ダーウィンが来た!ブログ

koborebanashi.jpg

次回、5月28日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「センターをめざせ!イワドリ 恋のバトル」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!


頼もしい!現地のポーターさん
今回の撮影地は、南米スリナムの密林の奥の奥。
飛行機とボートを乗り継ぎ、最後は歩いてようやくたどり着きました。
運んだ荷物の総重量は、撮影機材や食料など、なんと2トン以上!
現地のポーターさんたちのおかげで、なんとか無事に運ぶことができました。

 

2017052501.jpg
1つ1つの荷物の重量をチェック

 

2017052502.jpg
機材を担いで密林を移動!その休憩中…

 


勇気満点!「センター」のロッキー 
一番のモテオス・ロッキー。
早朝、小型カメラを仕掛けていたときのこと。
いつもより早く求愛場所にやってきたロッキーと鉢合わせ。
でも、私が2mくらいの距離で作業していても、じっとこちらを見つめたまま逃げません。きっと怖いはずなのに・・・
さすが「センター」。縄張りを守る勇気に感動しました!

 

2017052503.jpg
年長でケンカが強いロッキー

 

2017052504.jpg
アイドルグループでいう「センター」

 


美しい森にはトゲがある
撮影したスリナムの密林は、とても美しくステキなところでした。
が、「美しいものにはトゲ」があります。
木やシダ、ツルといった植物に鋭いトゲが多いんです。
うっかりよろけた拍子に手をつこうものなら大変!
生存競争の激しい南米の大自然。
必死に生きる植物のたくましさに目を見張りました。

 

2017052505.jpg
幹がトゲだらけの木

 

2017052506.jpg
まるでウニ!シダの仲間

 


トリの撮影についてまわる「ダニトリ」
撮影は、迷彩柄のテントの中に隠れて行います。
でも、鳥がたくさんいるところには、実は、吸血性のダニがたくさんいるんです!
そのため、テントの中はダニ天国(地獄?)。容赦なく襲われました。
撮影が終わると、近くの川でスタッフ同士、お互いの体にダニがついていないか確認するのが日課でした。

 

2017052507.jpg
さすがプロ!ダニに負けないカメラマン

 

T2017052508.jpg
宿近くの川でダニ捕りです

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「センターをめざせ!イワドリ 恋のバトル」
放送は、5月28日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)