ダーウィンが来た!ブログ

2015年07月05日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
 01.jpg
今夜の放送「厳冬の日本海 荒波と生きるハタハタ」                 
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく6月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


2015年6月7日放送「狩る!守る!巨大ワニの素顔」

2015070501.jpg
 

ナイルワニは、アフリカの水辺で最強のハンターです。
メスは川が増水しても水没することのない川岸に
穴を掘って50個ほど産卵します。
しかし最近、アフリカの各地で、ダムなどの開発によって
産卵場所を奪われてしまうワニが増えています。
ある日、ナイルワニが産卵した場所で、大雨が3日も続きました。
すると、卵が水没してしまい全て死んでしまったのです。
今回取材したオリファンツ川では、木々が水際まで迫り、
土がむき出しになっているような場所は、ほとんどありません。
今、ナイルワニは産卵場所を見つけられず、非常に困難な状況にあります。
いくらヌーを倒すほどの力を持っていても、彼らはとても弱い存在なのです。

 

これを聞いてヒゲじい:
うーん、なるほどね。
水辺の王者も苦労してるんですなあ。
ナイル
ワニが、
永遠(と
わ)に、平和に
暮らせることを願っとりますぞ。
なんちゃって!

06.jpg


2015年6月14日放送「劇的!伝説の女王オオカミ」

2015070502.jpg
 

普通、オオカミはオスとメス、2匹が群れのリーダーを務めますが、
伝説の女王オオカミ、グレイはたった1匹で群れを率いて、
自分の王国を築きました。
オスのリーダーの最大の役割は、狩りを取り仕切ることですが、
グレイのパートナーのオスは出会ったとき、まだ1歳で、
狩りの仕方を十分に学んでいなかった可能性があります。
人間で言えば10代で、まだまだ遊びたい盛りです。
だから、グレイが何から何までしなければならなかったのです。
オオカミのペアは同い年が多く、メスが年上なのはとっても珍しいと
いわれています。こうした事情が重なり、研究者も驚く
メスのリーダーが誕生したのではないかと考えられます。

 

これを聞いてヒゲじい:
なるほど~。群れのためにがんばるグレイを見ると、
感動で思わず目が「
ウルフッ」ときますな。
オオカミだけにね。

06.jpg
 
6月前半のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!