ダーウィンが来た!ブログ

2018年1月18日

koborebanashi.jpg

次回、1月21日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「怪物も!神様も!冬の能登 びっくり生物大集合」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!


定置網で発見!伝説の妖怪!
石川県・能登島の漁船に乗せていただいた時のこと。定置網の中で奇妙な生きものを見つけました。一つは大きさ1メートルもある細長い魚。私は長年、海の生きものを取材してきましたが、こんな魚見たことありません。調べてびっくり、それもそのはず、この魚、普段は水深数百メートルの深海にいる「サケガシラ」という深海魚でした。能登ではホタルイカを追って浅瀬に上がってくることがあるそうです。そして不思議な生きものがもう一つ。タコのようですが、たらいに入れてみると、マントのようなものがついていて、ゆらゆらと泳いでいます。実は、これが今回の主人公のひとつ、“伝説の妖怪”だったんです!なぜ能登ではこんな不思議な生きものが見つかるのか? 詳しくは番組で! 

 

2018011801.jpg
不思議な姿の深海魚「サケガシラ」

 

T_2018011802.jpg
マントを持つ謎のタコ

 


熱湯は冬のダイビングの必需品!
撮影を行ったのは、真冬の能登半島。海の水は凍らんばかりに寒く、荒い波が押し寄せます。もちろん気温は、連日氷点下。潜水用の手袋と頭にかぶるフードは、潜る前の準備段階で既にガチガチに凍っています。そこで活躍するのが、ポットに入れて持参した熱湯。凍った手袋やフードにかけて溶かすんです。手袋とフードが暖かいのはほんの一瞬。再び凍りつく前に急いで身につけ、海にダイブ!熱湯のわずかな暖かさに、ささやかな喜びを感じつつ、今日もがんばるぞ!!

 

2018011803.jpg
凍ったフードを熱湯で溶かす! 

 

2018011804.jpg
再び凍るまえに装着


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「怪物も!神様も!冬の能登 びっくり生物大集合」
放送は、1月21日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)