NHKデジタル ニュース

<2011年5月2日>
ビル陰地区 地上デジタル放送移行把握のための訪問調査の実施について

NHKでは、視聴者のみなさまが地上デジタル放送を良好に受信していただけるよう、「地上デジタル放送移行把握のための訪問調査」を全国で実施いたします。 NHK衛星放送をご覧の皆さまへ
(ご注意ください)
・この調査にあたり、料金をいただくことは一切ございません。
・調査員は右記の調査票を提示しますので、ご確認ください。

<調査概要>

①対象世帯:

全国のビル陰地区で、個別アンテナの設置により受信可能となる世帯が対象です。
なお、すでにデジタル化対応がお済の世帯は対象外です。

②方法:

・委託先の調査員が、対象世帯へ訪問させていただきます。
・デジタル化に関するいくつかのアンケート項目に、口頭でのお答えをお願いいたします。(玄関、またはインターホン越しの聞き取り調査のため、対象のお宅に上がることはありません。)

③内容:

・地上デジタル放送対応の受信機(テレビ・チューナーなど)の保有のご状況。
・ご予定されているデジタル化の時期。
・ご予定されているデジタル放送の受信方法(UHFアンテナの設置/ケーブルテレビに加入 など)。
・その他、1~2問程度質問させていただく場合があります。
・受信相談の申し込みも承ります。

<調査実施期間>
 平成23年5月9日~平成23年6月30日

<調査委託先>
 ヤマト・スタッフ・サプライ株式会社


(お願い)
・本調査の趣旨にご理解いただき、調査にご協力をお願いいたします。
・ご不在の場合は、上記実施期間中に何度かご訪問をさせていただくことがあります。
 あらかじめご了承ください。

*NHKが把握し、デジサポが個別アンテナの設置を勧奨しているビル陰地区、5万世帯程度を予定。