BSデジタル放送とは

2000年12月1日から、世界に先駆けて日本で開始した衛星を利用したデジタル放送です。NHKはBS1とBSプレミアムの放送を行っており、2018年12月1日より、NHKはBS4K・BS8Kの放送を開始することになりました。

映像や音声の信号を圧縮して一度に多くの情報を送ることができるというデジタル技術の特長を生かして、BSデジタル放送では、ハイビジョンの高画質・高音質放送、データ放送や、双方向番組、電子番組表(EPG)など、デジタル放送ならではの、さまざまなサービスをお届けしています。
なお、BSアナログ放送は2011年7月24日に終了しました。