ダーウィンが来た!ブログ

2016年05月01日 (日)

突撃インタビュー

totugekiin.jpg
どうも~ヒゲじいです。
01.jpg
皆さん、いかがお過ごしですかな?
さてさて、今日は久しぶりに突撃インタビューをしちゃいます。
いろんなお話を聞いてまいりますぞ~♪
ディレクターのハマザキさん、お願いします~♪



はい、ハマザキです。
私が「ダーウィンが来た!」班にやってきたのは4年前。
もともと新聞記者をしていたのですが、生きもの好きが高じて
この世界に入ってきました。これまで担当したのは「スカンク」や
「ヨーロッパオオナマズ」、「フォークランドカラカラ」など。
最新作は、5月29日に放送予定の
世界一美しいといわれる「クジャクグモ」です。

 


2016050101.jpg
寝転がったら集まってきたフォークランドカラカラ。
食べられるかどうか、吟味されてしまいました!

 

 

へ~、なかなか面白そうなロケ現場ですな~!

さて、質問にまいりますぞ!

 

 

 

23.jpg
Q:ロケでのお楽しみはなんですか?

 

生きものたちの不思議な生態や驚くような絶景を
目の当たりできることはもちろんのことですが、
ロケ先で色々な「人」と出会えることも大きな楽しみですね。
ロケではへき地に行くことが多いのですが、ジャングルでも、
極地でも、アフリカのサバンナでも、どんなに厳しい自然環境でも
人間の営みがあります。
東欧のモンテネグロという小国で出会った老夫婦は、
50年もの間、山奥の電気も水道もない山小屋で羊飼いをしていました。
その夫婦が夜、ランプの明かりのもとで語ってくれた、
オオカミがいかに賢いかという目撃談や、羊をさらう巨大なイヌワシ、
雪崩に巻き込まれて生還した体験談は、えもいわれぬ迫力があって、
今でもはっきりと覚えています。

 

2016050102.JPG
東欧の山奥にある羊飼いの山小屋。
周りには“山”以外、本当に何もない

 

 


21.jpg
Q:ロケで感動した事とかあったら教えてください。

 

いつも感動の連続ですが、特に思い出深いのは
NHKスペシャル「ダイオウイカ」のロケに参加したとき、
最新型の潜水艇に乗って深海に潜ることができたことです。
潜水艇の中から、深海生物を自分の目で見ることができたのは
本当に感動的でした。

 

2016050103.jpg
ダイオウイカの捜索に使われた最新型の潜水艇
水深800mまで行くことができました!

 


2016050104.jpg
深海で出会った不思議な魚(たぶん新種!?)

 

 

 

23.jpg

Q:この生きものにはビックリした!そんなエピソードは?

 

番組の主人公ではありませんが、最近ビックリしたのは
オーストラリアの巨大なダニです。
林道でお弁当を食べていたら、地面の上を歩いてくる
5ミリほどのダニをたまたま見つけました。
血を吸われたらたまらない、と思って場所を移動。
すると、ダニはしばらく止まったかと思ったらくるっと反転!
私がいる方へ再び正確に歩き始めたんです! 
ダニは、二酸化炭素や熱を感知して獲物を探すそうなのですが、
あの気味の悪さというか、たくましさには驚きました。

 

2016050105.jpg
オーストラリアの巨大なダニ。血を吸うため
人に向かって正確にテクテク歩いてくる

 

 


21.jpg
Q:好きな生き物はなんですか?
ペットとか飼っていますか?

 

熊本の港町で生まれたせいもあって、一番好きなのは海の生きものです。
学生のころは、小さなカワハギやタコ、そしてトビウオの幼魚といった
珍しい魚を海で捕まえてきては、水槽に入れて観察していました。
漁師のおじさんに許可をもらって、アワビやサザエ、ウニを捕まえて
飼っていたこともあります。大きくなったら食べようと思っていたのですが、
名前をつけて飼っているうちに情が移ってしまい・・・、
結局、ほかの魚と同じく、しばらくして海にかえしました。

 

 


23.jpg
Q: では最後にご自慢のダジャレをどうぞ!

 

ロケ中の定番の食事といえば、みんな大好き、カレーです。
カレーをひと口食べた、カメラマンが言いました。
「このカレーカレー

 

 

20.jpg
うーん、とても「カレー(華麗)」とはいえませんなぁ・・・。
でも、これからも頑張ってくださいね~!