NHKデジタル ニュース

■ 地上デジタル放送 中継局ロードマップの公表について
 
地上デジタル推進全国会議より示された「デジタル放送推進のための行動計画(第6次)」の中で、2010年までの地上デジタル中継局の開設目標時期を示す「中継局ロードマップ」が公表されました。
   
2003年12月に東京・大阪・名古屋の三大都市圏で始まった地上デジタル放送は、2005年末までに24の都府県でサービスを開始し、全国約2840万世帯(全世帯の約60%)で視聴可能となります。
   
2006年末12月までには全都道府県の県庁所在地で地上デジタル放送を開始し、約3850万世帯(約80%)以上で視聴可能になる見込みです。
   
今後、全国に放送エリアを拡大するために、各地域のデジタル中継局を開設する予定です。2011年の全面デジタル化に向けて、今回、示されたロードマップ実現のための準備を進めていきます。