NHKデジタル ニュース

■ 「見るなら、なっ得!ハイビジョンキャンペーン」 〜 見たい!知りたい!ハイビジョン! 〜

 
 NHKでは、ハイビジョンの魅力やBSデジタル放送の番組や受信方法に関する視聴者の方々の疑問・質問にお答えするため、10月から12月までの3ヶ月間、「見るなら、なっ得!ハイビジョンキャンペーン」を実施します。

期間中、全国のNHK放送局やBS民放局、各地域イベント会場や電器店などを会場とする「ハイビジョンなっ得ステーション」を設けます。会場では、テレビやハイビジョンについて幅広く役に立つ情報を提供していきます。またNHKの広報番組・スポットでも、ハイビジョンの高機能やBS契約の情報などを積極的に取り上げていき、視聴者の方々の利便をはかります。
 
1.キャンペーン概要
名称:「見るなら、なっ得!ハイビジョンキャンペーン」
 

期間:平成14年10月1日(火)〜12月31日(火)

 
活動主体
・実施主体:NHK
・実施協力:BSデジタルテレビ普及促進8社会、全国電商連NEBA、JEITA、BPA
 
2.キャンペー内容
全国に1万会場以上の「ハイビジョンなっ得ステーション」を設置します。会場は、全国のNHK、BS民放各局、各地域イベント会場、電器メーカーショールーム、電器店などです。「見たい!知りたい!ハイビジョン ここがなっ得ステーション」と書かれた赤いのぼりが目印となります。
「CEATEC JAPAN 2002」(10月1日〜5日)で、このキャンペーンのオープニングイベントを行います。
 
会場では、係員がハイビジョンの魅力やBSデジタル放送の番組情報、受信方法など、テレビに関する疑問・質問にお答えします。また、ハイビジョンの高画質、高音質などが体感できるほか、BSデジタル放送の番組表やパンフレット、最新のテレビ情報などが入手できます。
 
BSデジタルキャラクター「きらり」がテレビスポットなどで「のぼりをめじるし」に「なっ得ステーション」を探してくださいという案内をします。また期間中、広報番組の中でもハイビジョンの魅力や、会場情報、BS契約の情報などをお伝えします。