ダーウィンが来た!ブログ

koborebanashi.jpg

次回、6月24日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「海の名ドクター!ホンソメ先生の正体」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

最新研究で明らかになるホンソメ先生の裏の顔
「ホンソメワケベラは他の魚の寄生虫を食べて共生する魚」小学校の教科書
にも載っているこの話。聞いた事がある方も多いかもしれません。
私も以前から知ってはいたものの、有名すぎて、取材対象としては意識して
来ませんでした。ところが本当にネタ探しに行き詰まったある日、
背に腹は代えられずホンソメワケベラについて下調べを始めました。
たとえ陳腐な話でも、丹念に映像化すれば、何とか番組にできるかも知れない。
そんな風に考えたからです。しかし、ふたを開けてみるとビックリ!
ホンソメワケベラが、「マッサージをサービスする」とか、
「他の魚に巧妙な詐欺を働く」とか、「ある種の認知テストではチンパンジー
より成績が良い」とか、常識を覆すような内容の論文が、最近次々と出ていた
ことがわかったんです!まさに足元に金脈を掘り当てたような気分。
夢中で企画書を書き上げました。


 
2018062101.png
名ドクターが患者に暴力?

 

2018062102.png
魚にマッサージをサービス?

 


研究者・職人の情熱と努力に脱帽!
番組化を決めた私は、本格的に専門家への取材を始めました。
特にお世話になったのはホンソメワケベラ研究の第一人者・中京大学の
桑村哲生博士と、広島大学の大学院生(※取材当時)・藤澤美咲さん。
お二人の沖縄での調査に同行させていただきました。一日に何時間も
海を泳ぎ、魚の行動を追う地道な調査。こうした膨大な努力のもとに
魚の生態は明らかになっていくんだなと、しみじみと実感しました。
様々な貴重なシーンを撮影することに成功したのは、お二人のご協力の
おかげです。もう一組、今回大変お世話になったのは、ある食品メーカーの
皆さんです。番組で行った実験のため、ホンソメワケベラそっくりの
カマボコを試行錯誤の末に作ってくださいました。このカマボコ、
どんな実験に使ったのか?どうぞお楽しみに!

 

2018062103.jpg
ロケ地 瀬底島の美しい海

 

2018062104.jpg
水中で魚の生態調査を行う桑村さん・藤澤さん

 

2018062105.jpg
ホンソメそっくりのカマボコを製作

 

T_2018062106.jpg
ホンソメ型カマボコで大実験!

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「海の名ドクター!ホンソメ先生の正体」
放送は、6月24日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg

今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストの中から、先日番組でも紹介した「ツノトカゲ」の絵を、
ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

2018年4月29日放送の「目からビーム! トカゲの仰天護身術」
20180620a.jpg

独特な姿をしたツノトカゲを、皆さん上手に描いてくれましたぞ~。

 


2018062001.jpg
東京都世田谷区の門脇 京(かどわき けい)君(6歳)の作品です♪

 


T_2018062002.jpg
秋田県能代市の清水 千尋(しみず ちひろ)さん(10歳)の作品です♪

 

京君、千尋さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

irasuto.jpg 
ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!


01.jpg


今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018061701.jpeg
熊本県球磨郡の永山 晴登(ながやま はると)君(6歳)の作品です♪
「タガメ」
晴登君が小学校で初めて描いて、先生から褒められた絵だそうです!
強そうなタガメの周りには、いろんな生きものもいますな。
にぎやかな水辺の様子が絵から伝わってきますぞ~。

 


T_2018061702.jpg
群馬県伊勢崎市の五十嵐 康太(いがらし こうた)君(6歳)の作品です♪
「カブトムシとクワガタムシ」
コチラも森のにぎやかな感じが伝わってくる絵ですなあ!
絵を描いた康太君は、昨年カブトムシとクワガタムシを卵から成虫になるまで育てたそうです!

きっとたくさん観察できたんでしょうな~♪


晴登君、康太君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

koborebanashi.jpg

次回、6月17日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「波乱万丈!ディンゴ家族」
その内容を、一足お先にお届けします!

 

ロケ地は砂の島!カルチャーショックの日々
今回のロケ地、フレーザー島は砂だけでできた島なので、「道路=海岸」。
満潮時は通行できなくなる箇所が多々あり、無理に通ろうとして
海に沈んでいく車もいました。(ちなみに中の人は避難したので大丈夫でした!)
当然、タイヤが砂に埋もれて車がスタックすることは日常茶飯事です。
そんな砂の島のレンジャーたちは、毎朝小型飛行機でオーストラリア本土から
フレーザー島に通勤します。何とも豪快な通勤ですが、島では買えない
食べ物や道具などを買ってきてくれてとても助かりました!

 

2018061401.jpg
世界遺産の砂の島は、何もかも規格外

 


密林の犬、ディンゴを追え
フレーザー島のディンゴは、海岸ではすぐに見つけられるのですが、
森ではとても警戒心が強く、初めの1か月は発見することすら困難でした。
視覚(親の通り道をチェック)嗅覚(獲物の死骸が見つかれば
近くに巣がある可能性大)と聴覚(子どもの遠吠えが頼り)
を研ぎ澄ませてなんとか探し当てる日々。
ようやく見つけても、すぐ直後にねぐらを移動する時もあり.....
気の遠くなるようなロケでしたが、目の前で見せてくれた「家族同士の交流」
は感動でした。

 

2018061402.jpg
ひと月かけて自然な姿を見せてくれるように


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「波乱万丈!ディンゴ家族」
放送は、6月17日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

2018年06月13日 (水)

イラスト紹介「シロサイ」

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!

01.jpg

今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T_2018061301.jpg

愛知県名古屋市のニックネーム「郷 0513」さんの作品です♪
「シロサイ」
サイの表情がすてきな作品。
静かに霧の草原にたたずんで、一体どんなこと考えているんでしょうか?
顔のシワまで丁寧に描かれていて、色使いもきれいですな~♪

とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

 

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!

01.jpg

今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018061001.jpg
神奈川県川崎市の矢口 駿(やぐち しゅん)君(7歳)の作品です♪
「オニアジ」
普通のアジよりちょっと大きなオニアジ。
なかなか渋いとこついてきますなあ!
駿君はとてもお魚が好きなんでしょうね。
私は名前をなかなか覚えられないけど、食べるのは大好きですぞ!

 

 

T_2018061002.jpg
兵庫県赤穂郡の鈴木 康史郎(すずき こうしろう)君(8歳)の作品です♪
「トビウオ」
細かく描かれたトビウオ。
その隣には「トビウオはだれにも負けないトビっぷりにウオー
という私のダジャレ付き!
絵もダジャレもトビっきりですな~!!


駿君、康史郎君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

 

 

 koborebanashi.jpg

次回、6月10(日)の「ダーウィンが来た!」は
「密着30年 知られざるツキノワグマ」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

横田流クマの探し方

今回の番組は、動物カメラマン・横田博さんが1988年以来約30年に
わたって撮り続けてきた1000時間を超す膨大な映像の中から、
選りすぐりのシーンを集めて制作しています。我々取材班は、その最後の撮影の
2年間(2015年春~2017年春)に密着しました。
そこで驚いたのが、横田さんのクマを見付ける早さ。ツキノワグマは
体が大きいと言っても、少し離れれば、もう点のようにしか見えません。
しかも、黒いので簡単に山の景色の中に溶け込んでしまいます。
広い山の中でクマを探すのは、“わらの中で1本の針を見付けるようなもの”
なんです。それを横田さんは、1kmも離れた斜面にいるクマを、
移動しながら瞬時に見つけてしまうんです。我々は、そこを指差されても、
全くわかりません。双眼鏡で確認して、やっとクマだと分かるほど。
まさに千里眼とでもいうべき秘密は、やはり30年間もクマを見続けてきた
経験です。横田さんは年間100日以上、クマを探しに足尾の山に入ります。
ということは、これまで約3000日、足尾の山の風景を見続けていることに
なります。その結果、斜面の木の一本一本、岩の一つ一つが、頭の中に焼き付いて
いるんです。ですから、そこにポツンと見慣れない黒い点が現れると、
すぐに「クマだ!」と反応できるんです。毎回毎回、驚かされた2年間でした。

 

 2018060701.jpg

撮影中の横田さん(どこにクマがいるかわかります?)   

 

T_2018060702.jpg

会心の映像が撮れて満面の笑み

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「密着30年 知られざるツキノワグマ」
放送は、6月10日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストの中から、
先日番組でもご紹介したばかりのウミネコの絵を、
ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

2018年4月8日放送「神社の島へGO!青森ウミネコ物語」

20180606a.png

 

 

T_2018060601.jpg

東京都江東区の河田 優作(かわだ ゆうさく)君(6歳)の作品です♪

子育て中のウミネコと天敵のキツネ、そしてキツネからウミネコを守る人。
番組でもご紹介した小さな島の三角関係を描いてくれました!

 

 

2018060602.jpg
東京都昭島市の上原 飛羽(うえはら とわ)君(7歳)の作品です♪

こちらも番組で出た、島のウミネコの群れを描いてくれたんでしょうか?
羽を広げて、みんなで話しあっているようですな!

 

どちらの絵からも、ウミネコの島のにぎやかな感じが伝わってきますなあ。
優作君、飛羽君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

 

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

 28.jpg

 

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T_2018060301.jpg
神奈川県逗子市の山田 晴臣(やまだ はるおみ)君(9歳)の作品です♪
「ワシミミズク」
柔らかなタッチで描かれたミミズク。フワフワした毛並みまで感じますぞ。
森の賢者って感じのたたずまいですな~。

 


2018060302.jpeg
栃木県真岡市の榊原 冬乃(さかきばら ふゆの)さん(6歳)の作品です♪
「虫の声」
夜の庭で、虫やらカエルやら、みんなにぎやかに楽しそう!
この絵は冬乃さんが、イメージを膨らませて描いたんだそうです。
そのまま物語が生まれそうな素晴らしい想像力ですな~♪


晴臣君、冬乃さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

koborebanashi.jpg

次回、6月3日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「巨大イグアナ 大繁栄の秘密」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

番組お蔵入りの危機 イグアナが動かない・・・
イグアナのさまざまな生態を撮ろうと、
意気込んでコスタリカに向かった私たち。
幸いすぐにたくさんのイグアナに出会えて一安心、
と思ったのもつかの間、たちまち不安に襲われました。
と言うのもイグアナは、一日中、日なたぼっこをしているだけで
何もしないんです。
日光浴の映像だけが異様に増えていく日々。
このままでは「番組お蔵入り」の危機です。
ところが、繁殖シーズンが始まったとたん
イグアナたちの行動がガラリと変わったんです。
とにかく情熱的に動く!動く!
あちこちで恋の大騒動が起こるため、カメラマンだけでなく
スタッフみんなで手分けして撮影をしなければならないほどでした。
あまりの極端な変化に、恋の力の偉大さを実感してしまいました。

 

2018053101.jpg
普段はひたすら動かない

 

2018053102.jpg
恋の季節 オスは鮮やかなオレンジ色に

 

2018053103.jpg
激しい恋のバトル

 


ビックリ仰天!お手もするし水洗トイレも使う
イグアナの魅力を余すことなく伝えたい!
外国の文献などを詳しく調べたところ、イグアナはペットとしても人気で、
さまざまな「賢い行動」をすることがわかりました。
そこで、国内でイグアナを飼っている方々に呼び掛けて、
イグアナの面白行動の映像を送ってもらうことにしました。
集まった映像は衝撃的。「お手をする」「掃除機に乗って遊ぶ」
「水洗トイレを使う」!!!
飼い主さんの深い愛情とそれに応えるイグアナ。
驚きの映像はもちろん番組で紹介します!
皆さんも、は虫類のイメージが変わること間違いなしですよ。
(ちなみに、イグアナの飼育には巨大なケージが必要で、
温度を維持するために毎月数万円の光熱費もかかります。
十分な準備と覚悟が必要です。)

 

2018053104.jpg
撮影用のドローンに興味津々?のイグアナ

 

2018053105.jpg
なんと水洗トイレを使う!

 

T_2018053106.jpg
掃除機に乗る!(マネしないでね)

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「巨大イグアナ 大繁栄の秘密」
放送は、6月3日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)