NHKの目指すデジタル放送

ハイビジョン・データ放送を柱に、信頼できる情報を発信していきます。

NHKのデジタル放送は、高画質・高音質のハイビジョン放送と、知りたい情報がいつでも得られるデータ放送を車の両輪として、デジタルテレビ新時代のさまざまな魅力あるサービスを積極的に展開しています。

デジタル時代になっても、視聴者の皆さまにとって必要な情報を迅速かつ正確に伝えていくという放送本来の使命は変わりません。インターネットなどさまざまな通信手段の普及によって膨大な情報が飛び交う中で、信頼できる良質な情報のよりどころとして、放送の果たすべき役割はますます重要になっていきます。

デジタル化によって、放送が本来持つジャーナリズムや映像文化の創造・発展という役割がより強化・拡充されます。テレビ端末だけでなく、携帯電話やパソコンでも放送が見られるようになったことも、デジタルの特長のひとつです。NHKはデジタル放送の普及や移行の促進に努めるとともに、放送と通信が連携した、これからの時代にマッチした新しい放送サービスを展開していきます。

○高画質・ワイド画面 ハイビジョン ○必要な情報をいつでも データ放送

高画質・ワイド画面 ハイビジョン

必要な情報をいつでも データ放送