もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

韓国 大手海運が経営破綻
ドキュメンタリーWAVE「大手海運会社 破綻の衝撃 ~韓国 プサン~」

ドキュメンタリーWAVE「大手海運会社 破綻の衝撃 ~韓国 プサン~」

  • 2017年2月19日(日) 午前0時00分(50分)
  • 2017年3月2日(木) 午後6時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

  • 昨年、韓国最大手の海運会社・ハンジン海運が経営破綻した
  • 取引先企業も連鎖して倒産 1万人が失業すると見られている
  • 経営破綻が韓国経済、さらに世界の物流にあたえる影響は?

どんな番組?

コンテナ貨物取扱量世界7位を誇った
韓国のハンジン海運

photo

2016年に経営破綻
負債総額 約6500億円

photo

ハンジン海運
船長・機関長
協議会 会長
ムン・クォンド

社員1500人が解雇されるため
内外の海運会社に再雇用を陳情している

破綻は地元プサン市にも大きな打撃に

photo

取引先企業 2300社
すでに廃業に追い込まれた会社も

さらに倒産が続けば1万人が失業すると見られる

photo

港湾公社の担当者は
プサン港の使用継続を海外の海運会社に訴える

photo

韓国経済、さらに世界の物流に与える影響は?
その衝撃を追う

ドキュメンタリーWAVE
「大手海運会社 破綻の衝撃~韓国 プサン~」
2月19日(日)午前0時00分放送
BS1
※放送日時が通常と異なります

番組内容

ドキュメンタリーWAVE「大手海運会社 破綻の衝撃 ~韓国 プサン~」

去年、経営破綻した韓国最大手の海運会社、ハンジン海運。今年2月、会社再生の手続きが打ち切られ清算される見通しが強まっている。負債総額は約6500億円。拠点とするプサン市や韓国経済に大きな打撃を与えると見られている。ハンジン海運と関連企業との取り引きは2300件にのぼり、失業者は1万人に及ぶと危惧されている。ハンジン海運の経営破綻は韓国経済にどのような影響を与えるのか。その衝撃と広がる波紋を見つめる

出演者ほか

チャンネル

  • 2017年2月19日(日) 午前0時00分(50分)
  • 2017年3月2日(木) 午後6時00分(50分)

編集部のおすすめ