ダーウィンが来た!ブログ

koborebanashi.jpg

次回、7月8日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「ジャンプ大好き!スプリングボック」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

いるけど撮れない!!
今回の主役、スプリングボックはライオンやチーターなど大人気の動物とは
違って、普段から観光客などには見向きもされない地味な存在です。
普段、彼らの近くに車が止まることなんて、ほとんどないため、近くに寄って
カメラの準備を始めるだけでも警戒されてしまいます。
撮影をはじめて1週間ほどは、
「群れのそばでカメラを準備→スプリングボック逃げる→カメラ片づける」
の繰り返し。
ほんとにすぐそばにはいるのに、カメラには映りません。でも辛抱強く、彼らが
警戒しない距離を探り、最終的にはスプリングボックの方も私たちに慣れて、
すぐ近くに来てくれるようになりました。

 

2018070501.jpg
なかなか近くで撮れないスプリングボック


2018070502.jpg
画面中央の少しくぼんだ所は地下に川が流れている。
ここにスプリングボックが草を食べにやってくる。

 

2018070503.jpg
ようやく子どもが近くに来た!!

 


飛ぶのか飛ばないのか、それが問題!!
スプリングボックの垂直ジャンプ。
最初は簡単に見られるものだと思っていました。
毎日、レンジャーや観光客から目撃情報を入手。
ところが、翌朝、前の日にジャンプが見られたという場所に行って
探し回るのですが…、どこにも見当たりません。
広大な国立公園でスプリングボックの生息数は限られているので、
そもそもスプリングボックを探すのが難しいのです。
ようやく群れを見つけても、のんびり休憩中だったり、
食事に夢中だったりでなかなかジャンプが撮れません。
でも、時間をかけて観察を続けていくうちにジャンプをしやすい時間帯や
場所が分かってきました。そして、オス同士のケンカ後の垂直ジャンプや、
子どものカワイイ垂直ジャンプなどなど、貴重なカットが撮影できました。

 

2018070504.jpg
普段は100頭くらいの群れで暮らす

 

2018070505.jpg
いきなりジャンプ! でも遠い~速い~!

 

T_2018070506.jpg
ハイスピードカメラをスタンバイして、
その時をじっと待つカメラマン。

 

2018070507.jpg
いつジャンプが始まるかわからない。
お昼の準備も待機中の狭い車内で行う。

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「ジャンプ大好き!スプリングボック」
放送は、7月8日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)