NHKデジタル ニュース

<2011年6月30日>
菖蒲久喜ラジオ放送所と秋田大潟ラジオ放送所での
第2放送減力放送について

この夏の電力使用制限に対応するため、菖蒲久喜ラジオ放送所のラジオ第2放送で行っている送信電波の出力を下げた放送について、実施時間帯を拡大します。

現在、電波の送信出力を定格の500kWから250kWに下げた放送を、午前10時から午後4時の時間帯で実施していますが、7月1日(金)から9月22日(木)まで、祝日を含む平日については、午前8時50分から午後8時10分までの時間帯に拡大します。(土日は、従来通り午前10時から午後4時の時間帯で実施します。)

秋田大潟ラジオ放送所においては、ラジオ第2放送について定格の500kWから250kWに下げた放送を、7月1日(金)から9月9日(金)まで、土日を除き菖蒲久喜ラジオ放送所と同じ時間帯で実施します。
夜間等の時間帯は、海外からの電波との混信があるため、放送サービスエリア内で極力放送が聞きやすくなるように、定格の500kWで放送します。