ダーウィンが来た!ブログ

koborebanashi.jpg

次回、10月1日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「白黒つけます!シマウマの謎」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!


1.サバンナの強敵襲来!
サバンナの取材で一番嫌な敵といえばこの生きもの。ツェツェバエといいます。車の中に入ってくると大騒ぎになってしまいます。「ウワッ!来た!」「そこ、そこ、そこにいる!」車内は大パニックに。というのも、ツェツェバエはハエの仲間ですが、動物の血を吸う吸血昆虫。もちろん人間の血も容赦なく吸います。刺されると痛いのなんのって! 今回のロケでは、大っキライなこの虫が重要な役割を果たしました。詳しくは番組をご覧ください!

 

2017092801.png
ツェツェバエ    

 

2017092802.png
指を刺したツェツェバエ

 


2.目に見えないものが見える!? シュリーレン撮影法
今回番組に登場する不思議な映像。目に見えない空気の動きが見えるんです。シュリーレン撮影法といいます。カメラマンが苦労して、シュリーレン撮影のための装置を組み上げました。この装置でシマウマのぬいぐるみの背中を見てみると…なんと、驚きの現象が見えました。

 

2017092803.png
空気の流れが見える!   

 

2017092804.jpg
シュリーレン撮影セット

 

2017092805.jpg
被写体のぬいぐるみ

 


3.サバンナで検証!虫としま模様の意外な関係
トントントントントントン…。サバンナに響きわたる金づちの音。マサイの人に手伝ってもらって、馬とシマウマの等身大のパネルを4種類製作。なんのためって? 虫とシマウマの「しま」との関係を探るためです。その結果は驚くべきものでした! 番組で詳しく紹介します。

 

2017092806.jpg
実験用パネル製作

 

2017092807.jpg
グレビーシマウマのパネル

 

T2017092808.jpg
パネルは全部で4種類

 


4.素直に感動! シマウマの「しま」は温度が違う
温度の違いを映し出すカメラ(サーモカメラ)でシマウマを撮影してみました。すると、白と黒のしま模様が色の違いとなって現れたんです! 黒しまは温度が高く、白しまは温度が低い。黒と白とでは太陽熱の吸収に差があるからです。このことが、しま模様の役割と関係があるんでしょうか。番組で検証します。

 

2017092809.png
サバンナシマウマ

 

2017092810.png
しま模様  

 

2017092811.png
サーモカメラで撮影すると…

 


ダーウィンが来た! 生きもの新伝説
「白黒つけます! シマウマの謎」
放送は、10月1日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)