ダーウィンが来た!ブログ

ひとりごと

2012年05月06日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

 

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

 

今夜の放送
「冬を生き抜け!北限のニホンザル」
いかがでしたかな?

たくましく生きる青森県下北半島の
ニホンザルたちに、私、感動しましたぞ!
 

28.jpg


さぁ!5月もはじまり、今日も元気よく、4月前半の
ダジャレを振り返りますぞ!

 


4月8日放送『母VS娘 トラ女王 宿命の交代劇!』
 

2012060401.png

インドの森で『女王』と呼ばれる、強いメスのトラのお話です。


その名はマッチェリ


ちょっとマッチェリ!

 06.jpg

マッチェリは数多くの死闘を繰り返し、牙が1本しかありません。
普通トラは、獲物の首にかみつき、牙で神経を切ってトドメを刺します。
牙が3本も折れてしまったマッチェリがつかまえられるのは、
小さな獲物だけ・・・。

これを聞いてヒゲじい、
 

そうだったんだ。マッチェリ母さんは、キバが折れてもキバってきたんですね。

 2012050603.png

10.jpg

 


 4月15日放送『海へダイブ! 巨大ペリカン』
 

2012050602.png

カッショクペリカンは、ほかのペリカンと異なり、
ダイビングをして魚を捕まえます。
そのため、体のつくりまでほかのペリカンとは違うんです。
食道と気管が右側に偏っています。
左に傾いて飛び込むことで、衝撃で重要な器官が
傷つきにくいようになっているんですって。

 14.jpg

これに対してヒゲじい、


体のつくりまでちがうとは驚きですな。

ダイブ専用に体をつくりかえるなんて、カッショクペリカンも、
ダイブ苦労してるんですな~。

4月前半のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
また次回のダジャレ反省会でお会いしましょう!!
 

 

2012年04月22日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

今夜の放送
「“森の人”森へ帰る」
いかがでしたかな?

28.jpg
 
さぁ!今日も元気よく、さくさくと3月分の
ダジャレを振り返りますぞ!


3月4日放送『潜入!琥珀(こはく)に輝くアリ王国』

 2012-0422-01.jpg

女王アリたちの一か八かの大勝負に納得すると・・・。

厳しい世界ですな。女王たちは一匹しか生き残れないこと
を承知で集まり、一か八かの大勝負に出ていたんですね。
砂漠のアリに、厳しい掟アリ


 26.jpg

メタボなアリ・・・。
実はアリ王国の重要な役割を担うことに納得し・・・。

いやあ。砂漠を生き抜くミツツボアリのヒミツツボ、ミーツけた!

28.jpg
 


3月18日放送『激流に生きる!謎の水中モグラ』

 2012-0422-02.jpg

地下もいいけど、渓流にすむのも悪くはないことに・・・。

16.jpg
 
いや、モグラが渓流をすいすい泳ぐだなんて私のモグラの
イメージ、 もうぐら、ついてきました!なんちゃって。

カワネズミのヒゲセンサーに驚きの一言・・・。

03.jpg
 
なるほど。たいしたもんですなぁ。私もヒゲには自信があり
ますがヒゲをセンサーに魚を探すなんて芸当、とうていできま
センサー、なんちゃって。


3月25日放送『参上!水辺の忍者ヨシゴイ』

 2012-0422-03.jpg

こんなヨシばかりの巣で大丈夫なの?
いえ、実はすごいんです!


水辺の忍者ヨシゴイが作るだけに、さすがに鉄壁。さながら
「忍者屋敷」というわけですな。ヨシゴイ親子も、こんな巣
があれば、どんな敵でもヨーシ来い!?

22.jpg
 
なんちゃって。いかがかな?

ハスの葉の上からハンティングどこがすごいの?
いやすごいんです!

なるほど。ヨシゴイは確実に魚をとらえる、コツコツ型の
ハンターというワケなんですな。

15.jpg
 
獲物さがしてヨシゴイは、今日も瓢湖をヒョウヒョウコと
歩く。なんちゃって。

さくさく3月のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
また次回のダジャレ反省会でお会いしましょう!!


 28.jpg

nonbiri.jpg

 

みなさんこんばんは、どうもヒゲじいです。

今日の放送
「全身パワフル!巨大マグロ」
はみていただけましたかな?

お寿司の王様といえばマグロ!やはり海の中でもすごいですな~!
おっと私の感想はこの辺にして、月一のんびりペースのヒゲじいの
「のんびり日和」はじめますぞ!

02.jpg
 
実は今日の放送で2011年度は終了。
次回からは新年度!というわけで・・・
ヒゲじいの「のんびり日和」は今年度を振り返りますぞ!

 


 

2012年4月1日(日)「新年度ですぞ~!」

 

みなさん、こんばんはヒゲじいです。去年の5月からスタート
したこのコーナー。今年度は月に1回ののんびりペースに
お付き合いいただき本当にありがとうございました。

私もこのコーナーでいろんなことに挑戦しましたな。

花を育ててみたり、鳥を飼ってみたり、七夕でお願いごとを
してみたり、盆踊りに行ったり、お月見をしたり、ハロウィンで
仮装をしたり、焼き芋を焼いたり・・・。

02.jpg
 
クリスマスカードや年賀状を作り、正月は餅を食べ過ぎてダイエ
ットに挑戦したり、雪が降ればスキーに挑戦したり、かまくらを
作ったり、お花見をしたり・・・。

 

2012-0401.jpg

 

えっ!?ただ、遊んでいただけじゃないかって!?

05.jpg
 
そんなことはありませんぞ!興味があることに挑戦する
ことは大切なことなんですぞ!何事にも決して無駄は
ありませんぞ!

09.jpg
 
いろんなことに挑戦するといろんなものが見えてきて、いろんな
考え方ができるようになると・・・。

みんなもぜひ、いろんなことに挑戦してみて下さいね!
きっと新しい発見があって、とても楽しいと思いますぞ!

のんびりペースの「のんびり日和」。
またのーんびりとお付き合いください。

22.jpg

nonbiri.jpg

 

みなさんこんばんは、どうもヒゲじいです。

今日の放送
「参上!水辺の忍者ヨシゴイ」
はみていただけましたかな?

02.jpg

月一のんびりペースのヒゲじいの「のんびり日和」はじめますぞ!

 


 

2012年3月25日(日)「そろそろ桜の季節ですな・・・。」

 

寒い冬からがらりと変わって、春ですな。この季節といえば
あのピンク色のきれいな花。

05.jpg
 
え~と、何でしたっけ?

22.jpg
 
思い出しましたぞ!桜だ!桜!桜といえばお花見!
桜を見ながらおいしいお弁当を食べたりするやつですな!

私、急にお花見というものをしたくなりましてな。
外も暖かいので私、お弁当を持ってのんびりと散歩に
出かけることにしました。

丘の上に大きな桜の木があるのを思い出し、そこに
行くことにしたんです。

 

nonbiri13.jpg

 

桜の花って本当にきれいですな。お弁当を食べるはず
だったのが、見とれてしまい、手が止まってしまいました。

そのとき、だれかが私を呼んでいるのに気がつきました。
みんなもお花見をしにやってきたみたいで。
一人でのんびりとお花見をするのもいいのですが、、、

やっぱり、みんなでわいわいとお弁当を
食べながら、お花見をするのも楽しいですな!

16.jpg

みんなもお弁当を持ってお花見に出かけてみては
いかがですかな?

きれいな桜の花を見ながら、みんなでわいわいお弁当を
食べるのも、とても楽しいですぞ!

01.jpg
 
こんな調子でのんびりペースですが、来月もヒゲじいの
「のんびり日和」にの~んびりとおつきあいくださいね~!!

 

 

dajyare.jpg

 

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

今夜の放送
「激流に生きる!謎の水中モグラ」
いかがでしたかな?

28.jpg
 
さぁ!今日も元気よく2月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!

 


 

2月19日放送『耳をすまして一致団結!サバンナのキツネ家族』

 

2012-0216-01.jpg

 

アフリカのサバンナにすむオオミミギツネは驚きの能力を持つ。
大きな耳で人には聞こえない音を聞き、地中に潜む虫さえ音で
発見することができる。

草原で子育て中の家族を天敵の肉食動物たちが襲う。夫婦
は強い結束で子どもたちを守り抜く。また家族に試練を与
える雨季の豪雨が、意外にも子育てに欠かせないという。

大きな耳と固い絆を頼りに生きるキツネ家族の姿に迫りました。

聞こえない音が聞こえる!すごい耳だということに納得し・・・。

15.jpg
 
ほー。オオミミギツネの「オオミミ」は、幸せを呼ぶ
福耳」だったてことですな

 

恐ろしい天敵をうまくかわす一家に・・・。

08.jpg
 
オオミミギツネの家族は、絆が強いんですなぁ。ラーテル
ねら~てる としても、たくましく生きのびてほしいもんです。

 


 

2月26日放送『超絶ハンティング!海の王者シャチ』

 

2012-0318-02.jpg

 

ずばぬけた狩りの能力を発揮し、世界中の海で生態系の頂点に
君臨する王者シャチ。俊敏なイルカをしとめる圧倒的なパワー
とスピード。

猛毒を持つエイの毒針攻撃を巧みに封じ込めてしとめる高い知能。
獲物に応じて変幻自在に繰り出す狩りを軸に、技を伝承する家族
の絆も交えてシャチの魅力に迫りました。

息ピッタリの秘密は「コミュニケーション」に一言・・・。

朝晩の「ごあいシャチ」(挨拶)なんちゃって!

06.jpg
 
決死の狩りの理由を知り、シャチとオタリアに一言・・・。

そうなんですか…。シャチは生きるために、浜に上がらざるを
えなかったんですな。そこには、人間の行為が深く関係してい
たなんて、複雑な心境です。

04.jpg
 
オタリアにも生き延びて欲しいし、シャチにも頑張って
もらいたい。どちらにもシャチ(幸)あれと祈りたいです。

シャチもいろんな試練を乗り越え、生きる道を切り開くために、圧倒的
な強さを身につけてきたのですな。

02.jpg

2月後半のダジャレを振り返ってみましたが、いかがでしたかな?
また、次回のダジャレ反省会でお会いしましょう!

totugekiin.jpg

 

どうも~ヒゲじいです。

さて前回、登場して頂いたNコバヤシさんに、今日は
ちょっと変わった生きものを追いかけるディレクター
を紹介していただきましたぞ!

ちなみにこの方、Nコバヤシさんの隣の席に座っているん
だとか・・・。

23.jpg
 
それでは今日もいろんなお話を聞いてまいりますぞ!
イチハラさんお願いします~♪

 


 

はい、イチハラです。
これまでに、「ナゲナワグモ」、そして今月18日に放送予定
の「激流に生きる!謎の水中モグラ」を担当しました。

日本に暮らすちょっと変わった生きものを、みなさんにわかり
やすく、おもしろく、紹介することに力を注いでいます!

 

2012-0311-01.jpg

 

 

Q1:ロケのとき「これだけは持って行きたい!」というものは?


   
冬のロケに関していうならば一番重要なことは防寒対策。
体が冷えるとどうしても集中力が落ちてしまいます。

 
動物が見せる一瞬の生態を撮り逃しかねません。
厚手のダウンジャケットに使い捨てカイロは基本中の基本です。

意外に重要なのは下着です!
防寒用のインナーシャツ&タイツを毎回のロケに10セット以上は持参します。
持っていくバックの中身の半分が「下着」、なんてコトも。

05.jpg
 
「下着」がバッグの中身の半分を占めるなんて・・・。
意外ですな、、、寒い冬、私もこれからは下着に気を
使おうと思いますです!

 

 

Q2:ロケで苦労したこと、苦労することはなんですか?

 

毎回、機材の運搬にはとっても苦労しますね。

『ダーウィンが来た!』の撮影は、使用する機材がとても多いんです。

動物たちの驚きの映像を紹介するのが番組のウリですから・・・。

少しでもクオリティの高い映像をお届けすべく、
撮影方法にも趣向をこらします。

 

2012-0311-02.jpg

(↑空高くから地上を見渡せる「気球カメラ」)

 

2012-0311-03.jpg      2012-0311-04.jpg

(↑地上でモニタリングできます)

 

2012-0311-05.jpg

(↑長さ6m。クレーンカメラ!)

 

2012-0311-06.jpg

こういうふうに使います。

 

2012-0311-07.jpg

持っていく機材がついつい増えていく・・・・。

03.jpg
 
あまりの機材の多さに私もビックリ!このこだわり
があってこそ、スクープ映像が生まれるんですな!

 

 

Q3:ロケの前に必ずすることはなんですか?

 

撮影が始まると動物の生活リズムにあわせるため、
どうしても食事、睡眠の時間が削られていきます。


ですから、ロケ前数日間は、おいしいものをひたすら「食いだめ」
目覚ましをセットせずに心ゆくまで「寝だめ」です。また、撮影
が近づくにつれ、

天候はどうなのか?
スクープ映像が撮れるのか?
そもそも被写体となる動物がカメラの前に現れてくれるのか?

と不安な気持ちがどんどん押し寄せてきます。

そんな私の不安の解消法。それはずばり「神頼み」!

バシバシ、スクープ映像が撮れますように!としっかりお祈りします。

 

2012-0311-08.jpg

(↑スクープ映像、お願いします?。)

 

 

Q4:ロケに持っていくおやつは?

 

おやつはいっさい持っていきません!

05.jpg
 
えぇ!?持って行かないんですか??

郷に入れば郷に従え。現地のものがやっぱりおいしい!
 

どれもその場所でしか食べられないものですから、
なんだか得した気分になっちゃいます!

中でも一番うれしいのは取材先の方々からの差し入れです。

 

2012-0311-09.jpg 

(↑地元の方がマングローブで捕まえてきたテナガエビ。)

 

2012-0311-10.jpg

(↑30分後には「唐揚げ」に。おいしく頂きました。)

 

 

Q5:私ヒゲじいのことをどう思いますか?好きですか?(笑)

 

好きどころか、私はヒゲじいのこと、とっても
尊敬してます。べつにお世辞ではないですよ。

15.jpg
 
えぇ、そうなんですか!照れますな~♪

私たちディレクターの仕事において
重要なのは、「疑問を持つこと」。

「どうしてマグロはあんなに速く泳げるの?」
「ナマケモノはなぜ、あんなにゆっくり動くの?」

好奇心を持ち、素朴な疑問を抱く
ことから番組作りが始まるんです。

毎回ディレクター陣を苦しめるヒゲじいの鋭い突っ込み。
あれも飽くなき好奇心があるからこそ、ですよね。私も毎回
番組でヒゲじいのつっこみをみて、いろいろと勉強させて
いただいております!

 


 

勉強にしろ、趣味にしろ、遊ぶことにしろ、すべてにおいて

「疑問を持つこと」「好奇心を持ち、素朴な疑問を抱く」

ことはとても大切なことなんですな!なんだかとてもよい
お話が聞けて私感動しました!

26.jpg
 
イチハラさん、お忙しい中、本当にありがとうございました!

21.jpg

dajyare.jpg

 

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

今夜の放送
「潜入!琥珀に輝くアリ王国」
いかがでしたかな?

28.jpg
 
さぁ!今日も元気よく2月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!

 


 

2月5日放送『密着!ラッコのぷかぷか生活』

 

2012-0304-01.jpg

 

おなかの上で貝を割る、人気者ラッコ。カニやウニを食べ放題
の食生活や昼寝三昧の暮らしは一見お気楽そう。でも、苦労も
多い。

実はラッコは魚を捕まえるのが苦手。さらに波に流されないように
体に海藻を巻きつけて生活しなければならない。
特に、隠れ場のない海上の子育ては大変。
アメリカ西海岸、巨大海藻が生い茂る豊かな海でラッコに密着!

 

豪華食材を食べまくるその裏にあった真実を知り・・・。

なるほど。
ぜいたく三昧のラッコにも確「カニ」苦労があったんですなあ。
ホント「ウニ」、「あわび」申しあげます。なんちゃって!

15.jpg
 
「かわいい子には旅をさせろ」ではありませんが、いや~本当
にラッコのぷかぷか生活にもいろんな苦労があったんですな。

 


 

2月12日放送『パラオの異色カップル!絆よ永遠に』

 

2012-0304-02.jpg

 

南国パラオの海に、奇妙な組み合わせのカップルが暮らしている。
ハゼとエビ。種は違っても、二匹はいつも一緒。エビは一緒に暮
らすための巣穴を掘り、ハゼは巣の入り口で見張り番。

さらに最近の研究で、ハゼがエビに、ある目的で“プレゼント”
を贈ることまでわかってきた。ハゼの献身ぶりの裏には、子孫を
残すための驚きの戦略が隠されていた。

 

ハゼとエビの出会いの真相を教えてもらえず思わず・・・。

「え~!び」っくり!
「は~、ぜ」ひ、教えてください!
なんちゃってね。

26.jpg


 
エビに献身的に尽くすオスハゼの真相を知り・・・。

はあ。自分の恋がうまく行くように、テッポウエビに、
「メッポウ」尽くしていたわけですな!

ハゼ君の「キッポウ」をお待ちいたしております。
な~んて!

16.jpg
 
パラオのアツアツカップルには種を越えた強い絆があったん
ですな。これからもこの熱々カップルに幸あれ!なんてね。

01.jpg

2月前半のダジャレを振り返ってみましたが、いかがでしたかな?
また、次回のダジャレ反省会2月後半でお会いしましょう!

dajyare.jpg

 

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

今夜の放送
「耳をすまして一致団結!サバンナのキツネ家族」
は見ていただけましたかな?なんともまぁ、大きな耳!!

02.jpg
 
おっと、私の感想はさておき、さぁ!今日も元気よく1月分(後半)
のダジャレ反省会はじめますぞ!

 


 

1月22日放送『ツノが命!知床のエゾシカ』

 

2012-0119-02.jpg


 
オスだけが長さ70センチにもなる巨大なツノを持つエゾシカ。
メスを獲得するため、ツノを突き合わせて決闘するが、ほとん
どの場合、ツノが大きいほうの勝ち。ツノはオスの命。ところが
春、このツノが突然落ちる。

すると順位は大逆転。威張っていた“元オオヅノ”は、ツノの
小さい若いオスに追われる惨めな生活に転落。ツノに左右さ
れるオスシカたちの1年を追いました。

 

ツノは刺さることはない!意外とまったり!?オスの戦いに・・・。

06.jpg
 
なるほど、長年の修行でオスジカ
オスジカらを鍛えてたってことですな。

 

ツノのが生え変わる理由に納得すると・・・。

08.jpg
 
ほっほー。この後ぐーんと伸びるわけですな。
角の成長早く見たいという気持ちがつのってきました!

いや~エゾシカのオスは大変ですな!あぁ、ツノ
に振り回される一生なんてオスも大変ですなぁ~!

28.jpg

 



 
1月29日放送『魚群に突撃! 世界一の高速クジラ』

 

2011-0126-02.jpg


 
メキシコ・カリフォルニア湾に生息するイワシクジラは謎だらけ。
それもそのはず、大型クジラの中では世界最高速で泳ぐため、近
づくことすら難しく、ほとんど観察できないのだ。

いったい何キロで泳ぐのか?あの手この手で最高速度の解明に挑む。
さらにスピードを生かした豪快な狩りを世界で初めてとらえた!
10万匹のイワシの大群に突撃し、大口を開けて一気に丸飲み!
謎に包まれたイワシクジラの底力を明らかにする。

 

最高速度で追いかけっこをするイワシクジラのカップルに一言・・・。

15.jpg
 
そうか、イワシクジラくん、これにめげず、つぎも
ガンバレとイワシてもらおう。なんちゃって・・・

05.jpg
 
豪快な食事に私ビックリ!意外と泳ぐのが速いのにも
ビックリしましたぞ!イワシクジラ、謎が多いクジラですな。


1月のダジャレ反省会(後半)、いかがでしたかな?

02.jpg
 
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

nonbiri.jpg

 

みなさんこんばんは、どうもヒゲじいです。

今日の放送
「パラオの異色カップル!絆よ永遠に」
はみていただけましたかな?

15.jpg

パラオは暖かそうだし、海がとてもきれいだし、いいですな。
私、ちょっとハゼとエビがうらやましくなってしまいました・・・。
おっと、私の感想はこの辺にして、、、

月一のんびりペースのヒゲじいの「のんびり日和」はじめますぞ!

 


 

2012年2月12日(日)「冬の外もなかなかおもしろいですぞ!」

 

本当に毎日毎日寒いですな。吐く息が白く見えて、おもしろくて
思わずハァーハァーと息を吐いて遊んでしまいます。

雪が降るといろんな遊びができますな!雪だるまを作ったり、
雪合戦をしたり・・・。

そういえば雪を丸くドーム型にすると、なんだか家みたいで楽し
いですな!これって確か、かまくらでしたっけ?

05.jpg

そこでふっと思ったのですが、たくさん雪が
降ったので、かまくらを作って遊びたい!と。

09.jpg

私、作っているうちにあれこれとこだわってしまい、
すごいかまくらが完成しましたぞ!

 

nonbiri10.jpg

 

せっかくだから、みんなを呼んで中で温かい飲み物や食べ物をいただき
ながら、雪景色を楽しむことにしましたぞ!外は寒いけど、みんな
で、わいわいとかまくらで温まりました。かまくらって不思議ですな。

16.jpg
 
雪で出来ているのに中で温まれるなんて
かまくらって不思議ですな~!!

冬は寒くてこたつや暖かい部屋から外へ出るのがちょっとつら
いかもしれませんが、みなさんもぜひ、外で遊んでみてはいか
がですかな?

冬の外にもおもしろいことはいっぱいありますぞ!

06.jpg
 
こんな調子でのんびりペースですが、来月もヒゲじいの
「のんびり日和」にの~んびりとおつきあい下さいね~!!

dajyare.jpg

 

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

今夜の放送
「密着!ラッコのぷかぷか生活」
は見ていただけましたかな?いや~本当にぷかぷかですな~!
というかウニ、カニ、アワビ、、、なんてぜいたくな!!

02.jpg
 
おっと、私の感想はさておき、さぁ!今日も元気よく1月分(前半)
のダジャレ反省会はじめますぞ!

 


 

1月8日放送『頭にツノ!?北極に幻のクジラを追え!』

 

2011-0105-02.jpg

 

北極の海に暮らすクジラの仲間、イッカク。オスだけが3mにも
なる鋭い一本角を頭に持つ。実はこのツノの正体は、まっすぐ
伸びた前歯。

いったい何のためにこんな巨大なツノを持つのか?
謎に満ちたイッカクの暮らしと牙の秘密に迫りました。

 

イッカクのツノの使い方について・・・。

えっ?そんな~。謎だらけのイッカク
わかっていることはほんの氷山の一角なんですね~

05.jpg
 

平和な戦いに納得して・・・。

イッカクは見かけと違って、心穏やかなクジラなんですなぁ。
だから、なにがあっても「目くじら」を立てない、なんちゃって。

15.jpg
 
立派な牙を持ちながらも、平和に暮らすイッカクを見ていて、なんか
私まで心穏やかになってしまうような気がしましたぞ~♪

 


 

1月15日放送『敵はオオカミ!コヨーテの生き残り大作戦』

 

2012-0112-04.jpg

 

自然が減少し続ける北米で、勢力を広げ続けるイヌの仲間の
コヨーテ。昆虫からシカまで幅広い獲物をしとめる多彩な狩
りの技の数々。

そして、ライバルのアナグマに狩りをさせ、獲物をかすめ取
る頭脳プレー。さらに、家族が力を合わせオオカミから獲物
を奪いとる決定的瞬間にも遭遇!

知恵と団結で繁栄を続ける、コヨーテの素顔に迫りました!

 

じ~と獲物を待つことも頭脳プレーに大納得!!

ほー。実に多彩な狩りの方法を持っているんですなあ。
あの手コヨー手なんテね!

28.jpg
 
臨機応変な対応と多彩なチームプレーがコヨーテの成功の
秘密だったんですなあ~!!

 

1月のダジャレ反省会(前半)、いかがでしたかな?

02.jpg
 
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!