ダーウィンが来た!ブログ

2017年12月03日 (日)

新プロジェクト始動

東京・奥多摩でスクープをねらえ!

恐ろしいスズメバチの巣に体当たりを繰り出す、命知らずのタカ、ハチクマ。

以前に番組(「衝撃!ハチクマ軍団VSスズメバチ軍団」2014年4月放送)で

ご紹介した決定的瞬間です。覚えていますか?

 20171203.jpg      

 20171203_2.jpg

ハチクマがスズメバチの巣に体当たり 

 

この大スクープを撮影したのが、動物カメラマンの平野伸明さんです。

世界中の驚きの自然を撮影してきた平野さんが今、注目している場所が、

なんと東京都内にあります。

それは、東京の西の端「奥多摩」と呼ばれる地域です。

巨大都市・東京都内でありながら、奥多摩には、日本の自然をギュッと

凝縮したような、驚くほど豊かな自然があるといいます。

この秋、平野さんは地元のみなさんの協力を得て、奥多摩に一軒家を借り、

そこを拠点に1年間、じっくりと奥多摩の自然を撮影することにしたんです。

番組ではこの挑戦に密着。

 

okutama3.jpg

動物カメラマン・平野伸明さん

okutama4.jpg

家を借りて1年間密着!

 

すると、スズメバチの巣の中に鳥の巣を発見、アリを使った小鳥の健康法、

樹洞をめぐる森の動物たちの不思議な関係などなど、身近な日本の自然の

知られざる姿が次々と見えてきました。

 

okutama5.jpg

アリを使ったカケスの健康法!?

okutama6.jpg

森の動物たちが続々登場!

 

秋、冬、春、夏。季節ごとに平野さんが出会った驚きの自然の姿をこれから

一年に渡って、ご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに!