ダーウィンが来た!ブログ

 koborebanashi.jpg

次回、8月12日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「密着!東京の大自然 春の奥多摩で謎解き大冒険」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

子をさらう妖怪!?春に聞こえる謎の声 
奥多摩の自然に魅せられ、2017年の秋から撮影を続ける動物カメラマン・
平野伸明さん。ある日、奇妙なウワサを耳にしました。
奥多摩では、毎年春になると、夜に森から不気味な声が聞こえるというんです。
「エボォー、エボォー」と聞こえる物悲しい声。
その独特の声から、地元では昔から「エボ」と呼ばれてきたそうなのですが、
誰もその姿を見たことはないというんです。
さらに、子どもの頃、「夕方遅くまで遊んでいると、エボにさらわれるよ」
と親によく脅された、という人も。子どもをさらうなんて、まさか妖怪!?  

 

2018080901.jpg
新宿高層ビル街の奥に見える山々が奥多摩    

  

2018090902.jpg
満開の桜が美しい!春の奥多摩

 

2018090903.jpg
エボって何者? まさか妖怪!

 


声の正体は?「エボ」探しに明け暮れる日々 
平野さん、さっそく「エボ」探しに挑戦!
新たな生きものを撮影するときには、苦労は常につきものなんですが、
今回は「これほど苦労したのは初めて」と平野さんが嘆くほどの難しい捜索となりました。「エボ」はまるで森の忍者。
捜索に費やした期間はなんと丸一か月。
取材のタイムリミットが迫り、もはやこれまでか・・・と思った頃、
ついに姿を発見!
その暮らしに密着することにも成功しました。
平野カメラマンの苦労の結晶、是非、番組でご覧下さい!
それにしても、なぜこれほどまでに捜索が難しかったのか。
そこには深いワケがありました。
これも番組でじっくりご紹介します!

 

2018090904.jpg
やぶをかき分け、森をひたすら歩くこと1ヶ月!

 

2018090905.jpg
そしてついに・・・

 

2018090906.jpg
「エボ」を発見!
その暮らしに迫ることに成功しました!

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「密着!東京大自然③ 春の奥多摩で謎解き大冒険」
放送は、8月12日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)