ダーウィンが来た!ブログ

2013年03月17日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
今夜の放送
寝袋でグッスリ!?眠る魚の秘密」は見ていただけましたかな?

01.jpg 
さぁ!今日も元気よく2月後半のダジャレ反省会はじめますぞ!


 

2月17日放送『型破りのイグアナ ガラパゴスで泳ぐ』
2013021701.JPG

ガラパゴス諸島には、70万匹ものウミイグアナが暮らしています。
イグアナは世界に600種類以上もいますが、
海に潜れるのは、ウミイグアナ1種類だけです。
昔、ウミイグアナの祖先は、大陸から流木に乗るなどして
ガラパゴスに漂着したと考えられています。
でも、ガラパゴスは海底火山の噴火によってできたため、
溶岩が多く、植物や昆虫などの食べ物が少なかったので、
ウミイグアナの祖先は食べ物を求めて、海に向かったと考えられます。
海には豊富な海藻があって、しかも食べてもすぐに生えてくるので
食べ物に困らなくなり、ウミイグアナは数を増やして、大繁栄したんです。

これを聞いてヒゲじい:
そりゃ、スゴイ!
お腹いっぱい食べられるんじゃ、そりゃあ、私でも
海に
イグワナァ。
 15.jpg

_________________________________


2月24日放送『ヤシの酒場に通いづめ!酒豪ツパイ』
2013031702.jpg

マレー半島の西側に広がるジャングルに
「ブルタムヤシ」と呼ばれる、ヤシの仲間があります。
このヤシの花のつぼみからでるお酒をなめに
ツパイがやってきます。
ツパイはお酒が大好きで、人間ならビール7、8本分の
お酒を毎日飲んでいます。
それほど飲んでも、動きは軽快そのもの。
決して酔いつぶれません。
どうしてツパイが酔わないかまだ良く分かっていませんが、
肝臓にある特別な物質の働きで、アルコールをすみやかに体の外に
出しているのではないか、とも考えられています。

これを聞いてヒゲじい:
ツパイがお酒を飲んでも、シツパイしない秘密、知りたいですな!
 06.jpg

ブルタムヤシがツパイにお酒を振る舞うのは、
花粉を運んでもらうためです。
なぜ普通の甘いミツでなくお酒かというと、
甘いミツだと酔っぱらう恐れがないので、もっといろんな動物がやってきて、
そういう生きものは、ブルタムヤシだけに来てくれるとは限らず、
あちこち他の花に行くので、受粉が難しくなるのです。
お酒入りのミツだと、ツパイなど限られた動物だけが来るようになります。
ミツが出るのは少しずつなので、ツパイははしご酒をして回り、
その中には雄花も雌花もあるので、ヤシは確実に受粉出来るのです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど。ツパイはきっと、こう誘われてるんでしょうな。
ちょっと寄ってヤッシゃい。
ツパイいかが?なんちゃって

20.jpg

2月のダジャレ(後半)を振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!