このページではJavaScriptを使用しています。

深海!驚きの生きものたち究極の進化!デメニギス

モントレー湾で見つかった最も変わった生物が「デメニギス」です。
透明なドーム型の頭。その中にあるのは緑色のミステリアスな瞳です。
今までも調査用の網にかかったものが水揚げされてきましたが、この透明な頭はもろく、壊れてしまっていて、こんな姿をしていることは、ロビソン博士が発見するまで誰も予想していませんでした。

この目は常に上を見上げ、獲物を探しています。
目は上を見上げているのに、口は前。一体どうやって食事をしているのでしょうか?博士たちの研究の結果、デメニギスは目を上むきだけでなく、正面にむけて回転させることができることがわかってきました。

回転させるだけではありません。緑色の瞳には実は深海で身を隠している獲物の姿を効率良く見つけ出せる驚くべき仕組みが隠されているんです。その仕組みは深海を生き抜く「究極の進化」とも言えるもの。もちろん「発光」と深い関わりがあるんです。驚きの狩り、その再現シーンは番組で!