NHKデジタル ニュース

<2010年9月30日>
大規模な集合住宅でのテレビ受信実態の全国調査について。
平成22年10月上旬〜平成22年11月上旬

 NHKでは、地上デジタル放送へ円滑に移行し、引き続き視聴者の皆さまが良好にテレビを受信していただけるよう、大規模な集合住宅でのテレビ受信実態(施設の地上デジタル放送の受信可否など)の調査を全国で実施いたします。
 つきましては、視聴者のみなさまのお宅に調査員がお伺いした際は、何卒ご協力いただけますようお願い申し上げます。

<調査方法・内容>

調査対象の集合住宅に入居されている数世帯に、調査予定日を記載した「協力依頼文書」を投函したします。(直接訪問してお願いする場合もあります)
調査予定日に調査対象のお宅にお伺いし、ご都合を確認の上、宅内でテレビ受信状況の確認と地上デジタル放送電波の測定などをいたします。
集合住宅を管理されている方へ、協力お願いする場合もあります。

<調査規模>
全国約2600棟*1
 
<調査実施期間>
平成22年10月上旬~平成22年11月上旬
 
<調査実施事業者>
財団法人NHKエンジニアリングサービス


(注意事項)

・ 当調査において、視聴者のみなさまに費用を請求することは一切ありません。

・ 調査員はNHK技術調査員腕章・ベストも着用し、『NHK発行の調査員証』を提示しますので、必ずご確認ください。

ご不明な点などありましたら、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

<本件調査に関するお問い合わせ先>
NHK技術局 テレビ受信調査窓口 (電話 0120-667-443)
受付時間 午前8時~午後8時(土・日・祝日も受け付けています)

*1 入居50世帯以上の規模で、デジタル受信対応の実施が不明な集合住宅