地上デジタル放送の受信〜共同受信の場合〜

集合住宅での共同受信

アパートやマンションなどの集合住宅でも、屋上などにUHFアンテナが設置され、UHF帯の電波がそのままご家庭に流れている場合には、デジタル受信機を設置すれば、地上デジタル放送を視聴できます。
※詳しくは、集合住宅の管理者にお問い合わせ下さい。

集合住宅の場合

地域での共同受信

受信障害対策共聴の場合

高層ビルや高速道路、鉄塔などの影響で電波が遮られる「しゃへい障害」や反射した電波の妨害による「反射障害」が発生している地域に、障害対策として設置された共同受信施設があります。地上デジタル放送は、受信障害に強い伝送方式を採用しているので、多くの場合は各ご家庭でUHFアンテナを設置して受信することができます。
なお、受信障害対策共聴を利用して地上デジタル放送を受信するには施設の改修が必要になります。受信障害対策共聴での地上デジタル放送の受信方法については、共聴施設管理者にご相談ください。

受信障害対策共聴の改修例(VHF帯伝送施設の場合)

難視聴解消共聴の場合

山間部や離島など、放送電波が弱くテレビが見えにくい地域では、難視聴解消のために設置した共同受信施設があります。難視聴解消共聴を利用して地上デジタル放送を受信するには施設の改修が必要になります。

難視聴解消共聴の改修例(VHF帯伝送施設の場合)

このページのトップに戻る