ダーウィンが来た!ブログ

2016年09月25日 (日)

突撃インタビュー

totugekiin.jpg
どうも~ヒゲじいです。
01.jpg
皆さん、いかがお過ごしですかな?
さてさて、今日は突撃インタビューをしちゃいます。
いろんなお話を聞いてまいりますぞ~♪
担当ディレクターのタナカさん、お願いします~♪


 

はじめまして!田中です。
ことし8月に異動してきました。
担当番組は「ダーウィンが来た!」と
「ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅」(BSプレミアム)です。

これまで、「ニッポンの里山」をはじめ、
NHK仙台放送局で報道番組の制作も経験。
最近は「NHK高専ロボコン」のイベント制作も担当していました。

 

 

2016092501.jpg
はじめてのロケ(熊本)船上からイルカを探す

 

 

 

23.jpg
Q:ロケの前に必ずする事はなんですか?

これまでの仕事で上司やカメラマンからもらった
アドバイスを書き溜めた「反省ノート」を見返します。
悔しかったり恥ずかしい失敗ばかりが書いてあるので、
読み返すたびに苦い記憶が次々とよみがえります。
取り返しのつかないロケ現場で、同じ失敗を繰り返すまいと
気が引きしまる「特効薬」なんです。

特に大切している言葉は、「現実はあなたの想像を超えている。
机で悩んでいる暇があれば現場に行きなさい」というもの。
新人の頃、番組の提案を自席に座りインターネットで探して
ウンウンうなっていた私に上司がくれた言葉です。

何が起きるかわからない自然番組の取材では、
特にこの言葉を大切にして現場に行きたいと思っています!

 

 

2016092502.jpg
ほろ苦い思い出が詰まった反省ノート

 

 


21.jpg
Q:ロケで感動した事とかあったら教えて下さい。

想像もしなかった絶景に出会ったとき、とっても感動します。
私は学生時代に気象学を専攻していたのですが、ロケ現場では
これまで目にしたことのない気象現象に数多く出会えることができました。

特に印象に残っているのが、真冬の熊本で漁師さんとイルカの撮影を
していたときに出会った「けあらし」という現象です。
手袋をしても手が痛い真冬の朝、漁師さんと番屋で火を囲んでいたとき、
河口から海にゆっくりと霧が流れ込んできました。
すると、あっという間に海が湯煙に覆われたかのように真っ白に!
一面の霧の中を船が次々と出航していく幻想的な光景は、まさに絶景でした。

 

 

2016092503.png
熊本の海で見た幻想的な「けあらし」

 

 

 

23.jpg
Q:今後「これは撮影したい!」という生きものはなんですか?

ペンギンが大好きなので、ペンギンだらけの場所に行って、
たくさんのペンギンに囲まれて撮影してみたいです!
最近は水族館でペンギンを眺めるだけでは満足できず、
偶然見つけた“ペンギンがいる飲み屋さん”に通い詰めています。

 

 

 

21.jpg
Q:「これだけは持って行きたい!」というロケグッズはありますか?

岐阜県出身なので、お味噌汁の「赤だし」は欠かせません。
どんなに疲れていても、のどにしみるお味噌汁を飲めば元気が出ます!
地元では「お味噌汁=赤だし」というのが当たり前で、
東京に出てきて、それが常識ではないと知ったときは驚きました。
ロケでコンビニが無い場所に行くときは、必ずインスタントの
赤だしをかばんに忍ばせて行きます。

 

 

 

23.jpg
Q:では最後にご自慢のダジャレをどうぞ!

わたし田中はまだまだ若輩ものですが、
一日も早く「棚か(田中)らぼた餅」な
“お宝映像”を皆さんにお届けできるよう頑張ります!

 

 

28.jpg