ダーウィンが来た!ブログ

2017年12月

2017年12月31日 (日)

年末の挨拶

osirase.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
01.jpg
きょうは大みそか!!
ことし最後のヒゲじいのブログですぞ~。

「ダーウィンが来た!」は、2017年もみなさんに支えられて無事放送することができました!
そしてみなさんからは番組宛てに、今年もたっくさんの生きもののイラストやお便りいただき、本当にありがとうございました!

番組やブログでご紹介できたのはごく一部でしたが、みなさんの力作、私ヒゲじい、しっかと楽しませていただきましたぞ~!

 

そして!今年は新たに番組のツイッターもはじまりました!(ぱちぱちぱち!)
https://twitter.com/nhk_darwin
こちらもフォロー、よろしくお願いします!

来年もわたくし、はりきってたくさんの生きものを紹介していきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

次回のダーウィンが来た!は2018年“いぬ年”にちなんで
「正月スペシャル 驚き!感動!世界のイヌ大特集」
2018年1月7日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
ぜひご覧下さい!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

それでは、みなさんよいお年を~!

28.jpg

2017年12月28日 (木)

休止のお知らせ

osirase.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg

さて、今日は休止のお知らせですぞ~。


次回、12月31日(日)の「ダーウィンが来た!」は、
紅白歌合戦のため、休止となります。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

 

28.jpg

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪


2017122701.jpg
埼玉県秩父郡の大濵 歩南未(おおはま ほなみ)さん(10歳)の作品です♪
「チンアナゴ」
番組で紹介したチンアナゴ、たくさんお便りいただきましたぞ!

こちらの歩南未さんのチンアナゴは、小さなプランクトンを食べているところですかな?

水の中を細長くゆらゆら動いている感じをよくとらえてますな!

 

 

2017122702.jpg
茨城県ひたちなか市の中村 海惺(なかむら かいせい)君(7歳)の作品です♪
「カバ」
この絵を描いた海惺君は、先日動物園に行って、図鑑でしか見たことのなかったカバを初めて実際に見て、大喜びだったそうです。
動物園ではとってもおだやかだったそうですが、絵は迫力の闘いのシーン!

いつかこんなところも実際に見えるかもしれませんな!

 

歩南未さん、海惺君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました!!
お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

 28.jpg

 

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪


T_2017122401.jpg
東京都中央区の浅見 祐樹(あさみ ゆうき)君(10歳)の作品です。
「トラ」
画面をはみ出すほどの大迫力のトラ!絵から飛び出してきそうですぞ~!

 

 

2017122402.jpg
トラを描いた祐樹君の弟、浅見 航樹(あさみ こうき)君(5歳)の作品です。
「イルカ」
イルカには青い空と、青い海が似合いますなあ~!
とっても天気が良くて、イルカも気持ちよさそう!


祐樹君、航樹君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました!!
お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

※【お名前】、【ご連絡先】を忘れず記入してくださいね~♪

28.jpg

 

2017年12月23日 (土)

メリー・クリスマス!!

20171223.png.png

どうも、ヒゲじいです!

私、サンタクロースのコスプレには自信があります。

 

 

 

2017年12月21日 (木)

休止のお知らせ

osirase.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg

さて、今日は休止のお知らせですぞ~。


次回、12月24日(日)の「ダーウィンが来た!」は、
年末特集のため、休止となります。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

28.jpg

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は10月15日に放送した「ハクセンシオマネキ」のイラストを

皆さんから、たっくさんいただいたので、どど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

20171220a.png

 


2017122001.jpg
東京都多摩市の冨井 伸樹(とみい のぶき)君(7歳)の作品です♪

 


2017122002.jpg
東京都品川区の中野 胡桃(なかの くるみ)さん(7歳)の作品です♪

 


2017122003.jpg
鳥取県西伯郡の森田 こうき(もりた こうき)君(7歳)の作品です♪

 


T_2017122004.jpg
福岡県小郡市の野原 圭晋(のはら けいしん)君(8歳)の作品です♪

 

どれも個性豊かでかわいい!
それにしてもシオマネキ、大人気ですな~!!
大きなハサミをふっている姿を見ると、なんだか応援したくなっちゃいますもんね!

伸樹君、胡桃さん、こうき君、圭晋君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました!!
お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T_2017121701.jpg
岐阜県本巣市の市岡 三瑚(いちおか みこ)さん(13歳)の作品です♪
「ヘビ」
ウロコの一枚一枚まで描かれた大迫力のヘビ!こんなヘビににらまれたら思わず固まっちゃいそうですな!

 

 

2017121702.jpg
京都府長岡京市の西藤 秀(さいとう しゅう)君(7歳)の作品です♪
「フクロウ」
闇夜のフクロウ。池に映っているのはお月様ですかな?月明かりしかない中で、魚を捕まえてしまうフクロウって、ほんとにすごいハンターですよね!

 


2017121703.jpg
京都府長岡京市の西藤 舞(さいとう まい)さん(4歳)の作品です♪
「アマサギ」
フクロウを描いてくれた秀君の妹の舞さんは、アマサギを描いてくれました。体の亜麻色(オレンジ色)がとってもカラフル!ですな。

 

三瑚さん、秀君、舞さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました!!
お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 28.jpg

 

koborebanashi.jpg

次回、12月17日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「徹底比較!ヒラメとカレイ」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

誰でもわかる!ヒラメとカレイの見分け方講座
一番簡単なヒラメとカレイの見分け方は、お腹を手前にして横にしたときに、頭が左を向くのがヒラメ、右を向くのがカレイ。覚え方は「『ひ』だり『ヒ』ラメに、みぎカレイ」。ヒラメの『ヒ』はひだりの「ひ」!と覚えてみて下さい。私は、これで間違えなくなりました。
でも違いは頭の向きだけではありません。野生のヒラメとカレイに密着してみると、実は性格も行動も大違いの魚だったんです。いったい何が違うのか?ぜひ、番組でお確かめください!

 

2017121401.jpg
「右向き」カレイ     

    

T_2017121402.jpg
「左向き」ヒラメ

 

2017121403.png
向き以外にも違いが!

 


奥が深い!カレイの多様さ
世界には100種以上いると言われている多彩なカレイの仲間。中には変わり者もたくさん!北の冷たい海に住む巨大カレイ「オヒョウ」は、なんと体長2m!そしてヌマガレイは、カレイなのに「左ヒラメに右カレイ」の原則に反して、半数が左を向いている変わり者。でも、目の神経の配置を見ると、他のカレイとおんなじ、みんな“右向き”なんだそう。うーん、カレイの世界って、奥が深い!

 


意外においしい!カレイのお刺身
市場でお客さんにヒラメとカレイの違いを聞いてみると、実はもっとも多かったのが「ヒラメは刺身、カレイは煮付け」の声。理由のひとつは漁の仕方。ヒラメは刺し網や釣りで、カレイは底引き網漁で捕られることが多いんです。そのため生きたまま流通する割合がヒラメの方が高く、それが食べ方の違いにつながったんだそう。でも、カレイだってお刺身にもってこいの高級魚としてブランド化されたものもたくさんあります。いろいろな食べ方を楽しみたいですね~。


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「徹底比較!ヒラメとカレイ」
放送は、12月17日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 


2017121301.jpg
東京都中央区の佐藤 千義(さとう ちあき)君(8歳)の作品です♪
「シャチ」
よく見ると強そうなシャチのまわりで、いろんな生きものがしゃべってますな。本当の海でも、みんなお互いを見ていろんなこと考えているのかもしれませんな~。

 

  

2017121302.jpg
大阪府茨木市の後藤 輝羽(ごとう てるは)君(12歳)の作品です♪
「メジロ」
こちらはペアになったオスメスのイラストですかな?ほんわかした色合いもさることながら、いやあ、仲むつまじい感じでいいですなあ。我が家もこんな夫婦になってみたいもんですぞ!

 

 

T2017121303.jpg
東京都練馬区の樋口 治郷(ひぐち はるさと)君(11歳)の作品です♪
「ペンタケラトプス」
これはまた強そうな恐竜ですなあ。治郷君は、特に角と目を描くのにがんばったそう。確かに角が長~くて目が鋭くて、恐竜の力強さがよく出てますぞ!


千義君、輝羽君、治郷君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました!!
お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

irasuto.jpg 

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T_2017121001.jpg
千葉県市川市の宋 佳賢(そん がひょん)さん(13歳)の作品です♪
「タスマニアデビル」
オーストラリア・タスマニア島に生息する肉食獣、タスマニアデビル。
デビルという名前はついてますが、見た目はとってもキュート。
イラストも本物に負けないぐらいとってもかわいく描いてくれました!

 


2017121002.jpg
神奈川県川崎市の竹田 志月(たけだ しづき)さん(7歳)の作品です♪
「クマ」
志月さんは、私、ヒゲじいが大好きなんだそう!
やったあ!
クマと一緒に笑っているイラストを描いてくれましたぞ。
そして奥には大きな虹!
クマだけに遠クマで描いてくれました!
なんちゃって、だじゃれも好きでいてくれますかっ?汗

 

佳賢さん、志月さん、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました!!
お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 

 

koborebanashi.jpg

次回、12月10日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「鳥が海に突撃!青足の弾丸ハンター」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

“雨あられ”を見せてくれた漁師さん
上空から大集団で海に突入するというアオアシカツオドリの狩り。島の近くでいつも見られるという事前情報を得ていざ現地へ!ところが、大集団はおろか、単独での狩りすら見ることができません。焦る私たちに協力してくれたのが、地元の漁師さん。私には何も見えないのですが、確かに沖合で狩りが始まっているのが見えるといいます。半信半疑で船を進めると・・大集団での狩りが!まさに“雨あられ”のような大迫力の映像を撮影することができました!一体どうして見えたの??

 

2017120701.jpg

大活躍の漁師さん

 

2017120702.png
カツオドリの「雨あられ」

 


エクアドル人のソウルフード
今回は、南米エクアドルの小さな無人島で生活する過酷なロケ。疲れ切ったロケ後の楽しみは、エクアドル人のソウルフード、○ナ○!我々日本人にはフルーツのイメージしかありませんが、エクアドルでは主食としても食べられているんです!あまりにもおいしかったので、我々も日本風の料理に挑戦してみました。詳しくは番組で!!NHKの某人気番組風の演出にもご注目!

 

2017120703.png 
無人島の自炊生活  

     

T_2017120704.png
日本風にアレンジ!


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「鳥が海に突撃!青足の弾丸ハンター」
放送は、12月10日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

toukousyasin.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!

01.jpg

今日紹介するのは岡山県岡山市の大森 斉(おおもり ひとし)さんから投稿していただいた観察記録。
庭先に巣穴を作るというクロアナバチを丹念に観察し、記録を付けてらっしゃいました。その一部をご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T_2017120601.jpg
大森さんの庭にクロアナバチが現れたのは7月末。みるみる巣穴を作り、巣穴は庭中に広がったそう。

 

2017120602.jpg
巣穴は固い地面でも強力な顎で深く掘られ、自分でも抱えきれないような石を引っ張り出していたそうです。

 

2017120603.jpg

巣づくりの目的は、子育てのため。巣には幼虫の餌となる虫をつかまえて運び入れる必要があります。クロアナバチは獲物を見つけると、一気に飛びかかって毒の針で相手を麻痺させるのですが、その正確な動きにとても驚いたそうです。

 

2017120604.jpg
獲物はキリギリスやツユムシの仲間。写真のような、自分より大きなクダマキモドキをとってくることもあったそうで、大森さんは獲物の種類だけじゃなく、獲物の大きさや状況にあわせて、巣穴に運ぶ獲物の量を調節するなど多彩な行動を見せる様子をつぶさに観察していました。

 

大森さん、大作の観察記録ありがとうございました!
皆さんからのお便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)
Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
生きもの大好き♪ヒゲじいです!
01.jpg
今日は皆さんからお寄せ頂いたイラストを、ど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪

 

T2017120301.jpg
東京都中央区の小迫 璃南(こざこ りな)さん(8歳)の作品です♪
「シマウマ」
シマウマのシマ模様って、意外と複雑でキレイに書くのが難しいんですよね!
毎週お母さんと番組を見てくれているという璃南さんは、シマ模様をよく見て描いてくれました~。

 


TNG2017120302.jpg
東京都練馬区の佐古田 優樹(さこた ゆうき)君(7歳)の作品です♪
「グンタイアリ」
優樹君はたくさんのアリを描いてくれました。
よく見るとアリがカマキリやミミズを次々と攻撃する様子が細かく描かれてる!
アリの生活が想像できるようなイラストですな~。

 

璃南さん、優樹君、とってもステキなイラスト本当にありがとうございました!!
お便り、イラスト、まだまだ大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 

 

2017年12月03日 (日)

新プロジェクト始動

東京・奥多摩でスクープをねらえ!

恐ろしいスズメバチの巣に体当たりを繰り出す、命知らずのタカ、ハチクマ。

以前に番組(「衝撃!ハチクマ軍団VSスズメバチ軍団」2014年4月放送)で

ご紹介した決定的瞬間です。覚えていますか?

 20171203.jpg      

 20171203_2.jpg

ハチクマがスズメバチの巣に体当たり 

 

この大スクープを撮影したのが、動物カメラマンの平野伸明さんです。

世界中の驚きの自然を撮影してきた平野さんが今、注目している場所が、

なんと東京都内にあります。

それは、東京の西の端「奥多摩」と呼ばれる地域です。

巨大都市・東京都内でありながら、奥多摩には、日本の自然をギュッと

凝縮したような、驚くほど豊かな自然があるといいます。

この秋、平野さんは地元のみなさんの協力を得て、奥多摩に一軒家を借り、

そこを拠点に1年間、じっくりと奥多摩の自然を撮影することにしたんです。

番組ではこの挑戦に密着。

 

okutama3.jpg

動物カメラマン・平野伸明さん

okutama4.jpg

家を借りて1年間密着!

 

すると、スズメバチの巣の中に鳥の巣を発見、アリを使った小鳥の健康法、

樹洞をめぐる森の動物たちの不思議な関係などなど、身近な日本の自然の

知られざる姿が次々と見えてきました。

 

okutama5.jpg

アリを使ったカケスの健康法!?

okutama6.jpg

森の動物たちが続々登場!

 

秋、冬、春、夏。季節ごとに平野さんが出会った驚きの自然の姿をこれから

一年に渡って、ご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに!