ダーウィンが来た!ブログ

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T_2018050901.jpg
千葉県船橋市の関口 広樹(せきぐち ひろき)君(10歳)の作品です♪
「キツネ」
おお?!キツネが浜辺で風に吹かれる葉っぱを見つめてますぞ。
これから葉っぱを頭にのせて何かに化けるんでしょうか?
それとも海辺で獲物を探しているの?
色々想像力をかきたてられる絵ですな~。

 


2018050902.jpg
東京都武蔵村山市の内藤 そら(ないとう そら)さん(6歳)の作品です♪
「ウミネコ親子」
ウミネコのお母さんがひなのお世話をしているところですな。
親がミミズをもってきて、ひなが「早くちょうだ~い」とせがんでいる場面だそう。
そらさんも、こんな感じでお母さんにご飯おねだりしたりしてるんですかな?
ほのぼの風景ですな~。

 

広樹君、そらさん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018050601.jpg
兵庫県豊岡市の田中 希実(たなか のぞみ)さん(8歳)の作品です♪
「オ二オオハシ」
とびきり大きなくちばしの「オニオオハシ」。
「オオオオハシ」という呼び名もあるみたいですな。
「大きな」「オオハシ」で「オオオオハシ」。
確かに立派な立派なくちばしですなあ!

 

希実さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

koborebanashi.jpg

次回、5月6日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「世界初撮影!幻のイルカ大集結」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

「激カワイイ!幻のイルカに大接近」
ブラジルのとある小さな漁港。
毎朝7時に決まって野性のアマゾンカワイルカが来るんです。
目的は、おこぼれの魚。
魚ちょうだい!とおねだりするかのようにクルクル回ったり、お腹を出したり。
ついには、なんと地元の男の子が背びれにつかまって泳ぎはじめたり!
まさに「イルカに乗った少年」! 一体どこが「幻のイルカ」なんでしょう? 
もしかして今回の撮影、楽勝!?

 

T_2018050301.jpg

「幻のイルカ」が毎朝漁港に!       

 

2018050302.jpg

なでられて気持ちよさそう~   
     

 2018050303.jpg

まさに「イルカに乗った少年」!

 


「1876年製の船でアマゾン源流域へ」
なんて、そんな甘い話あるわけありませんよね。
12時。市場に人がいなくなるとカワイルカもサヨウナラ。
そこから全く見つけ出せなくなりました。
そこで作戦変更。漁港から3000km離れたアマゾン源流域に、
集まる場所があるという情報を入手。
1か月間に及ぶ、船上生活に突入です。
船はなんと1876年代に造船されたクラシック船!

 

 2018050304.jpg

1か月寝泊りした1876年製の船

 

2018050305.jpg

川の水が黒いアマゾン源流域に突入 イヤな予感が・・・
                         

 

「まさか!暗黒の水中」
アマゾン奥地で再びカワイルカに遭遇。
水中撮影に挑んだカメラマンが上がってくるなり、言ったこと。
「真っ暗!水深3mで暗黒。
目を開いているのか閉じているのかわからない」。
撮れた映像を見てビックリ!
そこには何の光も届かない闇の世界が広がっていたのです。

 

 2018050306.png

水深3mで暗黒の世界           

 

 2018050307.jpg

テレビが壊れたと思わないでください

 

 

「高性能ソナーカメラで暗黒の水中が見えた!」
そこで「ダーウィン」初、高性能ソナーカメラの出番。
エコーでお腹の中の赤ちゃんを見るように、
目に見えない世界を映し出します。
日本の大学の研究者にお借りしました。
そして運よくカワイルカの狩りに遭遇。
暗黒の水中で、世界初の狩りの撮影に成功しました。
お楽しみに!

 

2018050308.jpg

高性能ソナーを備えた音響カメラ
丸い部分から超音波を出して
跳ね返ってきた音を映像にする

 

2018050309.jpg

音響カメラが初めてとらえた暗黒の水中の狩り
点のように見えるのは魚

 

2018050310.jpg

ボツになった浮き輪カメラ作戦
現場では試行錯誤の連続

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「世界初撮影!幻のイルカ大集結」
放送は、5月6日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

2018年05月02日 (水)

イラスト紹介「エナガ特集」

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!

01.jpg

最近お寄せいただくイラストで、大人気なのがエナガ!
先日番組でご紹介した、モフモフのかわいい鳥です。

2018年3月18日放送「匠の技で生きる!里山のもふもふ鳥エナガ」
20180502a.png

 

そこで今日は、エナガのイラスト大特集!ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018050201.jpg
埼玉県鴻巣市の徳本 心音(とくもと ここね)さん(8歳)の作品です♪

 


2018050202.jpg
東京都小平市の門間 日菜子(もんま ひなこ)さん(6歳)の作品です♪

 


2018050203.jpg
千葉県千葉市の田中 咲妃(たなか さき)さん(7歳)の作品です♪

 


2018050204.jpeg
神奈川県横浜市の朝見 知世(あさみ ちよ)さん(9歳)の作品です♪

 


T_2018050205.jpg
東京都府中市の能代 航史郎(のじろ こうしろう)君(8歳)の作品です♪

 


いや~、みんな個性いっぱい!かわいさいっぱい!ですな。
私もいっぱい癒されましたぞ~♪
皆さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

2018年04月29日 (日)

イラスト紹介「ペンギン」

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストをご紹介しちゃいますぞ~♪


2018042901.jpg
富山県富山市の宇高 翔太(うだか しょうた)君(5歳)の作品です♪
「ペンギン」
ペンギンが氷の上をひょこひょこと、
ユーモラスに歩く様子がよく出てる!
これから魚を捕まえに行くとこですかな~?

 

翔太君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

koborebanashi.jpg

次回、4月29日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「目からビーム! トカゲの仰天護身術」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

見つかるまで2週間!!
広い砂漠の中で小さなトカゲを見つけるのは簡単ではありません。
しかも相手はカムフラージュの達人ツノトカゲ。
ソノラ砂漠で最もうまく砂漠に溶け込んでいます。
研究者と合流できるのは現地到着からおよそ2週間後、
それまでは自力で探さないといけませんでした。
まずは地元の人への聞き込みから。
「知り合いの家の庭に出たらしい」「昔遊んでいた広場で見た」
「きのう工事現場の近くで見た」などなど、
それらしい情報を得ると現場へ向かい、灼熱の砂漠を歩き回ますが
なかなか見つかりません。そんな中、見つけるコツを2つ教わりました。
まずは“アリの巣を探す”、次に“ツノトカゲのフンを探す”。
この方法で砂漠を歩き回り、初めの1匹に出会ったのがなんと2週間後!
喜びと興奮はひとしおでした。

 

2018042601.jpg

本州よりも広い砂漠で小さなトカゲを探す

 

2018042602.jpg

色は地面とほとんど同じ まず見つけられません

 


砂漠撮影の強敵は?
撮影地のソノラ砂漠はまさに西部劇の世界。
多種多様なサボテンがあちらこちらに生えています。
最も目を引くのがサワロと呼ばれる柱サボテン。
1本の太い幹から腕を伸ばすように太い幹が枝分かれし、
まるで人が立っているかのようです。
中には樹齢300年以上?と言われる巨大なものも!
一方、撮影隊を悩ませたのが、チョヤサボテンという
鋭く細いトゲが無数に生えるサボテン。
一見キレイですが、ちょっと触れるともう大変!抜けないんです!
トゲには細かい返しがついていて、抜こうとするほどに皮膚の中へ、
これが激痛!こんなものがあちこちに生えているからたまりません。
撮影中、何度も腕や足に刺さっては、その度に叫び声が上がるのでした。

 

2018042603.jpg

砂漠のあちこちに生える巨大なサワロサボテン

 

2018042604.jpg

危険なトゲを持つチョヤサボテン

  

T_2018042605.jpg

鋭いトゲは返しがついている 刺さるとなかなか抜けない

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「目からビーム! トカゲの仰天護身術」
放送は、4月29日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!

今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018042501.jpg
岐阜県下呂市の伊藤 萌花(いとう もえか)さん(7歳)の作品です♪
「ネコ」
仲良さそうな二匹のネコ。かわいいですね!
ひょっとして萌花さんが飼っているネコですかな?

 


T_2018042502.jpg
兵庫県神戸市の森口 愛子(もりぐち あいこ)さん(8歳)の作品です♪
「春のお客さん ツバメ」
春の鳥といえば「ツバメ」って人、多いですよね。
愛子さんの家にも巣作りしに来るんですかな?
くりくりの目がとっても愛らしいですよね~。

 

萌花さん、愛子さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

 28.jpg

 

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪


T_2018042201.jpg
東京都東村山市の冨澤 三央(とみざわ みつお)君(6歳)の作品です♪
「マッコウクジラ」
かわいいクジラさん!
絵を描いた三央君は、番組で見た生きものを工作や絵の題材にして楽しんでいるんだそう。
生きものの工作も面白そうですな~。

 


2018042202.jpg
福岡県福岡市の坂本 克(さかもと かつみ)君(7歳)の作品です♪
「海の仲間とヒゲじい」
わ!よく見たら私がシャチやサメに囲まれていますが、大丈夫なんでしょうか?(汗)
絵を描いた克君は、シャチが大好きで将来は海洋博士になりたいんですって。
是非シャチとも仲良しの博士を目指してくださいね~。


三央君、克君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

koborebanashi.jpg

次回、4月22日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「潜入!動物カメラ大特集」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

カメラマンの動物探しに四苦八苦!
今回は動物自身がカメラマン。
動物にカメラさえ付けてしまえば、撮影は楽ちん!
なんて思ったのもつかの間、やはり困難の連続でした。
とにかく主人公の動物たちに出会うまでが大変。 

① 夏の終わり、主人公のオオミズナギドリが子育てに集まる
三陸沖の無人島、船越大島を訪ねました。
真夜中に戻ってくるオオミズナギドリをひたすら待ち続ける
眠たい日々でした。 

② 秋に向かったのは、日本アルプス麓の森。紅葉が美しい!
なんて感傷に浸る余裕は全くなく、森の中を黙々と主人公の
ツキノワグマ探し。ほやほやのフンは見つけるものの、
クマの姿は全く無し。「森の仙人」と呼ばれるのも納得。 

③ さらに、日本からみると地球の裏側、南米アルゼンチンにも潜入。
断崖絶壁の下の浜にいるミナミゾウアザラシが主人公でした。
近づいていくと、アザラシは巨体すぎて、今度は怖~い…。
でも、カメラを付けてみると、映し出されたのはまさに未知の世界
の連続。動物目線だからこそ見える、わくわくのリアリティー。
番組で体感して下さい!

2018041901.jpg

 

2018041902.jpg

 

2018041903.jpg

 

2018041904.jpg

 

2018041905.jpg

 

2018041906.jpg

 


新旧・動物カメラを探して太平洋横断!
動物にカメラをつけて行動を探る研究が始まったのは30年前。
その当時から開発を続けている現場をアメリカ・サンディエゴに
訪ねました。老舗中の老舗と聞いていただけにびっくり!
それは一軒家の一区画、工具が所狭しと並んだガレージでした。
伝説の開発者は、研究者とエンジニアのたった2人。
世界をリードする最新技術も、夢あふれる想像と、
地道な努力がうんだ、手作業のたまものでした。
日本だって負けていません。動物にカメラを付けなくても、
その暮らしぶりを追跡できる新型ドローンがあるというウワサを
聞きつけ、静岡へ。和久田アナがたっぷり体感しましたよ。
詳しくは番組で!

2018041907.jpg

 

2018041908.jpg

 

2018041909.jpg

 

T_2018041910.png

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「潜入!動物カメラ大特集」
放送は、4月22日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

 irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018041801.jpg
愛知県名古屋市の三川 俊(みかわ しゅん)君(9歳)の作品です♪
「ホッキョクオオカミ」
これはクレヨンで書いたんですかな?
背景や表情と相まって、独特の世界観のある味わい深い絵ですなあ~。

 

 

T_2018041802.jpeg
大阪府大阪市の中川原 朱音(なかがわら あかね)さん(8歳)の作品です♪
「ホッキョクオオカミの遠吠え」
コチラも個性豊かなオオカミの作品。
森の静けさと、遠吠えの躍動感が、ひっしひしと伝わってきますぞ~!

俊君、朱音さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

 

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

 28.jpg