※NHKサイトを離れます。

あブログ

制作スタッフによる現場日誌

現在位置
  1. あブログトップ
  2. くりかえし

くりかえし

plaplax_blog_kurikaeshi.jpg

こんにちは、「くりかえし」のコーナーを担当しています、
plaplaxです。


突然ですが、わたしが子供のころ、
「あなたは、だんだん眠くなーる」
と言いながら、紐を通した5円玉を相手の目の前で右・左・右・左・・と振って、、
という催眠術まがいのあそびが流行りました。
当時の私は、紐を振るスピードを段階的に試したり、紐の色を変えてみたり、
「だんだん眠くなーる」の言い方をアレンジしてみたり、
とにかく、この術をマスターするべく躍起になっていました。


コーナー「くりかえし」では、その名の通り、
同じ動きのくりかえしで出来ているモノのカタチを紹介しています。
これまでに、放送したのは、フェンス、瓦、ザルなど。
くりかえす<カタチ>をシンプルなアニメーションでお見せしながら、
ナレーションでは、基本の動作を平坦な口調で呪文のようにくりかえす、
「あなたは、だんだん見えてくーる」というコーナーです。


同じ文字を何度も書いているうちに、自分が何をかいているのかよくわからなくなる、
いわゆる「ゲシュタルト崩壊」。
ひとまとまりに見えていたものが、繋がりを失って、それぞれバラバラに見えてくるというものですが、
このコーナーは、全体がいったん崩壊した状態で、スタートします。

一旦バラバラにした、くりかえしの単位を
もう一度ゆっくり組み立て直しながら、モノの形を改めてじっくり見ていきます。

例えば、くりかえし方の工夫。
組み方、ずらし方、重ね方、繋げ方、間隔の取り方、
色の組み合わせや、くりかえすための形、などなど、、
くりかえしが増えていく過程で、
単純な最初のひとつの動きからは想像できなかったような、全体が立ち上がってきます。

普段見慣れていた、表面の様子や模様などの印象、手触り、使い心地だったり、機能そのものだったりが、
くりかえしのリズムとして、聞こえてくるようです。


そんなことを、考えながら、
アニメーションの動きや、背景の色を調整したり、
ナレーションの間合いを決めて。。
ああ、五円玉催眠に夢中になっていた、あの頃と同じ試行錯誤だなぁと思いながら、
目下、次回作を制作中です。