NHKデジタル ニュース

<2009年11月27日>
「デジタル放送の日」って何?

日本のデジタル放送は、BSデジタル放送を2000年12月1日に開始し、地上デジタル放送を、2003年12月1日に東京・大阪・名古屋の3大都市圏で、2006年末までに全都道府県で開始しました。現在、世帯カバー率約98.2%で、地上デジタル放送を視聴できます。この記念すべき12月1日を、「デジタル放送の日」と呼んでいます。
 毎週日曜日、デジタル放送についてわかりやすく3分間で説明する番組「デジタルQ」をNHK総合テレビで放送しています。この番組の拡大特別番組「デジタルQスペシャル」を、このデジタル放送の日に放送します。是非ご覧下さい。