NHKデジタル ニュース

CEATEC JAPAN 2005 「NHK・JEITAブース」 について
 
 10月4日(火)〜8日(土)、千葉県幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2005において、NHKはJEITAと共同で“デジタル放送 魅力体感プラザ”を設置します。
ハイビジョン放送やデータ放送などのデジタル放送の魅力をPRするとともに、デジタル放送の受信方法などについても詳しくお答えします。また、来年4月1日にサービスを開始する「ワンセグ」や、将来のデジタル放送技術についても展示します。
 
<展示ブース>
名称: デジタル放送 魅力体感プラザ
主催: (社)電子情報技術産業協会(JEITA)、NHK
後援: (社)地上デジタル放送推進協会(D-PA)、(社)デジタルラジオ推進協会(DRP)、 (社)日本ケーブルテレビ連盟、(社)BSデジタル放送推進協会(BPA)、 テレビ受信向上委員会, 日本テレビ放送網㈱、㈱テレビ朝日、㈱東京放送、㈱テレビ東京、㈱フジテレビジョン
 
<展示概要>
  【展示コーナー
  ○デジタル放送の魅力
  ・ハイビジョン、データ放送、EPG、双方向、字幕放送、5.1サラウンドを展示

  ○ デジタル放送の視聴方法、録画機器
  ・内蔵受信機、チューナー接続、パソコン、車載など多様な受信機器を展示
  ・デジタル録画機器(DVD、ハードディスク等)を展示

  ○デジタル放送の受信方法
  ・戸建て、集合住宅、ケーブルテレビでの受信方法
  ・地上デジタル放送のエリア拡大や開局の情報、受信相談コーナー

  ○ワンセグ
  ・NHKと在京広域民放共同で「ワンセグ」の実験電波を発射し携帯端末で受信

  ○デジタルラジオ

  ○将来のデジタル放送の技術
  ・サーバー型放送、1セグ放送関係の技術(緊急起動)
  ・HARPカメラ、超高速度高感度カメラ、次世代の高感度撮像デバイス、フレキシブル液晶ディスプレイ、PDPの高精細化技術を展示
   

  【ステージ
  ○デジタル放送の魅力、放送のデジタル化のスケジュールを説明するとともに、NHKの秋冬のおすすめBSデジタルハイビジョン番組を紹介

  ○ゴルフ中継用バーチャルCGによりステージのグリーンと合成した映像を大型画面に表示
 
デジタル放送 魅力体感プラザ
展示スペースレイアウト