B-CASカードについて

Q1. 「B-CAS」って何?

A1.
B-CAS(ビーキャス)とは、「株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ」の略称で、会社の名前です。B-CASカードは、この会社によって管理されているため、こう呼ばれています。
(株)B-CASは、受信機メーカーにB-CASカードを提供しています。その結果、デジタル受信機を買うと、必ずB-CASカードが一緒に付いているのです

CAS = Conditional Access System
限定受信システムとも呼ばれます。

B-CASカードをなくされた場合や、B-CASカードに関するお問い合わせは、

(株)B-CASのカスタマーセンター
電話番号 0570-000250
(株)B-CASのホームページはこちら(NHKサイトを離れます)

Q2. B-CASカードはどんな役に立つの?

A2.
ICチップの付いたプラスティックのカードであるB-CASカードを受信機の所定の場所に差し込むことにより、地上デジタル放送、BSデジタル放送の魅力的なサービスをフルに楽しむことができるようになります。デジタル受信機を設置されたら、すぐにB-CASカードを挿入して下さい。 デジタル放送のコンテンツ保護施策のため、B-CASカードを受信機に挿入しないと、NHKを含む地上デジタル放送、BSデジタル放送は視聴することができません。また、WOWOWやスター・チャンネルBSなどのスクランブル有料放送の課金システムや、データ放送の双方向番組でも、このカードの機能が使われています。

NHKでは、B-CASカードの機能を利用して、メッセージによる設置確認を行っています。スクランブル有料放送は行いません。また、双方向番組の一部でも、B-CASカードの機能を利用しています。

Q3. B-CASカード番号ってどれ?

A3.
B-CASカード番号は、カードの裏面に記された20桁の番号です。NHKのメッセージを電話で消すためには、このB-CASカード番号が必要ですので、お手元に番号を控えたうえでお電話ください。また、有料放送などのお申し込みの際にも必要です。


B-CASカードの裏面

また、BSデジタル受信機のリモコン操作で、テレビ画面にB-CASカード番号を表示させることができます。

1.NHKのBSデジタル放送にチャンネルを合わせてください。
2.リモコンの青ボタンをテレビ画面が変わるまで長押し(2秒以上)してください。
3.テレビ画面にB-CASカード番号が表示されます。
※BSプレミアムの場合、番号が表示されない時間があります。その際はBS1でお試しください。
(株)B-CASのホームページはこちら(NHKサイトを離れます)>>>

 

このページのトップに戻る