ダーウィンが来た!ブログ

 koborebanashi.jpg

次回、10月21日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「ヒナを守れ!島を作る鳥」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!


「寝ちゃダメ!危険な高地ドライブ」
ツノオオバンがいるのは富士山よりも高い4300m。酸素がとても
薄く、重い荷物を持ったり、早歩きをしたりするだけで、息がゼエゼエ…。
体の酸素濃度を測る計測器を使って、常に体の状態をチェックしながら
生活しました。少しでも無理をすると、酸素濃度は平地の70%まで低下、
もうしんどくて何もできません…。さらに酸素濃度が下がると、猛烈な眠気に
襲われます。宿からロケ地までは車で片道3時間。ドライバーが居眠りしない
よう、助手席の人が常に話しかけるのも大切な仕事でした!

 

2018101801.jpg

計測器を指に挟んで酸素濃度チェック

 

2018101802.jpg

体内の酸素濃度90% これなら大丈夫! 

  

2018101803.jpg

寝ちゃダメ!ドライバーが寝ないよう話し続ける!

 


砂漠の湖は生きものたちのオアシス
ロケ地のキスキロ湖があるのは、町から遠く離れた砂漠のただ中。
さぞかし誰もやって来ない“地の果て”かと思いきや、意外と色々な生きものが
集まって来ます。毎朝、家畜のリャマやアルパカが水を飲みに集まります。
午後、ロケ隊が昼食を始めると、必ずやって来るのがアンデスカモメ。カモメは
人間を恐れる気配はみじんもなく、私たちの周りをいつもうろついていました。

 

 T2018101804.jpg

水を飲みにくる家畜のリャマやアルパカ  

  

 2018101805.jpg

撮影隊に付きまとうアンデスカモメ    

 

2018101806.jpg

悪さもするけど可愛らしい 憎めないやつ!

 


ドライバー特製!ヘルシーサラダ
アタカマ砂漠の町で食べられる料理は、肉ばっかり。豚肉、牛肉、鶏肉、
リャマ肉…毎日の肉づくし料理に日本人撮影隊が疲れ始めた頃、それを
見かねたドライバーのリカルドさんが立ち上がった!
トマトやアボカドなど、入手困難な新鮮野菜をどこかしらから調達し、
撮影をしている合間にサラダを作ってくれました。しかも毎日!
リカルドさんのサラダによって一気に健康体を取り戻し、撮影も順調に
進みました。

 

 2018101807.jpg

肉、肉、肉…砂漠の町での普段の食事    

 

2018101808.jpg

立ち上がったリカルドさん!(右)

 

2018101809.jpg

特製、ヘルシーサラダ!撮影隊も健康に

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「ヒナを守れ!島を作る鳥」
放送は、10月21日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)