NHKデジタル ニュース

■CEATEC JAPAN 2003 のNHKの取り組み
 
 10月7日(火)〜11日(土)の5日間、千葉の幕張メッセで開催されるアジア最大級の通信・情報・映像の展示会CEATEC JAPAN 2003(シーテックジャパン 2003)に、NHKは、JEITA(社団法人電子情報技術産業協会)、地上デジタル在京広域6社、BSデジタル放送普及促進8社会など多くの関連機関と連携する形で出展します。


今年の12月1日には、東名阪地域で地上デジタル放送がスタートするとともに、BSデジタル放送は3周年を迎えます。そして今、家電店には、地上デジタル放送、BSデジタル放送、110°CSデジタル放送のいずれもが受信できる共用の「デジタルテレビ」が登場しています。
こうした「デジタルテレビ放送時代」の到来を捉えて、今回は、最新の共用のデジタルテレビを展示し、在京広域6社が始める地上デジタル放送の内容、および3周年を迎えるBSデジタル8社が充実させるコンテンツを存分に紹介するとともに、BSデジタル放送と地上デジタル放送サービスの特色や違い、受信方法などについて、来場者の方々により理解していただくために、工夫を凝らした展示やイベントを展開します。


CEATEC JAPAN 2003の模様は、10月より始まる新番組「お元気ですか 日本列島」、「土曜スタジオパーク」などでも紹介する予定です。


NHKでは、10月〜12月の期間、「みるみるデジタルキャンペーン」と題して、地上デジタル放送とBSデジタル放送の両方を一緒に周知広報、普及促進する活動を全国的に展開していきます。