ダーウィンが来た!ブログ

2010年12月05日 (日)

ダジャレ反省会10月編 後編

ちょっと待った~
どうもヒゲじいです。

 

28.jpg

12月のダーウィンが来た!の再放送は、今年お送りした番組の中から
選りすぐりのものをお届けしています!

今週の再放送ラインナップはコチラ。



12月7日(火)NHK総合 1:50~2:18
「命あふれる日本① タカがタカを襲う!?里山の攻防」

12月9日(木)NHK総合 15:15~15:43
「サルの赤ちゃん 明日にかける橋」

12月12日(日)BS2 5:00~5:28
「巨大ライチョウ 荒野の決闘」


是非見てくださいね~!

 

 

15.jpg

さて、本日は先週に引き続き、10月のダジャレ反省会後半戦をお送りいたします・・・!

29.jpg

みなさん、そんなに嫌がらないで~


09.jpg

しっかり着いてきてくださいね~

それでは、ダジャレジェットコースター発進!!!!!!



10月17日放送「タカがタカを襲う?!里山の攻防戦」

10dajyare01.png

この回の舞台は、田んぼと林が隣り合う栃木県東部の喜連川(きつれがわ)丘陵

この地に暮らすタカの仲間『サシバ』。普段はカエルを主食として生活しています。
この里山には昔ながらに田んぼがたくさん残っているため、カエルの種類も豊富。サシバも大喜びなんですよね。
しかしそんなサシバにも天敵が・・・同じタカの仲間『オオタカ』です。

なんとこのオオタカ、主食は鳥!サシバのヒナを襲う超天敵!!

でも、オオタカは狙う獲物の範囲が決まっているし、みんながみんなサシバを狙うわけではありません。
同じ地に違う2種類のタカがたくさん暮らしていけるのは、こうした違いがあるからだということを聞いて・・・

なるほど。2種類のタカが一緒にいられるってことは、里山に
色んな生きものがたーくさんいるってこと。

つまり豊かさのの証というわけか。
とはいえ、サシバ君、オオタカにおおたか?さーしばらくは会ってません。

っていうほうがいいことはいいですよね。ああ行っちゃった。



10月24日放送「巨大魚コブダイ 王座決定戦!」


10dajyare02.jpg
舞台は佐渡の海。主役は20年以上もこの海を制している『弁慶(べんけい)』という名のコブダイとそのライバル『ゴル』
この2匹は20年以上ライバルとして戦い続けているのです。

ゴルは弁慶に比べて大きく劣る部分があります。

それはなわばりの広さと、求愛ダンス。この2つはメスにとってオスを選ぶ重要なポイントなんです。
ゴルに比べると、縄張りも広く、求愛ダンスもお手の物な弁慶は、過去に1日で20匹以上のメスと産卵を成功させたことがあるという話を聞いて一言。

20匹もですか。
弁慶、年をとったとはいえ、たいしたやつですなぁ
ライバル、ゴルにとって、モテモテの弁慶は
目の上の・・・たんこぶダイー!
なんちゃってね!

 

 

コブダイの大きな特徴、それは性転換することです!
生まれたときはメスでも、3~6年経つと、卵を産むようになります。その中で栄養状態のいいメスは体長50センチを超えると、他のメス同士と互いにけんかをし、勝ったメスはオスに変わるという話を聞いて

なるほどねぇ。佐渡の弁慶さん、周りの
メスがオスになったら、さーどーする?
「それだけはもう、
勘弁 慶 してよー!」
なーんて、思ってるんでしょうなあ。

 

 


 

 

10月31日放送『大追跡!幻のツシマヤマネコ』

 

 


10dajyare03.jpg
舞台は長崎県の対馬

ここに、江戸時代に生息が確認された貴重なヤマネコ、ツシマヤマネコがいます。しかし、地元の人でもその姿を見た人はとても少なく、幻といわれています。

そんなヤマネコは近年田畑で子育てをしています。田畑は小動物も多いので、子どもに狩りを教えたりするのにもちょうどいいのです。しかし近年この田畑自体、急激に減少してしまいました。

そこで、町の人たちがそばを育ててヤマネコを救う作戦に取り組みだしたのです。

そばを育て、その実を収穫せず、小動物に自由に食べさせることで、ツシマヤマネコの獲物となるネズミなどが増え、見つけやすくなるという話を聞いて・・・

なるほど!
ソバを蒔いてヤマネコを助けるとは、
なんて素晴(そば)らしい!


いかがでしたかな??

16.jpg
いや~日本にもこんなに多くの生きものの謎があったんですな~。

貴重な映像ばかりでしたね!

それになんといっても、里山や海の風景の綺麗なこと

日本には、日本ならではの美しい田園風景や、海の景色がまだまだたくさん残っているんですな~。

昔ながらの風景の大切さ、そして私たちと生きものが共存していくためにたくさんの工夫がされていることも分かりましたなぁ。

みなさんの住んでいる土地でも「こんな取り組みしているよ~」なんていう情報もあれば是非番組宛に送ってくださいね~。

 

写真投稿はコチラ。

郵送の方は

〒150-8001
NHK放送センター
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」係
 まで。