NHKデジタル ニュース

■ 「紅白」を「データ放送」で、もっと楽しく! 〜「ワンセグ」なら、外出先でも紅白チェック!〜
 
 第57回NHK紅白歌合戦(平成18年12月31日 午後7時20分〜11時45分)では、今年も「地上デジタル」「BSデジタル」ともに、データ放送で番組情報をきめこまかく提供します。
出場歌手のプロフィールや曲順などの「歌手情報」や、恒例の「視聴者投票」など、紅白をデジタル放送ならではのサービスで、「もっと楽しく」ご覧ください。
今年スタートしたばかりの「ワンセグ」でも、4月のサービス開始以来、最大規模のコンテンツ内容で「番組連動型データ放送」を実施し、さまざまな情報をお伝えします。
大晦日の外出先や移動中にも、「見逃したくないあの歌手の晴れ舞台」「あの歌手の衣装」を、ぜひお楽しみください。
 
  ▼「ワンセグ」で、「紅白のいま」が即座にわかる!
 
(1)『NOW ON AIR』  いま歌っている「歌手と曲名」が一発表示!
(2)『フラッシュNEWS』  「バックステージの独自情報」が、データ放送で次々と届く
 
紅組の画面イメージ 白組の画面イメージ
 
 
 
 『フラッシュNEWS』は、NHKホールの楽屋口から伝える「バックステージ情報」の文字ニュースです。データ放送独自のスタッフが楽屋口にパソコンを持ち込んで、 「あの歌手の緊張したスタンバイの様子」や「衣装の見所」など、カメラでは撮影できない熱気と瞬間を、次々とリポートします。
大晦日の「除夜の鐘」の数になぞらえて、およそ2分に1回、全部で「108本(目標)」更新します。
この「フラッシュNEWS」は、昨年BSデジタルと地上デジタルのデータ放送で初めて実施し、たいへん好評をいただきました。今年はニュース項目も倍増させて、よりパワーアップ! BS、地デジに加えて、「ワンセグ」でも実施します。
   
 
(3)『対戦情報』  
「曲順」と「歌手のプロフィール」が確認できる
(通信コンテンツ)




「曲順」と、すべての歌手の「プロフィール」を掲載します。
 
 
(4)『ワンセグ審査員』  
視聴者のみなさんに「勝敗を決める1票」を投票していただきます。



「ワンセグ審査員」は、登録期間を延長し、まだまだ登録受付け中です。もちろん、当日でも飛び入り参加が可能です。より多くの皆さんの参加をお待ちしています


※定員を超える登録があった場合、登録受付を終了します。
 
  ▼恒例「地上デジタル」「BSデジタル」の「データ放送」も、充実!
   
 
今年は、みなさんから寄せられた「紅白応援メッセージ」を、歌手別に全部で「300通」以上掲載予定!

※すべての画像は、開発中のイメージです。