2週連続ネコ大特集!11月12・19日(日)午後7時30分~【総合】

スペシャル動画!

前編放送御礼 ありがとうございました!
「ネコにこんな一面があるなんて全く知らなかった」「頑張れコムギ!」「後編も絶対見ます!」「感動した」などなど、たくさんの反響をいただきました。
※前編を見逃した方、もう一度おさらいしたい方はこちらをチェック!

旅に出たコムギ
旅に出たコムギ

後編のミニコーナーでは“ネコつながり”で大河ドラマ「おんな城主 直虎」とコラボ! ドラマに癒しを与える存在として大人気のネコ「にゃんけい」が初登場!
柴咲コウさんや菅田将暉さんもちらっと登場します。ご期待下さい!!

※大河ドラマのHPはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/naotora/

あれ?どこかで見たような・・・(こちらが“本家”です)
あれ?どこかで見たような・・・(こちらが“本家”です)

相島に行ってみたい!
・所在地は福岡県糟屋郡新宮町
・新宮港から町営渡船「しんぐう」で約20分
・船は天候により欠航することがあります。また定員を超えると乗船できない場合もあります
・新宮港の近くには鉄道の駅がなく、西鉄新宮駅、またはJR福工大前駅(ふっこうだいまえ)からバス
・バスも渡船も運行数が少ないため、事前に確認されることをお勧めします
※渡船の時刻表は新宮町のホームページなどをご覧下さい

相島に行ってみたい方へ… いくつかのお願い
・ネコに食べものを与えないでください
・ネコにマタタビを与えないでください
・ネコをつかまえたり移動させないでください。そっと見守ってあげてください
・無断で民家の敷地に入らないで下さい。島の人たちの暮らしを尊重し、マナーを守ってください
・ゴミは必ず持ち帰るようにして下さい
・絶対に島にネコを捨てないで下さい。島の環境は厳しく、捨てられたネコは命を落とす可能性が非常に高いです

福岡県相島
福岡県相島
世界的に有名な“猫の島”
世界的に有名な“猫の島”

実は、大きな丸顔のオスが大好きです!
by 岩合光昭さん

2週連続でネコを大特集します!飼いネコ最大の疑問は、突然の失踪。若いオスが家出して、傷だらけで帰ってくるといいます。一体なぜでしょうか?取材班は“猫の島”こと福岡県の相島(あいのしま)で、1匹の若オスに密着。すると、旅に出なければならないオスの宿命が見えてきました。大人から厳しい恋のルールを学び、食事もままならない日々。オスはその修行を経て、自分の居場所を確立していきます。旅に生き、戦い続けるオスの物語。

動物写真家・岩合光昭さんも再び、相島へ!世界中でネコを撮影している岩合さんですが(その様子はBSプレミアム「世界ネコ歩き」をぜひご覧下さい)、相島はお気に入りの撮影場所のひとつ。目の前で次々に起こるネコたちのドラマをネコ目線で撮影!「一瞬たりとも見逃せません!」という岩合さん。ネコたちのドラマは劇的な展開の連続です。

撮影する岩合さん
撮影する岩合さん
岩合さんの前にネコ
岩合さんの前にネコ
岩合さんに甘えるネコ
岩合さんに甘えるネコ

そして今回、岩合さんが撮影したネコがこちら!

コムギ(撮影:岩合光昭さん)
コムギ(撮影:岩合光昭さん)

名前は「コムギ」。今回の主人公です。りりしく見えますが、コムギはまだ若くおっとりした性格のオス。2016年に放送した最初のネコ特集で主人公だったモテメス・ミュウの息子です。実は岩合さん、ネコの中でもとりわけ大きな丸顔のオスが大好きなんだそうです。いったいどうしてでしょうか?詳しくは番組で紹介します!

母親ミュウを撮影(2016年)
母親ミュウを撮影(2016年)
息子コムギを撮影(2017年)
息子コムギを撮影(2017年)

ネコと人の距離感がとってもいいんです!
by はしもとみおさん

さらに、相島のネコたちに注目するアーティストがいます。動物を専門に彫る彫刻家、はしもとみおさんです。まるで命が宿ったような温もりのある作品が人気を集めています。はしもとさんは3年前から相島に通い、ここは特別だといいます。「ネコと人との距離感が、昔からあるいいつながりのまま残っているんです」相島では島民はネコに干渉し過ぎず、まるで空気のような存在。だからこそ、ネコが生き生きと暮らし、自然な表情を見せてくれるんです。

木彫りの設計図であるデッサン。はしもとさんは島でネコたちを写し取り、アトリエに帰ると一気に彫り出します。今回、はしもとさんが製作しているのも、あのコムギです!今にも動き出しそうですね。
さらに、番組に登場するイラストも、はしもとさんが描いたもの。こちらもぜひご注目!

はしもとみおさん
はしもとみおさん
コムギを描く
コムギを描く
アトリエで木に向かう
アトリエで木に向かう
彫り上がりつつあるコムギ
彫り上がりつつあるコムギ
完成した木彫りのコムギ
完成した木彫りのコムギ
本物のコムギ
本物のコムギ

実は、はしもとさんが彫刻を始めたきっかけは、飼っていたオスネコが、突然いなくなってしまったから。そのオスネコは何度も家出を繰り返し、傷だらけになっては帰って来たといいます。ところがある時、お腹が裂けるくらいの大けがをします。やっと治ったと思った矢先にまた家出。そして二度と戻って来ることはありませんでした。はしもとさんは、そのオスネコを思い出したい一心で木に向かったといいます。どんな手触りだったろう、どんな姿だったろうと、思い出しながら。以来、木の中に命を探すように、形あるものを残すようになったそうです。

はしもとさんと同じように、猫を飼う人の間では、ネコが突然姿を消してしまう事件が後を絶ちません。番組では、ネコたちの失踪事件の解明に挑みます!今回の主人公であるコムギも、故郷を飛び出しました。コムギを追っていくと、飼い猫失踪事件の真相が明らかに!
(※このページに登場するネコたちのイラストもはしもとさんが描いてくださったものなんですよ!)

スペシャル動画

笑える!癒やされる!・・・・・・主人公コムギの貴重なオフショット集です。
番組内では紹介しきれなかったシーンがたくさん!

きょうのコムギ 気になるもの
きょうのコムギ 永遠のライバル
きょうのコムギ 不法侵入
きょうのコムギ トリック
きょうのコムギ 仁義なき戦い
大人気!猫の島

担当ディレクターとヒゲじいが語るネコって本当におもしろい!2

ヒゲじい
ちょっと待った~!
いつも元気なヒゲじいです。
(以下ヒゲじい)11月12、19日の「ダーウィンが来た!」は、番組史上初!
2週連続でネコを大特集!
ひと足お先に、見どころをご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのハラダさん、お願いします。

(以下ハラダD)はぁ~い、よろしくお願いします!
舞台は福岡県の玄界灘に浮かぶ小さな島、相島(あいのしま)。
2016年に一度取り上げたあの“猫の島”です。

(ヒゲじい)うひょー!
相変わらずネコちゃんがいっぱい!!
楽しそうですなぁ~。

ネコだらけの相島!
ネコだらけの相島!

(ハラダD)2016年の放送では、母娘の共同保育などメスネコたちの子育てに密着しました。
その時の主人公が、島一番のモテメス、白ネコのミュウです。

(ヒゲじい)おぉ~。ミュウちゃん!
オスたちからモテモテでしたな!

島一番のモテメス・ミュウ(真ん中の白ネコ)
島一番のモテメス・ミュウ(真ん中の白ネコ)

(ハラダD)はい。そのミュウから生まれたのが、オスのコムギ。
今回の主人公です!

(ヒゲじい)わぁ~。かわいい!
茶トラのコムギ君!目がまん丸になってますよ!

(ハラダD)幼いコムギは、お母さん、きょうだいの次に見たものが何と私たちのカメラ!笑
はじめて見たカメラに目がまん丸になっちゃいました。

生まれたばかりのコムギ
生まれたばかりのコムギ

(ハラダD)そんなコムギにはきょうだいがいます。メスのコガネです。
2匹は大の仲良しで、いつも一緒にくっついていました。

(ヒゲじい)あらら~。格好まで同じ。

仲良しきょうだいのコムギとコガネ
仲良しきょうだいのコムギとコガネ

(ハラダD)本当ですね。 2匹はその後、すくすくと成長したんですが、ひとつ心配事がありました。
1歳になった時。コガネは子どもを生んで立派なお母さんになったのにコムギは恋の季節になっても、しらーん顔。 メスに全く興味を示さず、のんびりと過ごしていたんです。

(ヒゲじい)ありゃー。そんなんで大丈夫?

立派なお母さんになったコガネ
立派なお母さんになったコガネ

(ハラダD)はい…。私たちも若いコムギに密着を始めていたのでこれじゃあ番組にならないんじゃないか・・・と心配したんです。
ところが、2歳を前に突然、コムギが腹をくくったかのように動き出します! ほかのオスよりものんびり過ごした分、体は大きく成長していて何と人生初のモテ期が到来! 立派なコムギに年上のメスたちが、メロメロになってしまったんですぅ。

(ヒゲじい)ははぁ~。
ありゃ~!
さすがはモテメス・ミュウちゃんの息子!やりますな!!

(ハラダD)笑。そうなんです。
コムギについていくと、面白いエピソードが盛りだくさん!

熟女に言い寄られるコムギ モテ期到来!
熟女に言い寄られるコムギ モテ期到来!

(ハラダD)昨年も思ったんですが…、
ネコって本当におもしろい!!!
毎日が、連続テレビ小説にも大河ドラマにだって負けない面白さ! 笑

今回は「ダーウィンが来た!」で史上初となる、2週連続でネコを大特集!
当番組ならではの徹底取材、そしてスクープ映像満載で、その魅力を語り尽くします!!

しかも、研究者もびっくりするような世界初の大発見まで待っていました!!

(ヒゲじい)ええー!!それはすごいじゃないですか!

(ハラダD)はい。ネコの研究者とともに、ミュウちゃんからコムギへ3年に渡って密着した成果なんです!
ぜひ放送をお楽しみに!

11月12日(日)、19日(日)よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

対決!ネコ視聴率

(この内容は2016年11月13日に放送しました)

「ダーウィンが来た!」には、番組宛に、ときどきこんなお便りが寄せられます。

“わが家の飼い猫は、「ダーウィンが来た!」の大ファンです。毎週テレビの前に陣取って見ています!”

今回、お便りを下さった住田さんのお宅にお邪魔しました。
う~ん・・・確かに。
ちゃ太郎くん、テレビにかぶりつくようにして「ダーウィンが来た!」を見てくれています。

ほかにも同様のお便りがたくさん!
ほかにも同様のお便りがたくさん!
ジジ(13歳)
ジジ(13歳)
モイ(6歳)
モイ(6歳)

ネコにも大人気とは、嬉しいですね~。
ところが・・・
強力なライバルがいるんです。

マロン(11歳)
マロン(11歳)

「岩合光昭の世界ネコ歩き」
世界各地で暮らすニャンたちを、動物写真家の岩合光昭さん独自の視点で追う、BSプレミアムの人気番組です。

ネットでは「ネコ視聴率ナンバー1」のウワサまで・・・
これは負けていられません。

そこで「ダーウィンが来た!」と「世界ネコ歩き」で、ネコ視聴率対決!

協力をお願いしたのは都内の「ネコカフェ」。モニターを2つ並べて、両方の番組を同時に流します。
果たして結果は・・・?

始まってすぐ、「ダーウィンが来た!」のモニターにネコたちが続々と集まってきました。
画面の中で飛び回る鳥に、もう夢中です。

ネコたちが続々と集まってきました
ネコたちが続々と集まってきました

対する「ネコ歩き」も負けてはいません。
ネコの映像がアップになると、ネコたちが思わず近寄ります。

対する「ネコ歩き」も負けてはいません
対する「ネコ歩き」も負けてはいません

画面に映るネコを確認しようと、モニターの裏側に回りこんで探したりするネコもいました。
思わず、カワイイ~って叫んじゃいます。

どちらも大人気。
結果は引き分けでした。

画面に映るネコを確認
画面に映るネコを確認

この2番組、何がこれほどネコたちを引きつけるんでしょう?
都内でネコの専門病院を営む獣医師、山本宗伸さんにお話を伺いました。

山本さん:「室内飼いのネコちゃんにとって、『ダーウィンが来た!』は、久しぶりに獲物が家に来た、ってワクワクしながら見ているんだと思います。また『世界ネコ歩き』は、ネコ目線で撮影されているので、ネコちゃんたちも一緒に旅しているような気分で見ているんじゃないかな、と思いますね」

都内でネコの専門病院を営む獣医師、山本宗伸さん
都内でネコの専門病院を営む獣医師、山本宗伸さん

にゃるほど~!
ネコに人気の理由、意外にも微妙に違う、ってコトのようです。
奥深い!!!

さてさて、「ダーウィンが来た!」は、「世界ネコ歩き」と夢のコラボ!
あの岩合光昭さんと、ネコの驚きの素顔に迫ります!
「ネコは野生動物そのものです」とおっしゃる岩合さん。
ネコ視聴率ナンバー1を目指すニャーン。