ダーウィンが来た!ブログ

2017年12月 3日

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T2017120301.jpg
東京都中央区の小迫 璃南(こざこ りな)さん(8歳)の作品です♪
「シマウマ」
シマウマのシマ模様って、意外と複雑でキレイに書くのが難しいんですよね!
毎週お母さんと番組を見てくれているという璃南さんは、シマ模様をよく見て描いてくれました~。

 


TNG2017120302.jpg
東京都練馬区の佐古田 優樹(さこた ゆうき)君(7歳)の作品です♪
「グンタイアリ」
優樹君はたくさんのアリを描いてくれました。
よく見るとアリがカマキリやミミズを次々と攻撃する様子が細かく描かれてる!
アリの生活が想像できるようなイラストですな~。

 

璃南さん、優樹君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました!!
お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 

 

2017年12月03日 (日)

新プロジェクト始動

東京・奥多摩でスクープをねらえ!

恐ろしいスズメバチの巣に体当たりを繰り出す、命知らずのタカ、ハチクマ。

以前に番組(「衝撃!ハチクマ軍団VSスズメバチ軍団」2014年4月放送)で

ご紹介した決定的瞬間です。覚えていますか?

 20171203.jpg      

 20171203_2.jpg

ハチクマがスズメバチの巣に体当たり 

 

この大スクープを撮影したのが、動物カメラマンの平野伸明さんです。

世界中の驚きの自然を撮影してきた平野さんが今、注目している場所が、

なんと東京都内にあります。

それは、東京の西の端「奥多摩」と呼ばれる地域です。

巨大都市・東京都内でありながら、奥多摩には、日本の自然をギュッと

凝縮したような、驚くほど豊かな自然があるといいます。

この秋、平野さんは地元のみなさんの協力を得て、奥多摩に一軒家を借り、

そこを拠点に1年間、じっくりと奥多摩の自然を撮影することにしたんです。

番組ではこの挑戦に密着。

 

okutama3.jpg

動物カメラマン・平野伸明さん

okutama4.jpg

家を借りて1年間密着!

 

すると、スズメバチの巣の中に鳥の巣を発見、アリを使った小鳥の健康法、

樹洞をめぐる森の動物たちの不思議な関係などなど、身近な日本の自然の

知られざる姿が次々と見えてきました。

 

okutama5.jpg

アリを使ったカケスの健康法!?

okutama6.jpg

森の動物たちが続々登場!

 

秋、冬、春、夏。季節ごとに平野さんが出会った驚きの自然の姿をこれから

一年に渡って、ご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに!