ダーウィンが来た!ブログ

2017年11月30日

koborebanashi.jpg

次回、12月3日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「まるで虫!世界最小マメハチドリ」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

知られざる国、キューバ
今回の舞台はキューバ。1950年代の革命以来独自の政治体制をとってきた国です。経済封鎖の影響もあり、50年代に作られたクラシックカーが走っていたり、古い建物が数多く残されていたりと、街を歩くとタイムトラベルした気分になります。自然だって負けてはいません。島国のキューバは独特の進化を遂げた生きものが見られる貴重な場所でもあるんです。世界最小の鳥・マメハチドリはキューバを代表する生きもの。マメハチドリが見られる森には、世界中から観光客が集まります。

 

2017113001.jpg
クラシックカーがタクシー

 

2017113002.jpg
キューバは独特な自然の宝庫

 

2017113003.jpg
マメハチドリ目当てに世界中から観光客が!

 


鳥の宝庫サパタ湿地は、蚊の巣窟でもあった!
今回の主な撮影地は、キューバ最大の自然保護区、サパタ湿地。キューバ固有の鳥を数多く観察できる場所として、バードウォッチャーに有名な鳥の宝庫です。一方で、この場所は、蚊の宝庫でもあるんです。蚊取り線香をいくら焚いても、虫よけをいっぱい塗っても、襲い来る、蚊・蚊・蚊。車の中に逃げ込むと、一緒にたくさん入ってきます。避けるのはほぼ不可能。でも、この豊富な蚊が、マメハチドリの子育てには欠かせないんです。

 

2017113004.jpg
蚊の猛攻を受けながら撮影  

 

2017113005.jpg
車の中まで蚊が攻めてくる 

 

T_2017113006.jpg
マメハチドリの子育てに蚊が欠かせない


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「まるで虫!世界最小マメハチドリ」
放送は、12月3日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)