深海大スペシャル 驚異のモンスター大集合! 2017年12月30日(土)午後9時00分~9時59分 総合

未知のフロンティアにすむモンスターに迫る!

地球の海の95%を占める「深海」。今なお調査の手が及ばず、未知のフロンティアとなっている深海を、地球規模の壮大なスケールで巡る。

伝説のモンスター・ダイオウイカの世界初撮影から5年。NHKでは熱帯から南極、さらに一万メートルを超える地球最深部まで世界各地の深海スポットに、最新の透明球型潜水艇や無人探査機で潜航。独自の撮影機材を開発し、第一線の研究者とともに深海のモンスターたちの謎を追ってきた。

次々現れる美しくも奇妙な生物たち

熱帯の秘境・ニューギニアでは、海底洞窟に潜航。生きた化石オウムガイや、体から不思議なアンテナを生やした深海魚に遭遇。北米・モントレー湾では、頭が透明で緑色の目をもつ魔魚・デメニギスの謎を追い、発光生物の王国に潜入。南極の氷の海では、体重ではダイオウイカの倍になるという幻の巨大イカを大捜索。世界で最も深いマリアナ海溝では、ユーモラスな顔の深海魚が天女のように舞う。

5年間のスクープ映像を一挙公開!

極限環境に住むモンスターたちは、一体何を食べ、どのように進化してきたのか?これまで撮りためてきたスクープ映像を一挙に公開。秘蔵のお宝映像も蔵出しし、知られざる深海モンスターたちの素顔に迫る。

魚類の世界最深映像記録 更新! 水深8178メートルを泳ぐ深海の妖精!?

マリアナ海溝 チャレンジャー海淵は世界一深い海として知られていますが、調査が十分に進んでいない“未踏の地”でした。
今回、JAMSTEC(海洋研究開発機構)とNHKの共同研究により、水深8178メートルで“マリアナ スネイルフィッシュ”(新種のシンカイクサウオの仲間)と思われる深海魚の姿を捉えることができました。この映像は、2017年12月現在、世界でもっとも深い水深で、生きた魚の姿を捉えた映像です。
“マリアナ スネイルフィッシュ”は、2014年、マリアナ海溝で発見された新種の深海魚で、その生態はいまだ謎につつまれています。