ダーウィンが来た!ブログ

2015年11月15日 (日)

「突撃インタビュー」

totugekiin.jpg

どうも~ヒゲじいです。
実は私、久しぶりにある場所に潜入しておりますぞ~♪
ここは「ダーウィンが来た!」担当ディレクターの部屋です。
ここから数々の生きもの新伝説が生まれるんですね!
私ワクワクしてまいりましたぞ~♪

21.jpg
 
さてさて今日は新入りディレクターの井上さんに突撃インタビューをしちゃいます。
いろんなお話を聞いてまいりますぞ~♪
井上さんお願いします~♪
 


は~い、ヒゲじい初めまして。
この夏から自然科学番組チームの仲間入りさせてもらった、井上と申します。
出身は神奈川県。ここに来る前は5年間、長野局にいました。

 

 

21.jpg

長野ではどんな番組作っていたんですか?

長野といえば、なんといっても山!
それまで登山の経験はあまりなかったのですが、幸運なことに北アルプス、
中央アルプス、南アルプスの山々を舞台にした番組を作らせて
もらいました!山小屋の方々のドキュメントや、生きもの番組です。
そのおかげでプライベートでも夏山から冬山まで頻繁に山に行くよう
になってしまいました!

 

 2015111501.jpg
冬の北アルプスの乗鞍岳へ登山!!

 

 2015111502.jpg
日本で2番目に高い山、北岳(3192m)

 

 

23.jpg

ロケ、撮影で苦労したことはありますか?

来週22日(日)に放送予定の「ライチョウを守れ!ボディーガード大作戦」。
撮影の舞台は南アルプスの北岳。
標高は3192mで日本で2番目に高い場所です。
撮影していた7月、平地は30度を超える暑さですが
山の上ではわずか3~5度と、とても寒いんです。
毎朝、山小屋の布団から出るのもおっくうになるくらいです。
しかも梅雨なので荒れた天気が続くことが多かったんです。
あまりにも天候がひどいときは、山小屋の中でひたすら
待機する日もたくさんありました。
長期間に及ぶ自然の中での撮影は初めてだったので、
まさに自然の厳しさを実感しました。

 

 2015111503.png
嵐の中でも!ライチョウの保護活動

 

 

21.jpg

ロケで感動した事とかあったら教えて下さい。

ライチョウの母親の子どもへの愛情にはホント感動しました。
ライチョウは生後まもなくから山を歩き回って生活します。
ヒナにとっては大変で、母親はなんてスパルタなんだろうと
思ってしまいました。ですが、それも愛情の裏返し。
そうして厳しい環境に早く慣れないと生きていけないんです。
上空からワシやタカ、地上ではキツネなどの天敵に狙われるライチョウ。
特にヒナがたくさんいると目立ってしまいます。
そうした危険もある中で、いろんなことを教えている姿に
母の愛の強さを感じずにはいられませんでした。

 

 2015111504.png
子どもに食べものを教えている母親

 

 2015111505.png
母親の愛情をたっぷり受けて育つヒナ

 

 

23.jpg

この生きものにはビックリした!そんなエピソードは?

長野で取材したニホンジカです。日本を代表するシカなんですが、
このシカが夜な夜な、ある町の道路をなめに来るという目撃情報があって、
1ヶ月近く現場で取材しました。すると、確かに道路をなめに来るシカが!
不思議に思い、道路の成分を調べてみると、塩分濃度がとても
高かったんです。どうやら、シカたちは冬場に積もる雪を溶かすため
道路にまかれる塩(融雪剤)をなめに来ていたんです。
たくましく生きる動物の知恵に驚かされました。
これから自然科学番組チームの一員として、たくさんの動物たちの
驚くべき姿をお伝えできればいいなと思っています。

 

 2015111506.jpg
毎夜、道路をなめにやってくる二ホンシカ!

 

 

23.jpg

では最後にご自慢のダジャレをどうぞ!

私、井上大志(たいし)は、皆さんにあっと驚く瞬間や感動できる
生きものの様々な場面をお伝えし、「大したもんだなぁ~」と称賛頂ける
番組作りを心がけます。どうぞよろしくお願いします!

 

28.jpg