ダーウィンが来た!ブログ

ちょっと待った~!


どうもヒゲじいです。

28.jpg

みなさん、今夜の放送『シリーズ南アフリカの海2 町をペタペタ!子育てペンギン』見ていただけましたか??


kppengin3.pngのサムネール画像

民家の庭先を住家として、町をうろうろするペンギン、とってもかわいかったですな~。
見逃してしまったという方は、是非再放送NODをチェックしてみてくださいね~。

 

さて、毎回こうした生きものの決定的瞬間やみなさんに楽しんでいただける映像を撮影するために、番組のスタッフはとってもいろんな場所に行っています。
猛暑の中や、極寒の中虫の大群に遭遇したり大雨にさらされたり・・・

みなさんも行ったことのないような、想像を絶する地域なんかも行ってるんですぞ~!
そんなスタッフが「過去に撮影に行った、とっておきの地域」をご紹介いたしましょう~。


第一弾の今日はユウレイガニの撮影が行われた中東・オマーン
幽霊ガニは砂浜に砂山を作って、メスにアピールするんでしたな~。大きい砂山の下に、住みやすい巣穴あり!ということで、幽霊ガニの撮影の秘話を紹介している番組の裏日記を見てみましょう~。

「2009年の4月末。そこはまさに砂漠の国。気温は47度!信じられない暑さです。」

「日中は50度近くの猛暑撮影は過酷です。砂浜に張り付いての撮影、隠れる場所はありません。

しかも幽霊ガニ、幽霊というだけあって、なかなか姿を現しません。ひたすら我慢の待ち時間が続きました。

必需品はクーラーボックス。水分だけは切らすわけにはいきません。」

 yureiizu2.JPG

05.jpgひえ~。
なんという暑さ!!!47度なんて気温、私は体験したことないですぞ~!!!

50度近い暑さっていうのはどんな気分になるんでしょうな~??

担当ディレクターのイズさ~ん、猛暑での撮影を振り返ってどうでしたか~??

「毎日、ヒリヒリと焦げるような暑さ。
アラブの人たちが全身をいつも白い布で覆っているキモチ、
身に染みてよーくわかりました。
だって本当に肌がヤケドしていくんです。
1年以上たった今でも、そのとき焦げた腕時計の日焼け跡が、
肌にくっきり刻み込まれています。」
 

yureiizu1.JPG

写真を見てもまったく日陰がありませんな~・・・

あんな美しい海や、幽霊ガニの恋物語の裏にこんな苦労があったとは。

それにしても日焼けの跡が一年以上も残っているなんてすごいですな~是非見てみたいですぞ!
しかしこの気温のおかげで幽霊ガニも熱~~~い恋が出来るのかもしれませんな~。
16.jpgほっほっほ。

詳しい撮影秘話は、裏日記へ。

 

イズさんありがとうございました。

それではみなさん、第2弾をお楽しみに~!!