ダーウィンが来た!ブログ

2017年6月

koborebanashi.jpg

 

次回、7月2日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「地味にスゴイ!謎の動物トピ 決死のお見合いパーティー」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

地味にスゴイ!草食動物トピ
トピはライオンやチーターなど大人気の動物とは違って、観光客には見向きもされない地味な存在です。だから、普段、彼らの近くに車が止まることはほとんどないため、カメラを向けるだけでも警戒されます。遠くからゆっくり近付いても、いつの間にか遠くのほうへ移動してしまうんです。でも観察を続けていると、トピの嫌がらない距離がだんだんわかってきました。そして、カメラは地味なトピの巧妙な生き方を克明にとらえることができたのです。

 

2017062901.png
どんどん遠くへ行ってしまうトピ

 

2017062902.jpg
望遠レンズでトピを狙う。揺れるとダメ!
くしゃみでもしようものなら、カメラマンから大目玉!

 

T_2017062903.png
ようやく撮った地味顔!

 


みんなで雨乞い 雨よ降れ!!
年に一度トピが開く「お見合いパーティー」。パーティーが始まる条件は、少なくとも数週間、雨が降り続くこと。取材班が現地に入ったのは3月半ば。2月に雨が降り始めたと連絡があって、およそ3週間後です。ところが撮影を始めると、ずーっと晴天続き。いったん集まり始めたトピの群れは、どんどん少なくなってしまいました。雨を待ち続けること2週間以上、ようやく待望の大雨!真夜中の出来事でしたが、思わず一人で踊り出してしまいました!

 

2017062904.jpg
「お見合いパーティー」探しには、マサイの人々も手伝ってくれました。ありがとうございました!

 

2017062905.png
ようやく降った雨

 

2017062906.png
お見合いパーティー発見!最終的には500頭も集まった

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「地味にスゴイ!謎の動物トピ 決死のお見合いパーティー」
放送は、7月2日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今日はイラストをどど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪

 

2017062801.jpg
山梨県南アルプス市の山本 颯太(やまもと そうた)君(9歳)の作品です♪
ハシビロコウとヒクイドリ
それぞれの姿を丁寧に描いているのはもちろん、ハシビロコウは水辺、ヒクイドリは陸地と、住む場所をちゃ~んと描き分けてくれていますぞ。観察が鋭いですな~。

 

颯太君、ステキなイラストありがとうございました。
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg



irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今日はイラストをどど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪

 

 

2017062501.jpg
神奈川県横浜市の山口 悠(やまぐち はるか)さん(8歳)の作品です♪
悠さんはマンボウが印象深かったから描いたそうです。
横からだけでなく、正面からみた姿も描いてくれました。

こんな細~い形をしてるとは!!私、知りませんでしたぞ~。

 

 

2017062502.jpg
続いては愛知県豊明市の加藤 拓海(かとう たくみ)君(8歳)の作品です♪
題して「戦うチーター」。顔の模様や口の中まで丁寧に描かれていて、迫力満点ですな!

 


皆さん、ステキなイラストありがとうございました。
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg



ちょっと待った!
今日はちょっぴりしんみりしている、ヒゲじいです。

26.jpg


実は今回の放送で、ナレーションを担当していた近田雄一アナウンサーが、番組を卒業しちゃうんです・・・。

2017062208.jpg

今回の主役、タガメを見つけて超ゴキゲンな近田アナ

ということで、近田アナからひと言、いただこうと思います。
近田さん、ヨロシク~!


ありがとう!「ダーウィンが来た!」(by 近田雄一アナウンサー)
実は私、今回が最後のナレーション担当となります。生きものたちの真剣に生きる姿に、私自身もハラハラし、感動し、癒されることが数多くありました。
今回番組でお伝えするタガメをはじめ、開発や環境の変化で数を減らす生きものは、国内外問わず少なくありません。どうしたら守れるのか。具体的に私たちに何が出来るか。簡単なことではありませんが、その存在を知り、共感することがその第一歩になる、そんな思いも込めてこれまで番組を担当してきました。
今回の結びのコメントを、ここでご紹介したいと思います。
「人のかたわらで昔から繰り返されて来た知られざる営み。豊かな命の世界がこれからもずっと続きますように」
5年間、本当にありがとうございました。


2017062212.jpg
最後のナレーション収録にて

 

2017062213.jpg
「ダーウィンが来た!」若手ディレクターたちと


2017062214.jpg
ダーウィンが来た!ナレーター陣 全員集合!(超レア写真!)

 

近田アナは、4月から大阪放送局で、「ニュースほっと関西」のキャスターを担当中。
ますますのご活躍を、お祈りしておりますぞ~!

28.jpg


koborebanashi.jpg

 

次回、6月25日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「毒ヘビを狩る!田んぼの王者タガメ」

「カマキリ先生」こと香川照之さんが、Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」で熱烈なラブコールを送っていた水生昆虫の王様、タガメ超スクープ映像の数々とともに、ついに「ダーウィンが来た!」登場します!

Kamakiri20170606.jpg

Eテレで「タガメちゃん、ホントに好きなの、タガメちゃん」と、かなり暴走していた香川照之さん。

タガメがマムシを狩る!衝撃のシーンの舞台裏
タガメがマムシを獲物にするという驚きの生態が、近年明らかになりました。しかし実際に襲う様子は研究者も見たことがなく、タガメよりはるかに大きく、猛毒を持つマムシをどのようにしとめるのかは、撮影を行うまで謎でした。正直に告白すると私(ディレクター)の心の中には「たまたま見つけた死骸をタガメが食べていただけなのでは…?」という疑念が少しだけあったのも事実です。しかし夜通し田んぼで粘ること4週間、ついにマムシとタガメが大接近! 昆虫とは思えないタガメの名ハンターぶりを、見事カメラでとらえることに成功しました!

 

2017062201.png
ハブより強い毒を持つヘビ・マムシ

 

2017062202.png
タガメVSマムシ 衝撃の狩り

 


田んぼの昆虫の達人!「ゲンゴロウ丸」
全国で数を減らしていて、姿を見るのも困難なタガメ。今回、探索の「助っと」をつとめて下さったのが、長崎大学の大庭伸也博士。タガメをはじめ、田んぼの昆虫が専門の気鋭の若手研究者です。甘いマスクのイケメン。よく見ると誰かに似ているような・・・そう、ラグビーのワールドカップで大活躍した五郎丸選手です! 聞いてみるとご本人も「言われることがあります」とのこと。研究対象でもある水生昆虫のゲンゴロウにあやかって、撮影現場でのニックネームは「ゲンゴロウ丸」に決まり! こちらは“五郎丸ポーズ”の大庭博士の貴重なショットです!

 

2017062203.png
大庭伸也博士・またの名を「ゲンゴロウ丸」

 

2017062204.jpg
大庭博士(左)と近田雄一アナ(右)

 


夢にまで見たタガメとの出会い(by 近田雄一アナウンサー)
ナレーターである私、近田も、今回撮影に参加してきました!(※実は小さい頃から、大の昆虫好きなんです!)
大庭先生に案内してもらったその場所は、まさに水生昆虫の宝庫。田んぼをちょこっとのぞくだけで、そこかしこにタイコウチやミズカマキリ、コオイムシの姿が!虫とりに夢中だった少年時代、「こんな場所があったらなぁ」という想像がそのまま現実になったような環境でした。
大庭先生、私、そして担当したカメラマンと、根っからの虫好きが揃った今回の現場。撮影中も水生昆虫のディープな話に盛り上がってしまい、ディレクターから「あの~、そろそろ次の撮影に移りたいんですけど~」と突っ込みが入ることもしばしばでした。

 

2017062205.jpg
撮影風景(虫を見つけるたび歓声をあげるおじさんたち)


2017062206.jpg
驚くべき生息密度!タガメ幼虫、タイコウチ幼虫、アメンボがいるんですが…

 

2017062207.jpg
小さな小さなタイコウチの赤ちゃん

 

2017062208.jpg
圧倒的な重量感!野生のタガメ成虫

 

2017062209.jpg
撮影の合間も昆虫談義に花が咲くスタッフ

 

2017062210.jpg
農家の方が食材を差し入れて下さることも。 ありがとうございました!

 

2017062211.jpg
タガメを探すスタッフ 何とも怪しい集団ですね…


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「毒ヘビを狩る!田んぼの王者タガメ」
放送は、6月25日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


               

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

番組宛に毎日届くイラストの数々! いつもありがとうございます!!
その中から今日は2点、ご紹介しちゃいますぞ~♪


 


2017062101.jpg
奈良県奈良市の小林 潤(こばやし じゅん)さん(9歳)の作品です♪
潤さんは、図鑑を見るのが大好き。中でもコハクチョウは、色がきれいでステキだなあと感じたので、描いてくれたんだそうです。
水草の生える水辺で、みんな仲よく浮かぶ姿、とってもきれいですなぁ。

 

 

T_2017062102.jpg
東京都品川区の岸 優利(きし ゆり)さん(7歳)の作品です♪
今年4月に放送した、チーターの狩り。
優利さんは、チーターが獲物を捕らえるところを、ちょっと怖いけど、一生懸命画面を見ながら描いてくれたんだそうです。

 


ステキなイラスト、ありがとうございました。
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg



toukousyasin.jpg
ちょっと待った!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今日は番組宛に届いた興味深い写真を、お便りと一緒にご紹介いたしますぞ~♪



愛知県名古屋市の内藤 江美(ないとう えみ)さん(56歳)からの投稿です♪

2017061801.JPG

「アズマヒキガエル」

内藤さんが飼っていらっしゃるアズマヒキガエル(ニホンヒキガエル)。
御年10歳になる、その名も「カエル君」。

10年前、この「カエル君」がおたまじゃくしからカエルになったばかりのとき、内藤さんの息子さんが公園で拾ってきて、飼い始めたんだそうです。
10年も飼い続けている、なんて、ホントすごいですなぁ~。

以下、内藤さんからいただいたお手紙です。

=========

「カエル君」の食べものは、虫がいる時期には、ダンゴムシやミミズ、コガネムシ、アゲハの幼虫、バッタ、カマキリ、クモなど。いない時期には、鳥のささみを与えています。ささみは動いていないとエサだと思わないようで、カエル君の目の前で動かして与えています。
ちなみに冬の間、12月中旬から3月初旬くらいは何も食べません。

ふだんこの「カエル君」は、飼育ケースの土の上か、水を浅くはったタッパーの中にいるんですが、梅雨など雨の時期には外に出たがります。でもさすがに出してやるわけにはいきません。そんなとき、「飼うということは、彼の自由を奪っているのではないか?」と、申し訳ない気持ちになったりします。

カエル君は、10日に1回くらいの割合で脱皮します。
脱皮のとき、体の皮膚が口の中に順繰りに送られて入っていき、自分の古い皮膚を食べます。それを見て、「カエルって、エコな生きものだな~」と思いました。
脱皮は真冬でも起こり、脱皮前には背中を高く丸めてじっとした姿勢になるので、もうすぐ脱皮をする、って分かります。脱皮が終わるまでは、1時間くらいかかります。

カエル君は水も飲まないのに、ときどきペットボトルのキャップ2~3杯分くらいのおしっこをするので、とっても不思議に感じます。

=========

なるほど~。
「カエル君」の生態が、手に取るように感じられましたぞ~!
内藤さん、興味深いお話と写真、どうもありがとうございました。
これからも、カエル君と仲良く暮らしてくださいね!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg



koborebanashi.jpg

次回、6月18日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「父の日スペシャル 驚きいっぱい!育メン父さん大集合」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

芦田愛菜さんに熱愛発覚!?
女優 芦田愛菜さんが番組初登場!
中学生になって大人っぽくなった愛菜さん、自然や生きもの、大好きなんだそう。
今回、ヒゲじいと一緒に番組をナビゲートしてくれます!


熱心に手紙を書く愛菜さん。封筒にハートのシールを貼って・・・
え?これって、もしかしてラブレター!? 
真相は番組で!

 


とことん尽くす父!
マダガスカル島に暮らすキツネザルの仲間、インドリ。
仲がよさそうな家族ですが、実はお父さんにとってつら~いオキテが。
食事はお母さんが終わるまで待たなくちゃならないし、
眠る時は妻子と離れて一匹だけ別の場所。
でも、このオキテこそ、インドリのお父さん流、子育ての秘訣なんです。
とことん尽くすお父さんの姿に感動すること間違いなしです!

 

2017061501.png
キツネザルの仲間 インドリ

 

2017061502.png
仲良し家族だがお父さんにはつらいオキテが!

 


日本の海に究極の育メン父さんが!? 
究極の育メン父さんは、タツノオトシゴ!
なっ、なんと、お父さんが出産するんです!
一体どういうことか・・・? 
と~っても貴重な映像、番組でお楽しみ下さい!

 

2017061503.png
これでも魚!タツノオトシゴ

 

2017061504.png
カップル誕生!海の中のハートマーク

 

2017061505.jpg
お父さんがお腹の袋で卵を育てる

 


鳥とは思えない育児ワザとは?
オーストラリア、カカドゥ国立公園。
湿地で子育てするトサカレンカクは、お父さんが全ての子育てを引き受けます。
しかも、お父さん、驚きの育児のワザを持っているんです!
鳥とは思えない驚きのワザ、是非、番組で確かめてください!

 

2017061506.png
トサカレンカク

 

2017061507.png
かわいいヒナ!

 

2017061508.png
驚きの育児ワザでヒナを守る!

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「父の日スペシャル 驚きいっぱい!育メン父さん大集合」
放送は、6月18日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

 

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今回ご紹介するイラストは、2つ。
どちらも「自分の好きな生きもの」を描いてくれました♪

 

T_2017061401.jpg
大阪府大阪市の山川 桃李(やまかわ とうり)さん(6歳)の作品です♪

桃李さんが描いてくれたのはヒョウ。
コチラを向いて、すごい迫力ある表情!
震え上がっちゃいます~。ヒョウだけに、ウヒョ~~、なんちゃって (^_^;)
桃李さんは、おうちでネコを飼っているので、ネコ科の動物が特に大スキなんだそうです。

 

 


2017061402.jpg
東京都葛飾区の岩崎 充志(いわさき みつし)君(6歳)の作品です♪
充志君が描いてくれたのは、モロクトカゲ。
番組でも最近ご紹介しましたが、充志君はもともとトカゲが好きなので、何も見ないでこの絵を描いちゃったそうです。すご~い!!


ステキなイラストありがとうございました。
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg




irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

番組宛に毎日たくさん届くイラスト。
今回は、広島県の5歳の男の子が描いてくれた、とっても味わい深い作品をご紹介いたしますぞ~♪

広島県広島市の田中 湊都(たなか みなと)君(5歳)からの作品2点です♪

 

T_2017061101.jpg
オオハシ(左)とツリスドリ(右)

 

ツリスドリのヒナを狙う、恐ろしいオオハシ。
ツリスドリは鳴き声で、懸命に威嚇しているところです。

 

2017061102.jpg
獲物を追いかけて走るチーター

 

湊都君は2つとも番組を見たときの記憶だけで、何も見ずに描いたんだそうです。
いや~! ホント、すごいですなぁ~。
絵の具を使って描いてくれたようで、淡い色が味わい深くて、とってもステキですな~!


湊都君、どうもありがとうございました。
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg



koborebanashi.jpg

次回、6月11日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「キリンと対決!砂漠ライオン5兄弟」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

  

砂漠に住むライオンが主人公!
舞台はアフリカ南部のナミブ砂漠。
暑さと乾燥の大地に、およそ120頭のライオンが暮らしている。
生き抜くためライオンが狙うのは、なんとキリン!

 

強烈なキックで殺されることもある危険な相手だが、ライオンは家族一丸となって立ち向かう。

今回、5頭の兄弟に密着。


親に頼りっぱなしの兄弟が、リーダーの死やひとり立ちなどを経験し、次第に成長していく。

そしてついに、5兄弟だけでのキリン狩りに挑戦!
果たして倒せるのか?

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「キリンと対決!砂漠ライオン5兄弟」
放送は、6月11日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

突然ですが、「ダーウィンが来た!」ファンのみなさんは、この番組をご存じですか?

 Koncyu_main_logo.png

Eテレで不定期放送中の番組、「香川照之の昆虫すごいぜ!」。
昆虫大好きな俳優・香川照之さんが、カマキリ(メス!)に変身。体を張ってその魅力を伝え、大変な反響を呼んでいるんです。

Kamakiri20170606.jpg

5月に放送された回で、香川さんからある昆虫への熱すぎるラブコールが飛び出しました。
それは・・・

タガメ!

2017060603.png

 

知る人ぞ知る、日本最大・最強の水生昆虫
田んぼの生きものを次々と捕まえる豪快な狩りに、
子どもたちを献身的に守る超イクメンのお父さんなど、その魅力はつきません!
ところが絶滅危惧種に指定されるほど数が減っているため、めったにお目にかかれないんです。
実は、このタガメのすご~い映像を、私たち「ダーウィンが来た!」取材班が撮っちゃいました!

そこで、6月11日(日)夜7時半~の「ダーウィンが来た!」では、
「ダーウィンNEWS」のコーナーで、「香川照之の昆虫すごいぜ!」と初コラボ

「タガメちゃん! ホントに好きなの、タガメちゃん!」
と、タガメへの思いを語り始める香川さん。
お前を絶対捕まえてやる! もはや恋だか捜査だか分からない。

 容疑者を捜している捜査一課長ですよ」
なんて、最後には某ドラマさながらに(!)激アツ発言がさく裂します。

香川さんの熱すぎるタガメへのラブコールとともに、私たちが美しい日本の里山を舞台に粘りに粘って撮影に成功させた、スクープ映像をご覧に入れます。

6月11日(日)夜7時半~
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」内

「ダーウィンNEWS」のコーナーで!

なお6月10日(土)には、Eテレで「香川照之の昆虫すごいぜ!」が2本まとめて再放送
Eテレ 午後4時~ 「1時間目 トノサマバッタ」
    午後4時半~「2時間目 モンシロチョウ」
こちらもチェック!

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今回は9歳の女の子から頂いた、とってもかわいらしいイラストとお手紙をご紹介いたしますぞ~♪

長野県飯田市の町田 果穂(まちだ かほ)さん(9歳)の作品とお手紙です♪

 

2017060701.jpg

 

T_2017060702.jpg


ひげじいへ
いつもダーウィンが来たを楽しく見ています。
だじゃれもおもしろいです。
べん強になります。
くわしく教えてくれて、分かりやすいです。
わたしはとくにいままで見た中で一番すきなのは、アフリカの国のどうぶつや、カモメなどです。
これからもいっぱいいろんなどうぶつを教えてください。

かほより

 

果穂さん、いつも番組を応援してくれて、本当にありがとう!
アハハハ、私のダジャレも、気に入ってくれているんですな~。
とっても、うれしいですぞ~!
これからも、いろんな生きものの驚きと感動の姿を紹介いくので、
よろしくお願いいたします!!


お便り、イラスト、大募集中!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 28.jpg

 

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

番組宛に毎日届くイラスト。みなさん、いつもありがとうございます!
今回は少し変わった作品をご紹介いたしますぞ~!
愛知県江南市の石川 富雄(いしかわ とみお)さん(64歳)
の作品です♪

 

2017060401.jpg
水中で暮らすワニ(中央が全身、下が泳ぐ様子)

 

なんと石川さんは作品で、全ての生きものの動きを、丸いシールを切り貼りするだけで表現されているんです! すご~い!!
丸シールが、ワニのゴツゴツした体の表面を現しているよう。このアイデア、とっても面白いですなぁ!!
泳いでいるほうのワニなんて、水面からちょこっとだけかいま見える背中が、これまた、丸シールで絶妙に表現されておりますぞ~!

 

2017060402.jpg
トンボと稲穂

 

コチラもステキですな~!
トンボに動きもあって、まるで踊っているかのよう!!
命の喜びにあふれていますなぁ~!

 

T_2017060403.jpg
夜飛び回るホタル

 

コチラはとっても幻想的な風景!
夏の夜、ホタルから光が次々とこぼれ落ちているかのようで、とってもいい風景です!

 

石川さん、とってもステキな作品、ありがとうございました~!!

みなさんもぜひ、ステキな作品を送ってください!
放送やブログなどで、ご紹介させていただくかも知れませんぞ~。
お待ちしております!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

koborebanashi.jpg

次回、6月4日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「水が大嫌い!珍魚トビハゼ」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

泥の上の撮影は大変!!
今回の主役、トビハゼは有明海の泥の上で暮らしています。
取材チームにとって、この「泥」がクセ者。
腰まで沈んで、撮影なんてとても無理。
困っていたら木道があった。ラッキ―!!
ところが、条件のいい巣穴が木道からさらに離れたところに・・・
そこでホームセンタ―で「すのこ」を購入。
この「移動木道」で巣穴に近づき、撮影に成功しました。

 

2017060101.png
泥の上で暮らすトビハゼ

 

2017060102.jpg
木道の上からいざ撮影

 

T_2017060103.jpg
巣穴に近づく「すのこ(・・・)」の移動木道

 

2017060104.png
こうして撮れたドアップのトビハゼ

 


24時間監視 ふ化の瞬間の撮影に成功!
トビハゼは、泥の中に巣穴を掘ってそこで卵を守ります。
巣の中はどうなっているのか?
長崎大学の皆さんに協力していただいて撮影に挑みました。
まず、卵が産みつけられている巣穴を見極めて内視鏡をセット。
その映像を近くに張ったテント内に設置したモニターで、24時間監視し続けること3週間あまり。
ある満月の夜、当番だった学生(野間さん)がわずかな異変に気付いた!
感動的なふ化の瞬間は、ぜひ番組をご覧下さい!\(^o^)/

 

2017060105.jpg
泥上に空いているトビハゼの穴 卵のある巣穴を見つけるのはプロ(先生)の神業

 

2017060106.jpg
内視鏡のカメラ部分を巣穴にセット


2017060107.jpg
ケーブルを陸上まで引っ張る

 

2017060108.jpg
テントに入って24時間監視

 

2017060109.jpg
映し出された巣穴の中 壁の粒々が卵

 

2017060110.jpg
皆さん ありがとうございました!

 


アパートで合宿生活! 
今回は、巣穴の24時間監視体制を組んでいた事もあって、撮影スタッフと先生、学生さん全員で、アパートで合宿生活をしました。
写真は、学生さんが作ってくれたある日の夕飯。
地元の食材をフル活用!とってもおいしかったー!

 

2017060111.jpg
アパートで合宿

 

2017060112.jpg
クツゾコ(舌平目)のムニエル イカの炒め物 ナスチーズなど とてもおいしかったです!

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「水が大嫌い!珍魚トビハゼ」
放送は、6月4日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)