ダーウィンが来た!ブログ

2014年12月21日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今年も残り少なくなりましたな~。
さぁ!今日も元気よく11月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


11月23日放送「顔は口ほどにものを言う!クロザル」

2014122101.jpg
 

インドネシア、スラウェシ島の森に暮らすクロザル。
顔で気持ちを伝え合う、独特のコミュニケーション術をもっています。
笑ったような顔で挨拶をしたり、口を「パクパク」して親しみや愛情を伝えたりして、
クロザルたちの群れは、いたって平和です。
しかし、クロザルといえども、顔だけで争いごとは防げない時もあります。
そういう時は「マウンティング」という、順位の高い格上のオスが、格下のオスのお尻に乗る方法で、上下関係を確認することがあります。また、格上のオスが、わざと格下のオスにマウンティングさせて若者に格上気分をあじわせて、自分への敵意を減らし、争いのタネを極力減らしたりします。クロザルは様々なコミュニケーション手段を駆使して、群れの平和を築いているのです。

これを聞いてヒゲじい:
へぇ~ クロザル
コミュニケーション術で
争いごとの
苦労(クロ~)去(サ)る(ル)、なんてね。

06.jpg
 
 


11月30日放送「本当はスゴい!トビの実力」

2014122102.jpg
 

今日の主人公「トビ」。
「トビがタカを生む」なんて言われるくらいだから、「トビって他のタカより劣っているんじゃないの?主人公にふさわしいんですか?」と思われがちですが、トビはとってもスゴい能力の持ち主です。まずは、はばたかなくても、高く舞い上がることができる飛行能力。そして、食べものを見つけると急降下して、一瞬の早業でゲットできる能力も持っています。また、漁師さんが投げた魚をいただいて、人の暮らしを利用する賢さも持っています。

アナウンサー:「今日はそんなトビの実力に徹底的に迫ります。トビの見方が変わりますよ。」

これを聞いてヒゲじい:
うん、トビっきり楽しみだ!
なんちゃって!

06.jpg
 

湘南の海などでは、トビが自慢の飛行能力で人の食べ物を取っていく被害があとを絶ちません。しかし、もともとの原因は、人間が餌を与えたり、食べ残しを捨てたりしたことがきっかけで、賢いトビは人の食べ物を奪うことを覚えてしまったのです。こういった被害を防ぐには、ほとんどの場合トビは、人の後ろから襲ってくるので、壁を背負って食事をすれば、襲うことができないそうです。さらに、傘などで食べ物を隠すことも効果的な防衛方法だそうです。私たちのすぐそばで暮らすトビ。
私たちがほんの少し注意すれば、もっと、うまく付き合っていけるかもしれません。

これを聞いてヒゲじい:
いやー、まったくです。
ヒトがトビっと注意すれば、
ヒトとトビの関係はヒトットビで解決。
なんちゃって。
トビさん、お手柔らかにね~!

06.jpg
 


11月後半のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!