デジタルテレビをインターネットに接続するには、下記のような方法で行っていただけます。

ステップ 1

インターネット環境を準備する

デジタルテレビでも、パソコンと同じブロードバンドサービスをご利用いただけます。
回線をパソコンと併用される場合は、ハブやハブ付きルーター、無線ルーターなどをご利用になると便利です。

ハブ、ハブ付きルーター、無線ルーターなどを利用すると便利!

ステップ 2

有線接続の場合

デジタルテレビにLANケーブルをつなぐ

デジタルテレビには、LANケーブル(インターネット用ケーブル)を差し込む端子が用意されています。デジタルテレビの背面、または、側面をご確認ください。
確認できたら端子にLANケーブルをつないでください。

無線接続の場合

Wi-Fi内蔵テレビの場合

ステップ3にお進みください。Wi-Fi内蔵かどうかについては、受信機の取扱説明書をご参照ください。

Wi-Fi内蔵テレビでない場合

無線LANアダプターやイーサネットコンバーターなどの機器を、デジタルテレビに接続してください。差し込む端子は、ご利用になる機器によって異なります。詳しくは受信機、または、接続する機器の取扱説明書をご参照ください。

ステップ 3

インターネット接続の設定を行う

多くの受信機では次の手順で設定を行います。

  1. 1.リモコンに「メニュー」、「設定」、「ナビ」などと表記されたボタンを押す。

  2. 2.デジタルテレビに表示された「初期設定」や「設定」などのメニューから「通信設定」に進む。

  3. 3.お使いのブロードバンド環境にあわせて「LAN設定」を行う。

※機種によって設定方法が異なります。詳しくは受信機の取扱説明書をご参照ください。
設定できない場合は、受信機の機種名・型番号をご確認の上、メーカーやご購入の電器店にお問い合わせください。

ステップ 4

インターネット接続を確認する

リモコンのdボタンを押してNHKのデータ放送を表示し、トップ画面から「データオンライン」を選択してください。インターネット接続が完了していれば、データオンライン画面に切り替わります。メニューからご覧になりたい項目を選択し、コンテンツをお楽しみください。

一方、インターネット接続に関するご案内が表示された場合は、つなぎ方をもう一度最初からご確認の上、再度設定を行ってください。

注意
ダイアルアップ接続では、双方向サービスはご利用いただけません。
一部のケーブルテレビ会社では新たな契約や機器接続などをすることなく、双方向番組に参加したり、インターネット経由のコンテンツを見ることができます。双方向機能やインターネット接続に対応しているか確認したい場合は、ご契約のケーブルテレビ会社へお問い合わせください。