ダーウィンが来た!ブログ

2018年11月

 koborebanashi.jpg

次回、12月2日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「救世主はフクロウ!青森リンゴ園」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!


フクロウの巣箱を最新の4K防犯カメラで24時間撮影

青森のリンゴ園に暮らすフクロウは、農家の手作り巣箱の中で子育てをします。その様子を観察するため、巣箱の中にカメラを設置することにしました。しかし“フクロウの巣箱用カメラ”なんて存在せず・・・あれこれ悩んだ末に行き着いたのが、市販の4K「防犯カメラ」でした。高精細の4K映像は、フクロウの羽の細かい模様まできれいに映し出してくれます。さらに、夜は赤外線カメラに自動で切り替わるので、夜行性のフクロウの行動を24時間バッチリ撮影することができました。

巣箱へのカメラの取り付けは、研究者の指導のもと、巣箱の横にもう一つ部屋を増設して行いました。ヒナが大きくなって動き回るようになると、カメラ部屋に入って遊ぶことも。フクロウ親子はカメラを気にするそぶりもなく、ありのままの姿を見せてくれました。

 

T2018112901.jpg
巣箱カメラの設置

 

2018112902.jpg
4K防犯カメラ

 


取材班に興味津々!夜の生きものたち

フクロウは夜行性なので、撮影は基本的に夜。街灯もなにもない夜のリンゴ園はとにかく真っ暗! シーンと静まりかえった闇の中で、フクロウの「ホゥ・・・ホゥホホウ」という鳴き声だけが響き渡ります。そんな中、取材班がライトを照らしてリンゴ園の中を歩き進んでいると『なんだ? 珍しい客人か?』といった感じで、様々な生きものが私たちを見ていました。キツネやタヌキ、カモシカや、最近リンゴ園に姿を現すようになった外来種のハクビシンまで。リンゴ園にはフクロウ以外にも、いろんな生きものが暮らしているようです。

 

2018112903.jpg
夜のキツネ

 

2018112904.jpg
夜のカモシカ

 


リンゴ園の防風林でチョウが大乱舞!

リンゴ園のそばに防風林の役目を果たす雑木林があります。今、青森のリンゴ園では、この林の中でオレンジ色のチョウが大乱舞する謎のスペクタクルが起きています。その数なんと1億匹以上! 「アカシジミ」というチョウで、大乱舞は6月下旬の2週間だけ見られます。この現象、2010年頃から起きていて原因はまだ解明されていないのですが、「リンゴ園の低農薬化」と関係がありそうだと言います。最初に発見したリンゴ農家は「リンゴに害を及ぼす虫かも!?」と、あわてて通報したそうですが、専門家が調べたところ、主食はコナラの木の葉っぱで、リンゴには無関係でした。コナラはアカシジミの幼虫に葉を食べられ、一時は丸裸になってしまいます。しかしサナギになるころにもう一度葉をつけ、元通りの姿になるんです。コナラ、たくましい!

専門家によると、おそらくこの大乱舞はいずれ収束していくだろうとのことでした。リンゴ園で今だけ見られる不思議なスペクタクルです。

 

2018112905.jpg
アカシジミ

 

2018112906.jpg
アカシジミ乱舞

 

2018112907.jpg
クリの花の蜜を吸うたくさんのアカシジミ

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「救世主はフクロウ!青森リンゴ園」
放送は、12月2日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

irasuto.jpg
 
ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、一つご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018112801.jpeg
神奈川県横浜市の熊谷 知隼(くまがい ちはや)君(10歳)の作品です♪
「ダーウィンハナガエル」

鼻先の形が特徴的なこのカエル、名前に「ダーウィン」とつくのは、発見者が、あのチャールズ・ダーウィン先生
だからなんだそうです。

知隼君は、大好きな図鑑を見ていて、このカエルの姿が目にとまり、絵を描いてくれたとのこと。
右下の私も、カエルをみつけてびっくり!!しちゃってますな。

 

知隼君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

2018年11月25日 (日)

投稿写真「ナメクジ」

toukousyasin.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は投稿していただいた写真を紹介いたしますぞ~♪

 

2018112501.jpg
「18センチのナメクジ発見!」
和歌山県橋本市の田中 典子(たなか のりこ)さんからの投稿です♪

この写真は今年の9月、田中さんがご自宅の塀の上で撮られました。
ナメクジの全長は、な、なんと、18センチ!!
田中さんによると、ナメクジは、意外と速く移動していたそう。
「きもちわるっ」と思いつつ、あまりの大きさに思わず定規と一緒に写真を撮ってしまったそうです。

いや~、こんなに大きなナメクジいるなんて!!
驚きましたぞ~!

12.jpg

 

田中さん、貴重なお写真ありがとうございました!
皆さんからの写真、お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)
Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 28.jpg

koborebanashi.jpg

次回、11月25日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「密着!東京の大自然 夏の奥多摩でお宝を探せ!」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

お宝たくさん!豊かな水辺
奥多摩の自然に惚れ込んで、家を借りて撮影に挑む動物カメラマン・平野伸明さん。撮影の合間にお邪魔したのは、ご近所の保科さんのワサビ田。「ここから沢こえて対岸まで続いてるから」と保科さんが指さした先は、急しゅんな谷!転げ落ちないように慎重に降りると・・・一面、まるで棚田のようにワサビが植えられていました。実は奥多摩はワサビの名産地。豊富な湧き水と急しゅんな谷の地形を利用して、なんと江戸時代からワサビが栽培されてきたのだとか。豊かな水辺は生きものたちだけでなく、人間にとっても大切なお宝であることを実感!辛みが強く、キレの良さと強い風味が奥多摩のワサビの特徴なんだそう。

 

2018112201.jpg

新宿副都心の奥に見える山々が奥多摩

 

 2018112202.jpg

保科さんのワサビ田

 

2018112203.jpg

豊かな湧き水と谷の地形を生かしてつくられている

 

 2018112204.jpg

夏は冷たく、冬は暖かい湧き水がワサビを育む

 

 2018112205.jpg

ワサビ田の石の下にサワガニに遭遇。平野さんのお宝発見の様子は番組で!

 


奥多摩で生きものに会いた~い! 
生きものたちの宝庫、奥多摩。でも、奥多摩に行けばすぐに生きものに会える、というわけではありません。特にほ乳類はとても警戒心が強いため、無人カメラをあちこちに仕掛けたり、テントに隠れ、じっくりと時間をかけて初めてその姿が見えるかどうか。なので撮影は苦労の連続でした。ところが!今回、「手軽に生きものに出会える場所がある」という耳より情報を入手。訪ねたのは山梨との県境に位置する三頭山(みとうさん)の森に広がる「東京都檜原都民の森」で行われた観察会です。昼間は歩きやすく整備された観察路で鳥や昆虫、植物の観察、そして夜、なんと建物の中から森の生きものを観察することができるんです。電気を消した建物の中で、静かに待っていると・・・テンが登場!参加者みんな大興奮の一夜でした。

 

 T2018112206.jpg

地元の自然を知り尽くした自然ガイドが動物から植物まで、なんでも教えてくれる!

 

2018112207.jpg

この日の参加者は小さなお子さんから年配の方まで、40人あまり

 

 2018112208.jpg

夜は建物の中でじっと生きものの登場を待つ

 

2018112209.jpg

やってきたのはテン!冬は白っぽい毛をまとているが、夏はこんな色。

 

 2018112210.jpg

テンの登場にみんな大興奮!

 

 2018112211.jpg

星空の観察会も同時開催!奥多摩の夏を満喫する観察会でした。

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「密着!東京の大自然 夏の奥多摩でお宝を探せ!」
放送は、11月25日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg


10月7日放送の「住まいは東京!幻のタカ」のツミ
大人気で皆さんからたくさんの投稿をいただきました!

ですので、今日は「ツミ特集」!
イラストと、写真もいただきましたので、両方紹介しますぞ~!

 

2018112101.jpg
静岡県静岡市の根来 かい(ねごろ かい)君(7歳)、
かい君は、東京にもタカがいて驚いたそう!

 

2018112102.jpg
根来 あかり(ねごろ あかり)さん(7歳)、きょうだいの作品です♪
お母さんが子供たちにエサをあげているところだそうです。

 


2018112103.jpg
愛知県名古屋市の趙 詩雲(ちょう しうん)君(8歳)の作品です♪
小さくても都会で生きるたくましいツミを描いてくれました!

 


2018112104.jpg
広島県広島市の高本 瑞希(たかもと みずき)さん(8歳)の作品です♪
番組の中で、ツミのひなが巣から落ちたとき、とてもかわいそうと思ったそうです。

 


続いては、写真投稿の紹介ですぞ~♪

 

20181121a.jpg
神奈川県大和市の増村 祥子(ますむら よしこ)さんからの投稿です♪
自宅マンションのすぐ前の木の枝にいたツミのつがい。
お気に入りの枝だそうです。
仲の良さそうなつがいの様子、いい写真ですな~♪

 

いや~いろいろなツミがいましたな~!
東京でも見られるツミ、皆さんも見つけたら是非観察してみてくださ~い!

皆さんからの写真、お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)
Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 28.jpg

toukousyasin.jpg
ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は投稿していただいた写真を紹介いたしますぞ~♪

 

2018111801.jpeg
「海をバックに凜々しいカマキリ先生」
京都府城陽市の宮永 清史(みやなが きよふみ)さん(44歳)からの投稿です♪

宮永さんは、アオリイカを釣りに出かけたそうですが、
アオリイカに会うことができず、
代わりに防波堤でカマキリに出くわしたそうです!
いいカメラ目線ですね!
ボクシング選手みたいでかっこいい~~!!

宮永さん、貴重なお写真ありがとうございました!


皆さんからの写真、お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)
Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 

 koborebanashi.jpg

次回、11月18日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「残念じゃない!人気者サイの秘密」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!


貴重な姿に大接近! 
撮影は特別に許可された車から行いました。オープンカーなので、360度バッチリ撮影ができます。車の中でじっとしていると、手の届きそうな場所にまでサイがやってきます。サイは視力がとても悪いため、私たちに気づかないまま大接近して来ることがあるんです。ようやく気づくと・・・3トンの巨体をひるがえして慌てて逃げ出します。きっと草を食べるのに夢中だったんでしょうが、「えっ、今まで気づいてなかったの?」と、コチラが驚くばかりです。サイの中でもシロサイは特に臆病者。不安になると仲間同士で体をくっつけ合います。その時の音がまたびっくり。ヤスリでこすり合うような、ズリズリー、ズリーという大きな音がするんです。分厚く丈夫な皮膚がこすれ合う音。巨体からは想像もできない、とってもデリケートな生きものでした。

 

 2018111501.png

撮影用の特別車      

     

 2018111502.jpg

サイが目の前に!

 

2018111503.jpg

実は目が悪いんです

 


夕食のニオイに誘われて・・・
撮影は広大な自然公園の中で行ったため、宿泊地も大自然の中。公園内にある施設で、大きなテントに泊まりました。食事は自炊です。南アのごちそうと言えば、「ブライ」と呼ばれる南アフリカ式のバーベキュー。大きな肉の塊を丸ごと焼いて食べるんですが、このニオイにつられてか、食後、多くの訪問客がやって来ました。アフリカジャコウネコ、カワイノシシ、中でも頻繁に現れたのがブチハイエナ! 私たちが使ったバーベキューの台を念入りに確認します。もちろん食べ残しをあさられないよう、毎回きれいに掃除しているため、ハイエナの食べものは何もありません。でもこうして、思いがけない訪問客が来るたび、「大自然の中にいるんだな~」と実感できます。「今夜は誰が来るだろう?」と、ちょっとした楽しみでもありました。

 

 2018111504.jpg

立派なテント

 

 2018111505.jpg

中はこんな感じで快適

  

2018111506.jpg

今夜の訪問客はハイエナ

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「残念じゃない!人気者サイの秘密」
放送は、11月18日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

2018年11月14日 (水)

イラスト紹介「コゲラ」  

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、1つご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018111401.jpg
北海道阿寒郡の岡井 麦穂(おかい むぎほ)さん(7歳)の作品です♪
「コゲラ」
一生懸命、こつこつこつと木をつついて
エサを探しているところですかな?
上手な色使いですね~!

 

麦穂さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

irasuto.jpg 
ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、1つご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018111101.jpg
千葉県船橋市の金 仁輝(きん ひとき)君(7歳)の作品です♪
「水の生きもの」
仁輝君は、水の生きものが大好きだそう!
昔話にでてきそうなほのぼのしたイラストですな~。
川のせせらぎが聞こえてきそうですぞ!

 

仁輝君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 koborebanashi.jpg

次回、11月11日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「ご注意!海の超キケン生物」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

おきて破りの「生きたヤリ」撮影
今回登場する生きものの一つが、「生きたヤリ」の異名を持つ危険生物。沖縄では、素潜りしていた人に「生きたヤリ」が突き刺さるという痛ましい事故も発生しています。このため、夜、ダイビングをする場合は、「生きたヤリ」が突っ込んでくるのを避けるため、水面では決してライトを水平方向に向けてはいけない、というのがダイバーの間で語られている「おきて」。でも、今回は「生きたヤリ」の本性に迫るため、あえてこの「おきて」を破って海にライトを照らす大実験を行いました。撮影チームは、鎖帷子(くさりかたびら)の手袋に、防刃ベスト、ヘルメット、防護マスクなど、物々しい防具を装着して撮影に挑み、決定的瞬間の撮影に成功したんです。

 

a.jpg

鎖帷子を装備したダイバー 

 

2018110802.jpg

船上カメラマンも完全防備

 

2018110803.jpg

カメラ上にも丈夫な盾!

 


漁師さんのタフさに感服
巨大なカジキにも襲いかかり、奇妙な傷あとをつけるという謎の生きもの。その撮影は、小笠原諸島のメカジキ漁船に同乗させてもらい、漁の合間に撮影用のカメラを投入する、という方法で行いました。メカジキ漁は朝3時に出港して、帰ってくるのは夜の8時ごろ。漁の合間に短い仮眠と食事休憩をとりながら、揺れる船上で「はえ縄」と呼ばれる漁の仕掛けをひたすら上げ下ろしするというハードスケジュールです。その重労働を淡々とこなしながら、取材班の撮影の手伝いまでしてくれる漁師さんのタフさにはただ感服するばかりでした。

 

 2018110804.jpg

釣り上げられた巨大なメカジキ

 

 2018110805.jpg

船底に絡んだ縄をほどくため海に潜ることも

 

 2018110806.jpg

釣りたての魚で作った「漁師メシ」。ホッとするひと時


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「ご注意!海の超キケン生物」
放送は、11月11日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

irasuto.jpg 
ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、1つご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018110701.jpg
大阪府豊中市の近藤 亜弥乃(こんどう あやの)さん(10歳)の作品です♪
「ベニイロフラミンゴ」
よ~く見ると、「イ」の字にもフラミンゴが隠れていますぞ~!!
フラミンゴが片足でたっているところ、
よく特徴をとらえていますね~!

 

亜弥乃さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪



2018年11月04日 (日)

イラスト紹介「イモリ」

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!

01.jpg

今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、1つご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2018110401.jpg
京都府京都市の高橋 明衣(たかはし めい)さん(11歳)の作品です♪
「イモリ」
とっても愛嬌のある顔のイモリ!
周りに緑を配置することで、いっそうイモリのお腹の赤色がきわだって
躍動感あふれる一枚ですね!

明衣さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 koborebanashi.jpg

次回、11月4日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「巨大ゾウ キリマンジャロを登る!」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

過酷極まる!前代未聞のロケ
キリマンジャロの山の中にいるゾウを探すという世界初の挑戦。今回のロケ地、
キリマンジャロ山はユネスコの世界自然遺産にも登録されている保護区。
山中を車では移動できません。
ゾウを探すために取材班がとった移動手段は・・・徒歩!!
けもの道をひたすらたどって探索するのですが、中腹は熱帯のジャングル。
ヤブをかき分けながら進むのもひと苦労です。動物にも出会えないまま、
山を上ったり下りたり。撮影もできないまま、ヘトヘトになってしまいました。

 

2018110101.jpg
幅50cmほどのけもの道

 

 2018110102.jpg

道なき道では迷うこともしょっちゅう

 


キリマンジャロ国立公園 最長入山日数を更新!
42日間にも及んだキャンプ生活は、キリマンジャロ国立公園の公式記録
の最長入山日数となりました。必要最低限の荷物しか持ち歩けませんが、
登山隊30人分の食料や機材となると、すさまじい量になります。
しかし当然、山中に荷物やゴミを置いていくわけにはいきません。
キャンプ地を移動するときには全てを運び、時には標高4,000mを超える
場所まで大荷物を持って行き来していました。現地のポーターさんたちは
本当にスーパーマンです。ありがとうございました!!

 

T2018110103.jpg

総勢30人の登山隊!

 

2018110104.jpg

大荷物を抱えて標高4,000m付近の岩場を登る

 

 2018110105.jpg

富士山の山頂に匹敵! 標高3600mでもテント生活。眼下には雲海

 


超硬水!驚きの効果
山の中のサバイバル生活。
キャンプ地を定めるための「決め手」は何だと思いますか?
答えは「水場」。食料・燃料などは持って歩けますが、水は毎日大量に必要です。
持ち運ぶのも限界があるため、キャンプ地は沢や湧き水の近くでしていました。
ただしこの水、ミネラル分がものすごくたくさん含まれる【超硬水!】
現地の人でも、飲むとお腹を壊すほどなんです。(衛生面ではなく、ミネラル過多が
理由のようです)やっかいな硬水ですが、悪いことだけではありません。料理に
使ってみると、硬水に含まれるカルシウムなどの成分が、肉を柔らかくする効果が
あるそうなんです。肉の煮込み料理などに適した水だとのこと。実際、キャンプ中の
一番人気の料理は「鶏肉と野菜の煮つけ」肉が骨からホロホロと崩れ落ちるほど
柔らかくジューシーな味わいで、過酷なロケの疲れを癒してくれました。

 

2018110106.jpg
近くの水場からくむ キリマンジャロの超硬水!

 

2018110107.jpg
キャンプ中の即席の台所

 

2018110108.png
一番人気!鳥と野菜の煮つけ

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「巨大ゾウ キリマンジャロを登る!」
放送は、11月4日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)