年世界的に注目が集まっている。担い手の中には知的障害や精神障害のある人も多く、作品はなかなか世に出てこないが、圧倒的な迫力に満ちている。誰のためでもなく、黙々と表現し続ける人たちが放つ凄(すご)み日本各地の作家たちの暮らしと創作の現場に分け入り、作品がもつ力の源泉に迫る

出演者ほか

チャンネル

  • 2017年2月25日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2017年3月4日(土) 午前0時00分(60分)

編集部のおすすめ