番組Q&A

大自然には「伝説」と呼んでいいような驚きの物語がたくさん眠っています。それは未来へと語り継いでいきたいナチュラルヒストリー。
これまで番組では数多くの「伝説」を発掘してきました。例えば・・・

などなど、番組でとりあげるのは、日本国内の身近な自然から、世界各地の未知の自然まで実に様々。テレビ初のスクープ映像もお届けしてきました。

この番組では、常に世界中の生きものたちの最新情報を収集しながら、未知で驚きの新伝説を発掘。ハイスピードカメラや生物の体に装着するカメラなど、最新の特殊機材を積極的に活用し、これまでに誰も見たことのない生きものたちの世界を、徹底的に迫力と美しさにこだわって映像化しています。

また、東京のタヌキやオオタカなど、身近な生きものに秘められた知られざる物語、さらに地球環境の変化や多様な生命の価値をじっくり考える物語などなど、多彩なストーリーラインを用意しています。

今年も、美しい映像と語りで、知られざる「生きもの新伝説」をつづっていきます。
ご期待下さい!

ダーウィンが来た!番組イメージ

ナレーター紹介

井上二郎アナウンサー(顔写真)

井上二郎アナウンサー

「ゴリラに似てますね」と言われたことがあります。なるほど、そういうものかと思いました。子供も大きくなり今はあまり行かなくなりましたが、少し前まで動物園でゴリラを見るのが好きでした。愁いを帯びながら考え込むようなたたずまい、ゆったりと歩くエグゼクティブ感、子供を抱きかかえる子煩悩な様。かくありたいと思う姿をいつまでも眺めていたせいでしょうか、顔だけ似てきてしまったようです。ちょっと複雑な心もち。

それはそうとして、このたび「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」のナレーションを担当することになりました!小さいときから犬を飼っていたくらいでそれほど動物と戯れた経験はなく、先日も「チーターとヒョウってどう違うんですか?歌うほうがチーターかしら?」というレベルの質問をぶつけるほどの「素人」です。

でもこの番組でどんな生き物に会えるのだろう、どんな驚きと感動に出会えるのだろうと、

私が一番わくわくしているかもしれません。生き物たちの鳴き声や、疾走する音、羽音などを大切にしながら、ナレーションで心高鳴る瞬間を伝えることができればと思っています。

そして皆さんと一緒に楽しみながら成長していければと思っております。

回を重ねていって、生き物の姿をたくさん見つめた後、さあ今度は私どんな顔になっているでしょうか?!

和久田麻由子アナウンサー(顔写真)

和久田麻由子アナウンサー

父親が転勤族だったため、子どもの頃は、 残念ながら自宅で生きものを飼うチャンスがありませんでした。 広~い庭があったら、絶対に柴犬を飼いたかった・・・!
賢そうな顔、りりしい立ち姿、頭のてっぺんのやわらかい毛がたまりません。

そのためか、大人になった今でも動物園や水族館に行くのが大好きです!
初任地・岡山局時代には、中国地方や近畿地方、 名古屋などの水族館やサファリパークもずいぶん回りました。
お腹にチョコンと抱えた貝を器用に割るラッコ、フワフワの羽が抜け始めたペンギンの子ども、のんびりとササを食べるパンダ、 お腹の底にズシーンと響くライオンの鳴き声、ゆったりと優雅に歩くキリン・・・。

動物たちのかわいらしい仕草やちょっとコミカルな動きは、いくら見続けても飽きません!!
その生態のフシギは、なんでだろう?もしかして?と想像力をかき立てます!!!
海外の旅行先でも現地の動物園に立ち寄ったことがあるほどです。

「ダーウィンが来た!」では、みなさんといっしょに動物たちにワクワク・ハラハラしたいです!

新井秀和アナウンサー(顔写真)

新井秀和アナウンサー

出身は、群馬県高崎市。子供のころは、家の周りに自然がたくさんありました。近所の友達に誘われ、虫捕りに行くことも・・・あったのですが、なぜか私だけ捕れずに帰ってくることが多かったのを覚えています。

実家ではネコを飼っていました。家族の中で一番私に懐いていたと思っています。名前を呼べば寄ってきて、膝をたたけば膝に乗り、顔を近づければ額を寄せてくる。子供のころ、生きものとふれあう楽しさを教えてくれた大切な存在でした。そのせいか、気がつけば、モフモフした動物が大好きです。

アナウンサーになって取材等で触れ合った生きものは様々です。イルカの背中につかまって一緒に泳いだり、タイの一本釣りに挑戦したり、ウシやウマとの触れあいはもちろん、サル山でサルのかぶりものをしたこともありました。行動が予測できない生きものたちには、いつも驚かされます。だからこそ、おもしろいですよね。

いきいきとした生きものたちの姿、誰も見たことがないような決定的瞬間を、皆さんにより楽しんでいただけるよう、ナレーションでお手伝いさせていただきたいと思います。

龍田直樹(ヒゲじいの声担当)

『一番好きな場所は?』

川が大好きです。生まれ育ったのが和歌山県の紀ノ川のほとり。 小さいころから川に慣れ親しんできたので、川の風景をみるとしっくり落ち着くんです。 大人になってからも住む場所は必ず「川のそば」と決めているくらいです。 今、一番身近なのが多摩川。緑が豊かな川辺は、都会で最も心が和む場所です。

『一番好きな生き物は?』

なんといっても犬です。小学生の時から、紀州犬、コリーなど色々飼い続けています。犬が好きなのは「会話ができる」からです。普段からよく犬に話しかけているんですが、 長年声をかけ続けていると、犬の返す声で相手の気持ちが分かるんです。

『みなさんに一言』

生きものの面白い世界を、より分かりやすくお伝えしたいです。 そのために視聴者の皆さんの気持ちになって、厳しい質問をどんどんしていきます!

豊嶋真千子 (ミニコーナー・ダーウィンニュース担当)

『一番好きな場所は?』

アメリカ西部の乾燥地帯にあるモニュメントバレー。石碑のような形の巨大な岩山が荒野に沢山並んでいるところです。 初めて目にしたとき、まるで他の惑星にいるような気分になりました。地球にもこんな風景があるのかと、自然の力の大きさをつくづくと感じることができました。

『一番好きな生き物は?』

ネコです。ただ今2匹のニホンネコと一緒に暮らしています。ネコの姿はとっても「芸術的」なんです。 動きの一つ一つに、なんとも言えない美しさや色気があって、 毎日接していても、ハッとさせられることが多いんです。そんなところが好きなんですね。

『みなさんに一言』

番組で取り上げる自然の姿には、私自身も毎週驚かされることばかり。ナレーションを通して、その驚きを視聴者の皆さんと共有できるようがんばります!


よくある質問

ビデオ・DVDは借りられますか?
番組には著作権を始め様々な権利が複雑にからんでいるため、ビデオを貸し出すことは禁止されております。ご了承ください。
ビデオ・DVDはどこかでみられますか?
番組公開ライブラリーではNHKの放送番組の一部を公開しておりますが、「ダーウィンが来た!」は、いまのところその対象になっておりません。
本放送・再放送はいつ?
1週間以内の番組ならトップページ下の放送予定で確認できます。
再放送が不確定、何とかなりませんか?
皆様には非常にご迷惑をおかけしますが、再放送予定は頻繁にかわることがございます。このホームページに載っている番組表の情報が最新の情報です。
放送直前の緊急変更以外は、変更内容が反映されるようになっています。これ以上細密な周知は難しいので、ご了承ください。
2~3か月先の番組予告はできませんか?
相手が自然だけに、 計画していたものが撮影できず放送予定が変わることもあります。長期の放送予定をお知らせしても、実際はかなり変わってしまうことがあります。 ホームページでは1か月先までの放送予定をお知らせするようにしています。
放送をインターネットで見ることができますか?
見逃した番組、もう一度見たい番組をご覧いただくNHKオンデマンドがございます。 有料のサービスですが、「ダーウィンが来た!」も配信しております。