NHKデジタル ニュース

<2009年12月8日>
第60回”紅白歌合戦”をデジタル放送で!!

放送の完全デジタル化に向け、各地で中継局のデジタル化が着実に進んでいます。年末(2009年)12月には、1カ月間で178地区を開局する予定です。平均すると1日あたり約6地区の中継局をデジタル化するスケジュールで整備を進めています。年末には累計で1230地区で開局し、共聴も含めると地デジ放送をご覧いただけるカバーエリアは全国で約98.5%に達します。

一方、地デジ受信機の普及数が集計を始めた2003年12月以降、最高の伸びとなり、先月11月単月で229万台、総計で約6138万台に達しました。31日に放送する「紅白歌合戦」を是非、臨場感あふれるデジタル放送でお楽しみください。今年の紅白は“第60回”という節目の年で、「歌力(うたぢから)」をコンセプトに掲げ、“歌”本来の魅力をお伝えしていきます。