ダーウィンが来た!ブログ

dajyare.jpg

 

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

今夜の放送
「思いやりいっぱい!ゴリラの大家族」
は見ていただけましたかな?見ていないみんなは
ぜひ、再放送でチェックして下さいね!

02.jpg
 
さぁ!今日も元気よく10月分(前半)のダジャレ
反省会はじめますぞ!

 


 

10月2日放送『密林の軽業師 クモザル』

 

20111113-2.jpg

 

森を跳び回る中米コスタリカのクモザル。移動の速さはサルの中
でもトップクラス。秘密は「腕わたり」と呼ばれる移動術。長い
手足を使い、振り子のように体を揺らし進みます。高速移動術を
駆使し、ライバルより先に果実を見つけるなど森を生き抜く姿に
迫りました。

気前よく食料をボロボロと落とすクモザルに納得したヒゲじい・・・。

へえ~。待っているだけで木の実が落ちてく
るなんて、
クモザルのおかげで食べ物探しの
苦もサル」、なーんちゃってね。

15.jpg
 
へぇ。クモザルは色んな生きものの役に立って
おるんですなぁ。おお、
ハキリアリ君たちも
“張り切り”っておりますぞ!なんてね。

 


 

10月9日放送『激変!パンタナール 命の攻防』

 

20111113-01.jpg

 

世界最大級の湿地、南米のパンタナール。鳥やカワウソが子育
てし、1000万頭のワニがひしめく生きものの楽園。その命の糧
は、雨季の湿地が育む膨大な魚。しかし、乾季になると水の楽園
は激変。湿地は干上がり、激しい暑さと乾きが生きものたちを苦
しめます。激変する大湿地で繰り広げられる生きものたちの命の
攻防に迫りました。

大口を開けて魚を待ち伏せするカイマンへ一言・・・。

ワザがないなんて言って失礼しました。

13.jpg

とんだ「ごカイマン」でしたな。それにしてもパンタナール
はすごい場所だ。ただ口を開けているだけで、おなかが
パンパンとナール」なんて!

 


 

10月16日放送『巨木が倒れる! 母さんヒョウの奮闘記』

 

20111113-3.jpg

 

今、タンザニアのセレンゲティ平原南部でアカシアの大木が
一斉に枯れる大異変が発生。その異変に最も困っているのが
ヒョウです。大木の上から獲物を狙い、その獲物を食べるの
も木の上。ヒョウの暮らしにアカシアは欠かせません。大異
変の謎に迫りながら、逆境の中でたくましく子育てに奮闘す
る母ヒョウに迫りました。

アカシアの木が育たない理由に納得したヒゲじいは・・・。

17.jpg

なるほど、ヒョウはまさに土俵際に立たされているってわけだ。

 

動物たちによるアカシア復旧作業にヒゲじいは・・・。

ふーん。動物たちがヒョウの林を復旧していたなんて、意表
突かれました。なんちゃって。

09.jpg

10月のダジャレ反省会(前編)、3回の放送をテンポよく振り返り
ましたが、いかがでしたかな?次回の10月のダジャレ反省会(後編)
でまたお会いしましょう!!